1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. Sonar Pocket
  5. Sonar Pocketが3000人のファンの前で熱唱!!

Sonar Pocket メジャーデビュー10周年を祝い、3000人のファンの前で熱唱!!



Sonar Pocket 9月4日リリースシングル「君の名前」、MBS/TBSドラマイズム枠「文学処女」の主題歌に

2008年9月3日、シングル「Promise」でのメジャーデビューより、今年で10周年を迎えたSonar Pocket。記念日となるこの日に東京・お台場ダイバーシティ東京プラザにて「Sonar Pocket 10th Birthday」イベントを開催した。

この日を、祝おうと全国各地から集まったファンおよそ3000名と記念すべき瞬間を共有した。午前中は小雨が降り始めたが、彼らの登場の際には、小雨もあがり夕日も彼らの記念日を祝うかのように、会場を照らしていた。



会場には巨大に彩られた、バースデーケーキがサプライズで登場し、メンバーを驚かせると、スペシャルLIVEで感謝の気持ちを表した。

優しく温もりに溢れる音楽が響く

「365日のラブストーリー。」で口火を切ると、約束を交わそうと「Promise」を歌唱、そして「今日この日、この場所に集まってくれた“あなた”がSonar Pocketの名前を最も多く呼んでくれた人だと思います。そんな大切なあなたを思って気持ちを込めて歌います。」ko-daiが感謝の意を述べると9月4日にリリースされるシングル「君の名前」が会場に響き渡った。

記念すべき30枚目となるシングルは優しく温もりに溢れたバラードになっており、9月からスタートするMBS/TBSドラマイズム枠「文学処女」の主題歌となっている。

そしてファンの間ではリクエストとしても人気の高い楽曲「花」で、10周年最初のライブを締めくくった。



これまで数多くの楽曲をリリースしてきたSonar Pocketだが、根本にある「相手を思う気持ち」、その延長線上に代名詞となったラブソングなどが生まれてきた。

約2年半ぶりのリリース「flower」に注目

10周年を迎えたSonar Pocketはアニバーサリーイヤーを祝して10月には約2年半ぶりとなるアルバム「flower」のリリースも発表。さらにはキャリア史上最長となる全国ツアーの発表もしている。

“Sonar Pocket"の由来は、いつでも「ポケット」に入れて持ち運べるような心に寄り添う歌を届けたいという願いから命名。 結成当初から地元である名古屋での精力的なライブ活動を経て、2008年シングル、『Promise』にてメジャーデビュー。メジャーデビュー10周年を迎える2018年には、10月より全国···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

メトロノームがツアーファイナルで、LI…

NMB48 山本彩の卒業シングルが10…