1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 松室政哉
  5. 松室政哉 "平成最後の泣き歌"メジャー1st Single「海月」MV完成!

松室政哉 "平成最後の泣き歌"メジャー1st Single「海月」MV完成!



松室政哉 大切な人への想いを歌った楽曲「海月」

9/19(水)リリース、松室政哉メジャー1stシングル「海月」のMVが公開された。

-君が流した涙は 世界で一番小さな海-

この楽曲は自身が10代の頃に作曲してから温め続け、今年4月からオープニングアクトとして帯同してきたスキマスイッチの全国TOURの中で披露しながら完成させた珠玉のバラード作品。どうして僕達はこんなにも迷い、悩み、苦しみながらも、誰かのことを想ってしまうのだろう。

君の涙を僕が受け止められたなら…。

切々と綴られた大切な人への想いを歌ったこの楽曲。ライブ会場で聴いた音楽ファンの間では、既に"平成最後の泣き歌"と話題になっている。

映像ディレクターに大澤健太郎

公開されたMVの監督は気鋭の映像ディレクター大澤健太郎が務め、楽曲の世界観をファンタジックに演出。ギター弾き語りのイメージが強い松室が今作ではピアノを演奏し、新たな一面も披露。プロジェクションマッピングやライティングを駆使し、まるで深い海の底から愛を叫んでいるかのような幻想的な世界を表現した映像作品となっている。またMVの公開に合わせて、松室の最新アーティスト写真も公開された。詳しい情報はオフィシャルHPをチェックして欲しい!

松室政哉 コメント

撮影スタジオに入って歌いだすと、とても綺麗なプロジェクションマッピングの映像美が辺り一面に広がり、頭で難しいことを考えずに綺麗な世界の中で純粋に歌うことができました。僕が、深い海の底で愛する人を思いながら歌っているような、そんなストーリーを感じてもらえるMVになっていると思います。それぞれの大切な人を思い浮かべながら観てもらえたら嬉しいです。また、今回MVでは初めてピアノを演奏しているので、そんな姿も楽しんでもらえればと思います。

「海月」は、僕が10代の頃に作ってからずっと大切にしてきた曲です。

自分の曲の中で「海月」ほど、「何かを犠牲にしてでも誰かを愛すること」を描いた作品はないので、純粋に人を愛する気持ちを感じてもらえたら嬉しいです。

「海月」Music Video監督 大澤健太郎 コメント

初めて楽曲を聴いた時、切なさもあるけど、とても穏やかな気持ちになれる、優しさの詰まった曲だと感じました。そして歌に凄く力があって、すぐにその世界観に引き込まれます。

MVは歌詞にもある「君が流した涙の海に光満ちるように」という部分から、「海」と「光」をキーワードにプロジェクターを用いて世界観を作っていきました。記憶の海の底で歌う松室さんの“想い”が、さまざまなモノと共鳴し、光となって浮かびあがり、幻想的な風景を作り出します。

プロジェクションマッピング協会代表 石多未知行 コメント

この楽曲が持っている透き通った深く美しい世界観を引き出すため、CG加工ではなく松室さんが居る環境で自然に映像がファンタジーになっている。大澤監督や演出チームが描くイメージと技術を最大限引き出せるように、映写と撮影環境を意識しながら、様々なエッセンスをちりばめさせて貰いました。松室さんの素晴らしい曲とともに何度も繰り返し観たくなる、見るたびに気づくことがある。そんな作品の奥行きとなったら幸いです。

松室政哉 「海月」Music Video

松室政哉(まつむろせいや) 1990年1月4日生まれ。小学生の頃、おもちゃのピアノで作曲を始める。 中学でバンド活動を開始すると「インディカ29」のボーカルとして”TEEN‘S MUSIC FESTIVAL”に出演。全国大会に進出し、渋谷公会堂のステージに立つ。 高校からはシンガーソングライターとしてソロ活···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

半崎美子、ニューシングル「明日を拓こう…

みやかわくん 新曲「イダテンドリーマ…