1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 鬼束ちひろ
  5. 鬼束ちひろ、“愛は今も燃え続く”ヒナギク 炎に包まれながら歌う愛と情念の哀歌「ヒナギク」のMV公開!

鬼束ちひろ、“愛は今も燃え続く”ヒナギク 炎に包まれながら歌う愛と情念の哀歌「ヒナギク」のMV公開!



鬼束ちひろ ニューシングルの表題曲「ヒナギク」のミュージックビデオが解禁

鬼束ちひろの8月22日リリースのニューシングル「ヒナギク」のカップリング曲「Twilight Dreams」がFODオリジナルドラマ「ポルノグラファー」の主題歌に決定し、約15年ぶりのドラマ主題歌として話題沸騰の中、表題曲「ヒナギク」のミュージックビデオが解禁となった。YouTubeではショートバージョンでの解禁となる。

「ヒナギク」は自身のヒット曲「月光」「infection」を彷彿とさせる鬼束ちひろの真骨頂、荘厳さと絶望を醸し出すグランドロマン。愛と情念の哀歌(エレジー)。その歌詞の世界観を体現したヒナギクに囲まれながら歌唱する映像の美しさ、そして後半の炎に包まれながら歌唱するシーンが非常に印象的なミュージックビデオに、是非注目して欲しい。

「ヒナギク」のミュージックビデオを担当した監督の池田圭氏、そしてヒット曲「月光」当時のミュージックビデオに携わっていたkukuru株式会社プロデューサーの谷中史幸氏より、以下コメントが届いている。

映像監督 池田圭コメント

1カットめを撮った後、
プロデューサーが「このカットだけでいいんじゃない?」と、冗談まじりに言った。
ワイドなサイズ感だったにも関わらず、
彼女はその存在感と素晴らしい表現力で僕たちを魅了した。
映像監督として今回の作品を僕に任せてくれた方々に心から感謝をしたい。
鬼束ちひろというアーティスト、
また1人の女性を撮れた事は
僕の映像人生において非常に幸運な出来事だった。

kukuru株式会社 プロデューサー 谷中史幸コメント

あの「月光」のMVを制作チーフという立場で、携わらせていただきました。
とても可愛らしく、寡黙で近寄り難い方で、張り詰めた緊張感の中での撮影。
派手な演出のない内容で、カメラ前にどのように立たれるのだろうと、緊張感ある現場で、楽しみであったことを色褪せることなく覚えています。
ずっとカメラ目線で歌い、まばたきをほぼせず、鬼束さんの強い想いをぶつけられ続けた撮影でした。
何度見返しても力強く、ずっと心に残っている作品です。
今回、「ヒナギク」で携わらせていただくことになり、鬼束さんがどのような進化をされたのか、感じられることがとても楽しみでした。
カメラ前に立った際の緊張感は、「月光」の時よりも更に鋭く突き刺ささるものでした。
そして、撮影が始まってからの圧巻のパフォーマンス。
様々な想いを抱え自身と向き合っている人間だからこその表現だと思います。
「月光」の時の可愛らしい歌い手が、力強くゆるぎない表現者になっていました。
深く心に刻まれました。
日本の宝だと思います。
今回ディレクターの素晴らしい演出があり、心に残る素敵な作品になりました。
このような機会を与えてくださったことに感謝致します。


■鬼束ちひろ - 「ヒナギク」(Music Video Short ver.)
 


■鬼束ちひろ - new single「ヒナギク」特報スポット映像


鬼束ちひろは日本を代表する女性シンガーソングライター。その独特かつ深淵な世界観の歌詞、「絶唱」とも比喩される魂のこもった歌唱は、多くのファンから絶大な支持を得ている。1980年宮崎にて、洋楽好きの父と民謡の師範代だった母の間に生まれる。小学2年生の時に友人の誘いでエレクトーンを始め···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

鬼束ちひろ 最新情報

リリース情報

DIGITAL SINGLE情報
「End of the world」


※FODオリジナルドラマ「ポルノグラファー~インディゴの気分」主題歌
iTunes、レコチョクほか各DLサイト、Apple Music、LINE MUSIC、Spotifyほか音楽ストリーミングサービスにて、3月27日(水)0:00より配信スタート。

※サービスによっては配信開始時間が遅れる場合がございます。
https://jvcmusic.lnk.to/End_of_the_world

FOD連続ドラマ『ポルノグラファー~インディゴの気分~』 概要
■タイトル :『ポルノグラファー~インディゴの気分~』
■出演 :竹財輝之助 吉田宗洋 猪塚健太 他
■原作 :丸木戸マキ(「インディゴの気分」 祥伝社 on BLUE comics)
■スタッフ :演出・脚本 三木康一郎
音楽 小山絵里奈
企画・プロデュース 清水一幸(フジテレビ)
プロデューサー 
柳川由起子(共同テレビ)
齋藤理恵子(共同テレビ)
■制作協力 :共同テレビ
■制作著作 :フジテレビ
公式サイト

●最新作品情報
LIVE Blu-ray/DVD「HUSH HUSH LOUD」
発売日:2019年3月20日(水)

仕様:
Blu-ray+CD+フォトブック/VIZL-1570/\6,800+税
DVD+CD+フォトブック/VIZL-1571/\5,800+税

・Disc 1
LIVE Blu-ray/DVD
[BEEKEEPER]
Live at Tokyo Dome City Hall on December 11, 2018

01.シャイン
02.青い鳥
03.漂流の羽根
04.edge
05.MAGICAL WORLD

06.螺旋
07.僕等 バラ色の日々
08.流星群
09.月光
10.弦葬曲

11.King of Solitude
12.Twilight Dreams
13.CROW
14.私とワルツを
15.infection

16.VENUS
17.ヒナギク

・Disc 2
LIVE CD
[UNDER BABIES]

1.シャイン(Live at Fukuoka International Congress Center on August 20, 2018)
2.infection(Live at Fukuoka International Congress Center on August 20, 2018)
3.漂流の羽根(Live at Fukuoka International Congress Center on August 20, 2018)
4.CROW(Live at Fukuoka International Congress Center on August 20, 2018)
5.弦葬曲(Live at SENDAI GIGS on August 31, 2018)

6.僕等 バラ色の日々(Live at Zepp Namba on June 13, 2018)
7.螺旋(Live at Fukuoka International Congress Center on August 20, 2018)
8.Twilight Dreams(Live at Fukuoka International Congress Center on August 20, 2018)
9.VENUS(Live at Fukuoka International Congress Center on August 20, 2018)

「シンドローム」プレミアム・コレクターズ・エディション
発売日:2019年3月20日(水)

仕様:
<完全生産限定盤封入内容> VIZL-1572/\4,800+税
○LPサイズジャケット仕様
○全曲インストゥルメンタルつき2枚組
○高音質SHM-CD仕様
○ポスター封入
○フォトブック封入

<収録曲>
【Disc1】
01.good bye my love
02.碧の方舟
03.弦葬曲
04.Sweet Hi-Five
05.ULTIMATE FICTION

06.悲しみの気球
07.シャンデリア
08.火の鳥
09.good bye my love (acoustic version)

【Disc2】
01.good bye my love(instrumental)
02.碧の方舟(instrumental)
03.弦葬曲(instrumental)
04.Sweet Hi-Five(instrumental)
05.ULTIMATE FICTION(instrumental)

06.悲しみの気球(instrumental)
07.シャンデリア(instrumental)
08.火の鳥(instrumental)
09.good bye my love (acoustic version)(instrumental)

チェーン別特典
3月20日発売、鬼束ちひろ LIVE Blu-ray/DVD 「HUSH HUSH LOUD」(Blu-ray盤:VIZL-1570/DVD盤:VIZL-1571)のチェーンオリジナル特典が決定。
下記チェーンにて、対象商品をご予約・ご購入いただきました方に先着で、「鬼束ちひろ オリジナルクリアファイル」(各5種類)をプレゼント!
※特典はなくなり次第終了となります。お早めにご予約ください。

「鬼束ちひろ オリジナルクリアファイル」

Aタイプ
◆タワーレコード全国各店/タワーレコード オンライン

Bタイプ
◆HMV全国各店/HMV & BOOKS online

Cタイプ
◆TSUTAYA RECORDS全国各店/ TSUTAYA オンラインショッピング
※TSUTAYAオンラインショッピングはご予約分のみ対象です。

Dタイプ
◆Amazon.co.jp
※Amazon.co.jp では、特典つき商品のカートがアップされます。
特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。

Eタイプ
◆Rakutenブックス
※Rakutenブックスでは、特典つき商品のカートがアップされます。
特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。
◆セブンネットショッピング
◆山野楽器CD/DVD取り扱い店舗 / 山野楽器オンラインショップ
◆WonderGOO/新星堂(一部店舗を除く)/新星堂WonderGOO楽天市場店
◆イケヤ全店
◆VICTOR ONLINE STORE

◆上記以外にも対象店舗がございます。詳細店舗名は後日追加で掲載致します

※特典のデザインは後日公開いたします。
※特典のデザインは5種類です。対象店により、絵柄やカラーは異なります。
※特典は無くなり次第終了となります。
※対象店は随時追加となる可能性があります。
※一部お取扱いの無い店舗等もございますので、詳しくはお近くの店舗へお問い合わせ下さい。

配信情報
ニューシングル「ヒナギク」
各ダウンロードサイトおよび音楽ストリーミングサービスにて好評配信中。
https://jvcmusic.lnk.to/hinagiku

ニューアルバム「シンドローム」
各ダウンロードサイトおよび音楽ストリーミングサービスにて好評配信中。
https://lnk.to/Syndrome

「ENDLESS LESSON LESSON 1 “FLAME"〜Live at 中野サンプラザホール on July 12, 2017〜」
定額制動画配信サービス「dTV」にて配信中!
https://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10021404?campaign=sht10021404

映像URL

鬼束ちひろ - LIVE DVD&Blu-ray「HUSH HUSH LOUD」(Trailer)
https://youtu.be/t4rwyipXapw

鬼束ちひろ - 「ヒナギク」(Music Video Short ver.)
https://youtu.be/TINoCxpfG54

鬼束ちひろ - 「ヒナギク」(Music Video)
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10218/v0994000000000543667/

鬼束ちひろ Profile

2000年2月発売CDシングル「シャイン」でデビュー。同年リリースの「月光」がロングヒットを記録。1stアルバム「インソムニア」がオリコンチャート初登場第1位、ミリオンセールスを記録、その後『日本ゴールドディスク大賞/ロックアルバムオブジイヤー』を受賞。

2001年発売CDシングル「眩暈」で第43回日本レコード大賞作詞賞を受賞。

2016年現在に至るまで、22枚のシングル(配信のみ1曲)6枚のオリジナルアルバムを制作(ベスト盤/カバー盤を除く)TVドラマ・劇場版「TRICK」の主題歌をはじめ、映画・ゲーム・ドラマ・CMなど多方面に楽曲が起用される。活動休止期間やバンド名義の活動を挟み、2015年、初の楽曲提供となる花岡なつみへの『夏の罪』楽曲提供(ドラマ『エイジハラスメント』主題歌)で活動再開。

2016年11月2日、メジャーリリースとしては約5年ぶりとなるシングル「good bye my love」を、さらに2017年2月1日には6年ぶりとなるニューアルバム「シンドローム」をリリース。4月の川崎 CLUB CITTA’ を皮切りに、東京 中野サンプラザホールでのツアーファイナル、Zepp DiverCity (TOKYO)での追加公演まで、全10か所を周るツアーを開催。
6 月には初のライブアルバム「Tiny Screams」、10月にはライブDVD/Blu-ray「ENDLESS LESSON」をリリース。

2018年6月には大阪Zepp Namba、東京Zepp Tokyoで「UNDER BABIES」を開催し、両日ともにソールドアウト、8月には追加公演も開催。
8月22日(水)にニューシングル「ヒナギク」をリリース。
12月にはTOKYO DOME CITY HALL、NHK大阪ホールで「BEEKEEPER」を開催した。


オフィシャルウェブサイト

8月4日「a-nation 2018」…

集団行動、初の配信シングル「ティーチャ…