1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. WEAVER
  5. WEAVER 、「栞 feat.仲宗根泉(HY)」をリリース!

WEAVER 、「栞 feat.仲宗根泉(HY)」をリリース!



流星コーリングにHYの仲宗根泉登場

WEAVERによる“流星コーリングプロジェクト“と題された今回のプロジェクトは、Dr.河邉徹が書き下ろした小説「流星コーリング」にWEAVERの3人が映画のサントラのように楽曲を制作していく音と文字の物語。

【動画をみる】「栞 feat.仲宗根泉(HY)」

その“流星コーリングプロジェクト”の第2弾配信楽曲は、女性アーティストとのフィーチャリングとだけ既報されていたが、本日六本木Varit.で開催されたマンスリーライブ・WEAVING ROOMにて、メンバーからHYの仲宗根泉さんとのフィーチャリングであることが発表された。


【写真をみる】笑顔でフレームに収まるWEAVERと仲宗根泉


「栞 feat.仲宗根泉(HY)」は、WEAVER史上初のコラボ楽曲で、河邉の描く叙情的な歌詞に切なさを感じさせるメロディと仲宗根泉さんの力強く伸びやかなボーカルが郷愁を感じさせる珠玉のバラードになっている。楽曲と歌詞は23日(火)0:00から配信スタートする。
「栞 feat.仲宗根泉(HY)」のリリックビデオも公開され、今回のリリックビデオは、膨大な量の書籍の中から、楽曲の歌詞に沿ったワードを抜き出して表現していく、嗜好を凝らしたリリックビデオになっているのでこちらの方も是非チェックして欲しい。

【歌詞】「栞 feat.仲宗根泉(HY)」

小説「流星コーリング」配信決定

また、小説「流星コーリング」の連載第2回目の配信もハイブリット型総合書店・hontoにて23日0:00より配信される。徐々に紐解かれていく小説「流星コーリング」とWEAVERの音楽の世界に目と耳が離せないだろう。そして、2019年春に小説「流星コーリング」と音楽アルバム「流星コーリング」として、音源と小説が同時リリースされることも発表され、リリースに向けて盛り上がりを見せることは必至だ。

さらに、WEAVERとして、2019年3月に東京、名古屋、大阪を廻るツアーの開催も発表されファンならずともWEAVER、そして“流星コーリングプロジェクト”から益々目が離せない。

2007年、3ピース・ピアノバンド『WEAVER』としてライブハウス神戸VARITを中心に活動をスタート。 2009年10月にデビューダウンロードシングル「白朝夢」にてデビュー。「Hard to say I love you~言い出せなくて~」は初めてのパッケージシングルとなり、フジテレビ系ドラマ「素直になれなくて」 ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

変幻自在の炭酸系バンド サイダーガール…

FTISLANDイ・ホンギ キャリア史…