1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. ケツメイシ
  5. ケツメイシ、9月16日(日)に“ライナをかけて”セレモニアルピッチでレオと対決が決定

ケツメイシ、9月16日(日)に“ライナをかけて”セレモニアルピッチでレオと対決が決定



ケツメイシ、10月開催の初のドームライブに先駆けて、大蔵がセレモニアルピッチ

シングル「夏のプリンス/風は吹いている」をリリースしたばかりのケツメイシからニュースが届いた。

2018年10月27日、28に2days開催される、初のドーム公演『ケツメイシ LIVE 2018 お義兄さん!! ライナを嫁にくださいm(_ _)m in メットライフドーム』に先駆けて、9月16日(日)の対福岡ソフトバンクホークス戦にケツメイシからリーダー大蔵とメンバーのRYOが来場し、大蔵がセレモニアルピッチを行うことが発表された。

「ケツメイシ LIVE 2018 お義兄さん!! ライナを嫁にくださいm(_ _)m in メットライフドーム」というライブタイトルの通り、試合前のセレモニアルピッチでは “ライナを嫁に狙う”大蔵が、レオを打ち取り、“お義兄さん”から認められるべく全力投球を披露する予定とのこと。

9月16日の“決戦”に備えて急遽メットライフドームを訪れた大蔵は、西武ライオンズの山川 穂高選手と対面し、「打者目線」のアドバイスをもらうなどし、当日へ向けて期待が高まった。



リーダーの大蔵は「貴重な時間をありがとうございます。山川選手に色々投げ方を教わったのでこれで始球式はばっちり!低めのまっすぐを丁寧に投げたいと思います。9月16日、よろしくお願いします!」
そして西武ライオンズの山川 穂高選手は「投げ方は良いと思います!おーっと驚くような球がありました。あとは体が開かないように気をつけて投げれば良いと思います。バッターでも開いてしまうと、良い打撃ができないことがあるじゃないですか?それと同じです!始球式、がんばってくださいね!」とコメント。

10月のメットライフドーム公演に先駆けたサプライズ・イベントの発表に、ケツメイシにとっての本戦ともいえるライブではどんなエンターテインメントショーが繰り広げられるのか、さらに期待が高まるところだ。

ケツメイシは、1993年に結成した男性4人組の音楽グループである。現在の所属レコードレーベルはavex trax(エイベックス トラックス)。ファンを公言する著名人も多く、ヒップホップをベースに、レゲエを始めとする多くのジャンルを加えた、枠に囚われない幅広い音楽性が特徴である。1996年に、現在···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

MOROHA、「MOROHA BEST…

back number 初のドームツア…