1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 平井堅
  5. 平井堅が歌うJ-WAVE30周年アニバーサリーソング「HOLIC」をAmPm(アムパム)がプロデュース。

平井堅が歌うJ-WAVE30周年アニバーサリーソング「HOLIC」をAmPm(アムパム)がプロデュース。



覆面アーティスト“AmPm、平井堅のボーカルとchelmicoのラップを見事に融合

2018年10月に開局30周年を迎えたJ-WAVE。その記念として平井堅が30周年アニバーサリーソング「HOLIC」を発表した。平井堅は同局20周年アニバーサリーソングも担当しており、今回は2度目となる。

J-WAVE開局30周年アニバーサリーソングとして今回発表した「HOLIC」は、平井堅が作詞を担当。さらに新しい試みとして女性ラップユニット“chelmico”を起用した。

平井堅のボーカルとchelmicoのラップを見事に融合しポップなダンスミュージックに作り上げたのが、今話題の覆面アーティスト“AmPm(アムパム)だ。

2017年3月にデビュー曲「Best Part Of Us」を発表すると、世界中のSpotifyで話題となり、累計1600万回再生を突破。2017年にSpotifyでリリースされた楽曲で最も聴かれた日本人となった注目のアーティストだ。

これまで20作品以上発表し、いずれも世界中のSpotifyで重要プレイリストへ選出。2018年にはULTRA MIAMI、ULTRA KOREA、ULTRA JAPANに出演するなどワールドワイドに活躍するAmPm。

そんな彼らの才能にいち早く目をつけた平井堅が今回、楽曲のプロデュースを依頼した。

平井堅の楽曲プロデュース依頼を受けてAmPmは「私たちにとって、初めて日本語の歌詞が載ったオリジナル楽曲です。このような記念すべき楽曲に参加させていただいたことを光栄に思います。平井堅さんが書いた独自の世界観と、私たちのトラックが融合した、これまでにない切り口の楽曲に仕上がったと思います。聴いていただくリスナーみなさんの、リアルな日常に寄り添える一曲になればと思っています。」とコメント。

日本のミュージックシーンを牽引してきたトップボーカリストと新進気鋭のアーティストのコラボレーションとなる「HOLIC」はJ-WAVEで聴くことができるのでぜひチェックしてほしい。

なお、AmPmは先月2曲の新曲とあのNicky Romeroのリミックスを発表しているのでこちらもぜひ聴いてほしい。

●AmPm Link
https://ampm.lnk.to/ampm

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

椎名林檎と宮本浩次 初共演『獣ゆく細道…

番匠谷紗衣、12月5日(水)にメジャー…