1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. GLIM SPANKY
  5. GLIM SPANKY リード曲「TV Show」の全貌が明らかに!!

GLIM SPANKY リード曲「TV Show」の全貌が明らかに!!



GLIM SPANKY リード曲の全貌が明らかに

5月には自身初となる日本武道館公演を大成功させ、今年のFUJI ROCKではメインステージであるGREEN STAGEで大きな爪痕を残すライブを披露し、その勢いは止まらない男女二人組新世代ロックユニットGLIM SPANKY(グリム・スパンキー)。

11月21日(水)に4th フルアルバム『LOOKING FOR THE MAGIC』の発売も決定し、注目を集めている。



そんな4th フルアルバム『LOOKING FOR THE MAGIC』から、リード曲「TV Show」の全貌が明らかになった。

今回、リード曲「TV Show」とアルバム収録曲「Looking For The Magic」は、L.A.にて初めて海外レコーディングしたものになる。

ベースを、The White StripesのJack Whiteがソロで行うバンドのサポートメンバーや、The Raconteursのメンバーとしても活躍するJack Lawrenceに、ドラムを同じくJack White のサポートバンド等でも演奏する、Carla Azarが演奏。

レコーディングエンジニアには、第55回グラミー賞で最優秀ロックアルバム賞を受賞したThe Black Keys「EL CAMINO」を手がけた、Kennie Takahashiを迎えている。

今回のスタッフ陣でのレコーディングは、メンバーのかねてからの希望で実現されたもので、重厚感のあるミッドテンポでギターリフが象徴的なロックから、琴線を震わせるミディアムテンポ楽曲まで、より世界を目指す楽曲が堂々完成した。

リード曲への想い

今曲に関して、Vo./Gt,松尾レミは「大好きな人々をメンバーに迎え、最高のサウンドになったと思います。

“やってもらう”のではなく“共に作る”対等で最高の関係を作り上げることができ、今回L.A.でレコーディングした意味がありました。自分のメンバーの半分がスペシャルなメンバーに変わるということは、GLIM SPANKYが二人だからこそできる濃厚な経験です。次の作品作りに反映できるアイデアが浮かぶ旅でした。」と語った。

メンバーのGt.亀本寛貴は「生々しい本物のロックサウンドになったのでぜひ聞いて下さい!」と語っている。

リード曲「TV Show」には、沢山の情報が溢れ、簡単に洗脳されてしまう環境にいる中で、自分の信じるものだけを嗅ぎ分けて剥ぎ取っていけ、そんなメッセージが込められている。

L.A.にて同じスタッフ陣でレコーディングされたもう1曲「Looking For The Magic」も近日試聴できる予定なので、楽しみにしていてほしい。


【コラム】矛盾を抱えて生きる大人たちの心をえぐるGLIM SPANKY衝撃のデビュー作


アルバムリード曲のMV公開!

そしてリード曲「TV Show」のMusic Videoも公開になった。撮影はL.A.のサルベーションマウンテン(Salvation Mountain)やダウンタウン等で行われ、歌詞のメッセージにも込められた“理想郷”と“現実世界”との狭間を表現するため、その舞台を選んだMusic Videoにも要注目だ。

リード曲「TV Show」Music Video


また、初回限定盤DVDに収録される、5月に行われた自身初となる日本武道館ライブの本編映像は新たに編集され、ライブ本編映像完全収録という形で映像化される。今後の日本武道館ライブ映像の商品化は予定が無いためここでしか観ることができないので、是非チェックしてほしい。

松尾レミ制作ZINEの表紙公開


CDショップ・WEB店舗先着購入特典の、松尾レミ制作オリジナルZINE(ジン、小冊子)「LOOKING FOR THE MAGIC in L.A.」の表紙が公開になった。

L.A.で撮影された数々の写真が松尾レミのデザインで可愛くデコレーションされて掲載されており、レコーディング風景等が垣間見えるファンにとってはたまらない冊子となっている。

ZINE(小冊子)は、A6サイズ(105×148mm)、12ページの仕様で、一緒にL.Aへ旅行したようなそんな気分にさせてくれる豪華な特典になっている。是非この機会にアルバムを予約して確実に手に入れてほしい。

そしてUNIVERSAL MUSIC STOREにて数量限定で販売中の、松尾レミがデザインしたオリジナルTシャツが付いたCDも残りわずかとなっている。デザイン案は先日公開され、そのサイケデリックなデザインは各所から反響を呼んでおり、こちらもお買い逃がしの無いよう要チェック!!

4th フルアルバム『LOOKING FOR THE MAGIC』が少しずつ明らかになり、更にGLIM SPANKYのロック魂が、全国そして世界中に響き渡らせるに違いない。

●GLIM SPANKY(グリム・スパンキー) 新しい時代を感じさせるサウンドを鳴らす、松尾レミ(Vo/Gt)&亀本寛貴(Gt)からなる男女ニ人組ロックユニット。 アートや文学やファッション等、カルチャーと共にロックはあることを提示している。 2014年に1stミニアルバム『焦燥』でメジャーデビュ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

FREAK から「初雪」のお知らせ?!

細野晴臣 音楽活動50周年の2019年…