1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. WEAVER
  5. WEAVER 最新曲「最後の夜と流星」のリリックビデオ解禁。小説「流星コーリング」がhontoにて連載スタート。

WEAVER 最新曲「最後の夜と流星」のリリックビデオ解禁。小説「流星コーリング」がhontoにて連載スタート。



WEAVER、配信限定シングル「最後の夜と流星」リリックビデオが解禁

WEAVERの配信限定シングル「最後の夜と流星」のリリックビデオが解禁された。

“流星コーリングプロジェクト“と題された今回のプロジェクトは、Dr.河邉徹が書き下ろした小説「流星コーリング」にWEAVERの3人が映画のサントラのように楽曲を制作していく音と文字の物語。

第1弾配信楽曲「最後の夜と流星」のリリックビデオは、“流星コーリングプロジェクト”の立ち上げが発表された7月7日のYouTube Space Tokyoでのライブ映像を中心に構成されており、言葉の流星をテーマに光り絵アーティストの第一人者の和代人平氏とのコラボレーションによりCG無しの光のイリュージョンが刹那的な歌詞のリリックビデオに彩りを加えている。

また、7月7日のライブにおける声優・花澤香菜さんの朗読が一部このリリックビデオに収録されているのも、更なる見所の一つとなっている。

Dr.河邉 2作目となる小説「流星コーリング」がhontoにて連載スタート

そして、Dr.河邉の2作目となる小説「流星コーリング」の連載がハイブリッド型総合書店・hontoにてスタートした。

全4回の連載を予定しており、電子書籍版では「最後の夜と流星」のインストゥルメンタル(short ver.)を聴きながら物語を読める仕様になっており、より一層小説の世界観に深く入り込むことが出来そうだ。

なお、第2弾楽曲と第2話の配信は10月を予定している。これから徐々に紐解かれていく小説「流星コーリング」とWEAVERの音楽に目が離せない。

■河邉徹 ソロアー写


30歳の節目を記念、Billboard Liveの開催発表

そんなWEAVERからBillboard Liveの決定も発表になった。

12月3日(月)にBillboard Live TOKYOにて開催されるライブは、Vo.杉本の誕生日でメンバー全員が30代に突入するメモリアルなライブになることは間違いなさそうだ。

【WEAVER「最後の夜と流星」リリックビデオ】


【WEAVER「最後の夜と流星」リリックビデオメイキング】


【WEAVER 7月7日ライブから 声優・花澤香菜さんによる朗読全編】



WEAVERは、杉本雄治(ボーカル・ピアノ)・奥野翔太(ベース・コーラス)・河邉徹(ドラムス・コーラス)からなるスリーピースピアノ・ロックバンド。所属事務所は株式会社アミューズでレーベルは、株式会社A-Sketchに所属。2009年10月21日、配信限定シングル「白朝夢」でメジャーデビューした。同···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

椿鬼奴ソロデビューアルバム『IVKI』…

クリープハイプ、2年ぶりAL「泣きたく…