1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 細野晴臣
  5. 細野晴臣 音楽活動50周年イヤー突入を祝し、 著名人が選ぶプレイリスト企画がスタート!

細野晴臣 音楽活動50周年イヤー突入を祝し、 著名人が選ぶプレイリスト企画がスタート!



細野晴臣、ロンドン公演でのまさかの貴重映像も視聴開始!

2017年11月に自身初の2枚組アルバム「Vu Jà Dé」(ヴ ジャ デ)をリリース。その後の全国ツアー、台湾・香港での海外公演、CMナレーションそして、自身が音楽を担当した是枝裕和監督作品映画「万引き家族」がカンヌ国際映画祭最高賞である「パルムドール」を受賞するなど、さらに活動を加速させる、細野晴臣。



その細野が来年2019年に音楽活動50年を迎える。そのメモリアルイヤーを盛り上げるべく、様々な企画が実施されるとのことで、今回、その一部が細野の誕生日である7月9日に明らかにされた。

まずは、細野に思い入れのある様々なジャンルの著名人が膨大な細野楽曲から選曲するプレイリスト企画「僕の細野さん、私の晴臣さん」。
選曲されたプレイリストがApple MusicでUPされ、定期的に更新されることになっている。第一弾の選者は藤原さくら、角張渉。どのような選曲が即リサーチしよう。

そして細野も、自身以外の楽曲を選曲するプレイリスト企画「細野晴臣です」。をスタートさせる。こちらは時節折々のテーマによる選曲で、1回目のテーマは「今聴きたい明るい映画音楽」。まさに音楽を担当した映画「万引き家族」が大ヒット中と言うこともあり、選曲がとても気になるところである。

さらに、細野が昨年のコンサートから実施している公演翌日にライブパフォーマンスを視聴できる「昨 日の1曲」の番外編、先月大成功に終えたイギリスでのコンサートから「ロンドンの1曲」がUPされるので、こちらもチェックしよう。
今回の選曲は、細野のバンド(Gt.高田漣・Ba.伊賀航・Dr.伊藤大地・Key.野村卓史)と、当日ステージにサプライズゲストとして出演した小山田圭吾、高橋幸宏と、急きょ加わった坂本龍一、まさにスペシャルなメンバーで披露された幻の1曲、YMOの「Absolute Ego Dance」が楽しめる。

音楽活動50年に向け、ますますアクティブな細野晴臣から目が離せない。

1947年東京生まれ。音楽家。 1969年「エイプリル・フール」でデビュー。1970年「はっぴいえんど」結成。73年ソロ活動を開始、同時に「ティン・パン・アレー」としても活動。 78年「イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)」を結成、歌謡界での楽曲提供を手掛けプロデューサー、レーベル主宰者···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

細野晴臣 最新情報

イベント情報

●細野晴臣デビュー50周年記念展
「細野観光1969-2019」

2019年10月4日(金)~11月4日(月・祝)
会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

《細野晴臣デビュー50周年特別企画公演》
2019年11月30日(土)、12月1日(日)
※詳細は追って発表!

《細野晴臣ドキュメンタリー映画決定!》
※詳細は追って発表!

掲載情報

◎リアルサウンド
細野晴臣が語る、『HOCHONO HOUSE』完成後の新モード「音楽の中身が問われるようになる」
▷詳細はこちら

◎音楽ナタリー
50周年イヤーに生まれ変わる「HOSONO HOUSE」
▷詳細はこちら

リリース情報


●2019年3月6日(水)発売
New Album『HOCHONO HOUSE』
(※読み:ほちょのはうす)

★CD
価格:3,000円(税抜)
品番:VICL-65086

★LP
価格:4,000円(税抜)
品番:VIJL-60196

【収録曲】
※共に全11曲収録
作曲/編曲/演奏/Recording&Mixing by 細野晴臣

01. 相合傘~Broken Radio Version~
02. 薔薇と野獣
03. 恋は桃色
04. 住所不定無職低収入
05. 福は内 鬼は外
06. パーティー

07. 冬越え
08. 終りの季節
09. CHOO CHOO ガタゴト・アメリカ編
10. 僕は一寸・夏編
11. ろっかばいまいべいびい

《購入者特典情報》
下記チェーン店、および、ショッピングサイトにて 『HOCHONO HOUSE』 (VICL-65086, VIJL-60196) を、お買い上げの方に、先着で『「HOCHONO HOUSE」オリジナルポストカード』をプレゼント。
※特典は数に限りがございますので、お早めにご予約・お買い求め下さい。

《購入特典》
『HOCHONO HOUSE』オリジナルポストカード

《対象店舗》
・TOWER RECORDS
(TOWER RECORDS 全国各店 TOWER RECORDS ONLINE)

・HMV
(HMV全国各店 /HMV&BOOKS online)

・TSUTAYA
(TSUTAYA RECORDS 全国各店/ TSUTAYA オンラインショッピング )
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。

・Amazon.co.jp 
※Amazon.co.jp では、特典付き商品のカートがアップされます。特典をご要望のお客様は特典付き商品をお買い求め下さい。
※アナログ盤(VIJL-60196)は対象外となります。★山野楽器CD/DVD取扱店舗 / 山野楽器オンラインショップ(一部取扱いの無い店舗もございます。)

・WonderGOO/新星堂(一部店舗を除く)
・新星堂WonderGOO楽天市場店
・楽天ブックス
・セブンネットショッピング

・disk union
・ビクターエンタテインメント オンラインショップ 
and more!(順次追加予定!)

※上記特典は数に限りがございます。お早めにご予約下さい。
※特典対象店舗は順次追加となることがございます。
※一部、特典の取扱いが無い店舗もございます。予めご了承下さい。
※特典の内容・デザインは予告なく変更する場合がございます。
※確実に入手をご希望の方は、事前に各店舗へご確認いただくことをお奨めいたします。

スペシャル企画情報

●プレイリスト企画「僕の細野さん、私の晴臣さん。」
▷Apple Music URL

水原希子: 夢の国へ誘う 細野さんプレイリスト
▷詳細はこちら

水原佑果: 寒いときに聴きたいホソノミュージック
▷詳細はこちら

配信情報

●2018年11月21日(水)リリース
配信シングル『薔薇と野獣(new ver.)』
詳細はこちら




●iTunes Storeほか主要配信サイト、Apple Music、dヒッツほか定額制聴き放題サービスでも楽曲配信中!
▷iTunes Store
▷レコチョク
▷mora
▷Apple Music
▷LINE MUSIC

YouTube動画

▷『MOHICAN』(Special Music Video)
▷『悲しみのラッキースター』(Music Video)
▷『A Night in Chinatown』トレーラー
▷『Vu Jà Dé』トレーラー
▷『Vu Jà Dé』特設サイト

▷ライブムービー企画『さく日の1曲』

細野晴臣 Profile

1947年東京生まれ。音楽家。

1969年「エイプリル・フール」でデビュー。1970年「はっぴいえんど」結成。73年ソロ活動を開始、同時に「ティン・パン・アレー」としても活動。

78年「イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)」を結成、歌謡界での楽曲提供を手掛けプロデューサー、レーベル主宰者としても活動。

YMO散開後は、ワールドミュージック、アンビエント・ミュージックを探求、作曲・プロデュースなど多岐にわたり活動。17年リリースの『Vu Ja’ De’』は自身初の2枚組アルバム。2019年は音楽活動50周年を迎える。

3月6日にニューアルバム『HOCHONO HOUSE』をリリース。

▷オフィシャルHP

《Haruomi Hosono》
Born 1947 in Tokyo Japan, a founding member of both the influential folk rock act Happy End and the pioneering
electronic trio, Yellow Magic Orchestra. Haruomi, or Harry Hosono has also released a number of solo albums in his five
decade career. His work spans many styles that effortlessly fuse exotica, funk, country, electronic, ambient, and
everything in-between, with projects also including film soundtracks and production duties for other artists. His
chameleon-like history reveals Hosono as an artist who has pushed boundaries and covered new ground throughout his
career. 
His latest work is Hochono House, a reimagining of his debut solo album, and the Academy Award-nominated film
“Shoplifters” soundtrack.
In 2018, Light in the Attic Records launched the Haruomi Hosono Archival Series, releasing key albums from his solo
career.

宇野実彩子、バースデー記念に自身デザイ…

菅田将暉 新曲「ロングホープ・フィリア…