1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. 洋楽
  4. Whitesnake
  5. デイヴィッド・カヴァデール率いるホワイトスネイク、豪華ボックス・セット『アンジップト』が発売決定

デイヴィッド・カヴァデール率いるホワイトスネイク、豪華ボックス・セット『アンジップト』が発売決定



ホワイトスネイク『アンジップト』、多数のレア音源含むアコースティック・パフォーマンス収録

偉大なるロック・シンガー、デイヴィッド・カヴァデール率いるホワイトスネイク。
楽曲そのものが持つまばゆい輝きと、圧巻の歌声をより際立たせる、多数のレア音源を含む数々のアコースティック・パフォーマンスを収録した豪華ボックス・セット『アンジップト』が発売決定!
5枚組CD+DVDのボックス・セットに加え、2枚組CD他複数形態でリリースされるこの『アンジップト』は、10月19日世界同時発売!

「スティル・オブ・ザ・ナイト」や「ギヴ・ミー・オール・ユア・ラヴ」といったハード・ロッキングなサウンドで数々のプラチナム・ディスクを生み出してきた、世界的な成功を手中に収めるロック・バンド、ホワイトスネイク。しかし、バンドの創立者であり偉大なるハード・ロック・シンガーとしても知られるデイヴィッド・カヴァデールは、バラード楽曲でもその素晴らしい歌唱力で世界中のファンを魅了している。それは、彼がディープ・パープル在籍時に発表した「幸運な兵士(原題: Soldier Of Fortune)」や、まさに80年代を代表する楽曲とも言える、1987年のNo. 1ヒット・ソング「ヒア・アイ・ゴー・アゲイン」といった曲を聴けば、明らかだろう。



現在フォリナーとのサマー・ツアーで全米をサーキットしているホワイトスネイクが、そのツアー終了後となる10月に、今まで披露してきた貴重なアコースティック・パフォーマンスの数々をまとめた作品『アンジップト』を発表することが明らかとなった。この作品は、5CD+DVDという6枚のディスクからなるスーパー・デラックス・エディション、2枚組CDとなるデラックス・エディション、CD、2枚組LP、そしてデジタル配信という複数フォーマットで、10月19日に全世界同時発売を予定している。なお、日本盤としてリリースされるのは、5CD+DVDスーパー・デラックス・エディションと2CDデラックス・エディションの2形態のみ、他のフォーマット(CD、2枚組LP)は輸入盤のみのリリースとなる。

予約注文はこちら: https://WarnerMusicJapan.lnk.to/whitesnakeunzippedPu/

「サマー・レイン」「トゥー・メニー・ティアーズ」「イズ・ディス・ラヴ」ほか

1枚目のディスクには、ホワイトスネイクの最近の作品『グッド・トゥ・ビー・バッド』(2008年作品)や『フォーエヴァーモア』(2011年作品)から、「サマー・レイン」や「フォーエヴァーモア」といった楽曲の貴重な未発表アコースティック・ヴァージョンが収録されている他、デイヴィッド・カヴァデールのソロ・アルバム『イントゥ・ザ・ライト』(2000年作品)収録の「ラヴ・イズ・ブラインド」や、完全未発表曲となる「オール・ザ・タイム・イン・ザ・ワールド」など、全11曲が収録されている。

2枚目のディスクには、日本のファンにとってはたまらない内容とも言える貴重なアコースティック・パフォーマンスが収録されている。1997年、デイヴィッド・カヴァデールとエイドリアン・ヴァンデンバーグが日本を訪れた時に東京で開催されたアンプラグド・コンサートの模様を収録した、当時日本限定で発売されていたアコースティック・ライヴ・アルバム『スターカーズ・イン・トーキョー~アコースティック・ライヴ・イン・ジャパン(原題: STARKERS IN TOKYO)』に最新リミックスを施した音源が収録されているのだ。ディープ・パープル時代の楽曲「幸運な兵士」や、カヴァデールのソロ・アルバムから「トゥー・メニー・ティアーズ」、そしてホワイトスネイクのヒット曲「イズ・ディス・ラヴ」や「ヒア・アイ・ゴー・アゲイン」のアコースティック・ヴァージョンなど、カヴァデールの様々な時代を代表する楽曲を網羅した収録曲となっているのだが、特筆すべきは、当時日本で発売されたアルバムには収録されなかった「フール・フォー・ユア・ラヴィング」と「オンリー・マイ・ソウル」という2曲がボーナス・トラックとして追加収録されている点だ。

俺は、ラヴ・ソングが大好きなんだ

「このコレクションの中には、俺のお気に入りのラヴ・ソングが多く収録されているよ。俺は、ラヴ・ソングが大好きなんだ」と、カヴァデールはコメントしている。「最初にこうした“アンジップト”されたヴァージョンを披露するのは正直いって消極的だったんだけど、1997年にエイドリアン・ヴァンデンバーグと、そして2006年にダグ・アルドリッジとパフォーマンスをして、そのどちらもが素晴らしい想い出として残っていたんだ。なんといっても、オーディエンスのみんなと“一つに”なれる機会を俺に与えてくれたわけだし、曲によってはこういったソフトなタッチの方が似合うものもあったしね…。そういった曲が、このコレクションに収録されているんだ」

『アンジップト:スーパー・デラックス・エディション』には、上記2枚のディスクに加え、さらに多くの貴重な未発表音源を含むアコースティック・レコーディングが収録されている。1997年のエイドリアン・ヴァンデンバーグとのプロモ・ツアー時にヨーロッパでも行われたアコースティック・パフォーマンスの音源や、後にダグ・アルドリッジをギタリストに迎えて行なわれたアコースティック・パフォーマンスの模様、さらにはカヴァデールの貴重なアコースティック・デモ音源や未発表楽曲などを多数収録しているのだ。


さらに、『アンジップト:スーパー・デラックス・エディション』にはDVDが同梱されている。このDVDには、1997年に東京で行われたアコースティック・ライヴ映像や、2008年にニューヨークのカッティング・ルームで行われたアコースティック・ショウの模様など、1997年から2015年までの間に世界各地で行われていた貴重なアコースティック・パフォーマンスの映像が多数収録されている。「スターカーズ・イン・トーキョー」は、このDVD用に特別に5.1chリミックスが施されているのも、特筆すべきポイントだ。また、ボーナス・コンテンツとして、カヴァデールとヴァンデンバーグのインタビュー映像や、ブートレグ・ビデオ、そして「ラヴ・イズ・ブラインド」のミュージック・ビデオやスライドショウなども収録されている。

カヴァデールはこう続ける。「プロフェッショナルなミュージシャン、シンガー、そしてコンポーザーとしてやってきたほぼ50年を通してみても、ここに収録されている曲はすごくパーソナルなものが多いよ。つまりこれは、なんの防御もなく、純粋な俺の姿を収めた作品だと言えるね。表現方法や、詩的な表現…、今でも俺が楽しんでやってることさ。全てはラヴ・ソングなんだ」

ホワイトスネイク オフィシャルHP: http://whitesnake.com/ ホワイトスネイク オフィシャルFB: https://www.facebook.com/Whitesnake.official/ ホワイトスネイク オフィシャルYouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/user/WhitesnakeTV ホワイトスネイク オフィシャルInstagram: https···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

爆弾ジョニー、ウィークリーライブ「週刊…

たまゆら ワンマンライブに向けて、初の…