1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. BLUE ENCOUNT
  5. BLUE ENCOUNT、金曜深夜放送中の音楽情報番組「音流~ONRYU~」の新コーナー「酒場サーキット」が誕生!

BLUE ENCOUNT、金曜深夜放送中の音楽情報番組「音流~ONRYU~」の新コーナー「酒場サーキット」が誕生!



BLUE ENCOUNT 音楽情報番組「音流~ONRYU~」でミュージシャン同士の熱く貴重な本音トーク「酒場サーキット」が誕生!

ロック界の熱血漢、そして美味しいお酒と肴をこよなく愛する男、田邊駿一(BLUE ENCOUNT)が、大衆酒場の名店を探訪して、ミュージシャンたちとお酒を飲みつつ語り合います!酔っているからこそ溢れ出てしまうミュージシャン同士の熱く貴重な本音トークや、普段は見せないプライベートな一面も、完全に映像化しちゃいます。

そして、舞台となる大衆酒場のチョイスは、今や酒界の若獅子とも言える酒場ライター、パリッコが監修。知られざる名店の数々に、酒飲みたちも唸ることでしょう・・

#1・2の舞台は、もはや池袋のニュースタンダードとなりつつある「大衆焼肉コグマヤ」。
250円の名物ジンギスカン、究極レモンサワーなど、酒場好きなら唸ってしまう魅力的な品々と、大衆的な佇まいが素敵な名店。
#1は音流~ONRYU~のスタジオMCでもある増子直純(怒髪天)、#2はIKE(SPYAIR)が登場。田邊の先輩バンドマンである二人とのがっつりサシ飲みでお送りします。

バンドマントークはもちろんのこと、プライベートに至るまでここでしか見れないリラックスした姿と開放的なトークが早くも飛び出しています。ぜひ視聴者の皆様も一杯引っ掛けながらご覧いただけたら幸いでございます。乾杯!!

BLUE ENCOUNTは日本のロックバンド。略称はブルエン。メンバーは田邊駿一(Vo.&Gt.)、江口雄也(Gt.)、辻村勇太(Ba.)、高村佳秀(Dr.)の4人組。所属レーベルは2013年から2014年までは美音、2014年からはKi/oon Music。所属事務所は株式会社スリーハンドレットエンタテインメント。2003年、熊本高等専門···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

BLUE ENCOUNT 最新情報

リリース情報


●2019年9月11日 リリース
New mini Album『バッドパラドックス』

★初回生産限定盤
価格:1,759(税別)
品番:KSCL-3185~3186
内容:(CD+DVD)

【CD 収録曲】
[CD] ※初回生産限定盤、通常盤共通
01. バッドパラドックス ※日本テレビ「ボイス 110緊急指令室」主題歌
02. ギブス
 
[DVD] ※初回生産限定盤のみ
2019年6月21日に東京中野サンプラザホールにて行われた"HALL TOUR 2019 apartment of SICK(S)"のライヴ・パフォーマンスとツアー・ドキュメンタリーを収録
01. PREDATOR
02. ハウリングダイバー
03. VS
04. もっと光を
05. アンコール
06. Making of HALL TOUR 2019 apartment of SICK(S)

★通常盤
価格:1,111円(税別)
品番:KSCL-3187
内容:CD

01. バッドパラドックス
02. VS(HALL TOUR 2019 apartment of SICK(S)@中野サンプラザ06.21)
03. もっと光を(HALL TOUR 2019 apartment of SICK(S)@中野サンプラザ06.21

BLUE ENCOUNT Profile

《メンバー》
Vo. Gt. 田邊駿一
Gt. 江口雄也
Ba. 辻村勇太
Dr. 高村佳秀

熊本発、都内在住4人組。熱く激しくオーディエンスと一体になり、ダイレクトに感情をぶつける熱血なパフォーマンスが話題のエモーショナルロックバンド。2014年9月10日にEP『TIMELESS ROOKIE』でメジャーデビュー。

2015年1月にリリースしたファーストシングル『もっと光を」』は、新人ながら全国35局でのパワープレイを獲得。5月には人気のテレビ東京系アニメ「銀魂(第3期)」のオープニングテーマとなるシングル『DAY×DAY』をリリース。

7月にファースト・フルアルバム『≒』(読み:ニアリーイコール)をリリース。

2016年には1月に第94回全国高校サッカー選手権大会の応援歌にもなった『はじまり』、そして「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のオープニングテーマ『Survivor』、全ブルエンリスナーに向けた『だいじょうぶ』、ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」の主題歌『LAST HERO』と4枚のシングルをリリースし、そして2016年10月9日には日本武道館ワンマン公演、「LIVER’S 武道館」も大成功に収める。

2017年1月11日にはセカンド・アルバム『THE END』をリリースし、バンド史上最大規模であり幕張メッセ公演を含む全国ツアー「TOUR2017 break”THE END”」も大盛況のうちに終了させた。

今や、数多くの夏フェス、年末イベント等、いまや大型フェスには常連参加アーティストとして名を連ねるなか、2018年3月21日には待望のサード・アルバム『VECTOR』(読み:ベクトル)を発表。

シンプルで熱いメッセージ性はそのままに、より多彩で進化した音楽性を併せ持つこのアルバムはまさに現在進行形のBLUE ENCOUNTを体現していると言っていいだろう。オリコン・ウィークリー・チャートには堂々6位にランクイン。

6月にはZepp Tokyo 2daysを含む全国ツアー<BLUE ENCOUNT TOUR 2018 Choice Your 「→」>で大成功を収め、熱いパフォーマンスで各地を熱狂させている。11月21日には最新シングルとなる『FREEDOM』をリリースしたばかり。

▷BLUE ENCOUNT オフィシャルサイト
▷BLUE ENCOUNT 公式Twitter
▷BLUE ENCOUNT 公式LINE

FlowBack、初オリジナル番組始動…

新たな関ジャニ∞が始動!覚悟が込められ…