1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. 女性アイドル
  4. ONEPIXCEL
  5. ONEPIXCEL、3rdシングル『Girls Don’t Cry』は私たちの決意表明!詳細発表

ONEPIXCEL、3rdシングル『Girls Don’t Cry』は私たちの決意表明!詳細発表



ONEPIXCEL、3rdシングル詳細発表!

3人組グループ「ONEPIXCEL」が12月5日(水)にリリースするメジャー3rdシングル『Girls Don’t Cry』の内容詳細および新アー写、ジャケ写が公開された。


【ONEPIXCEL インタビュー】Sparkleな笑顔のJ写と歌詞の秘話


今回はデニムの衣装を着用し、1st、2ndシングルとは一味違うビジュアルとなっているのに注目。



前作のリミックストラックも収録

表題曲「Girls Don't Cry」は楽曲もこれまでのONEPIXCELには無い、自身への決意表明ともとれるメッセージを詰めたミディアムナンバーとなっており、11月3日(土)に東京都八王子市で行われるイベントにてLIVE初披露、また11月5日(月)のFM NACK5「キラスタ」にて初オンエア予定なのでぜひともチェックしてほしい。

このシングルには新曲「Girls Don't Cry」「TURN ME ON」2曲とそのインストゥルメンタルに加え、前作「Sparkle」をUtaeが、そして「We Go Now」をpavilion xoolがそれぞれリミックスしたトラックが収録されており、原曲に新たな魅力を加えた内容となっている。
■Utae

Track maker/ SSW/DJ
EP「toi toi toi」(2016)で鮮烈デビュー、高純度エレクトロニック・ミュージックを軸に、ロック、ポップス、エクスペリメンタルまで網羅したバリエーションある作品を立て続けにリリース。また映像作家や他ジャンルのアーティストとのコラボレーションも多数発表している。
最新作はVRミックス作「VICTORIA」

■pavilion xool

1998年生まれ、東京在中のトラックメイカー/プロデューサー。
13歳の時に行った国内大型フェスでの体験で海外エレクトロニック・ミュージックに触発され、自らビートをプロデュースするようになる。その後、海外のチルウェイヴ~フューチャーファンク・シーンに大きな影響を受け、pavilion xoolを始動。

2017年にネット上に楽曲をUPするや否や国内外から大きな反響が起こり、初期制作楽曲をコンパイルしカセットテープに収録した初の作品集『Easy Fraction』は300本が即完売。2018年7月にはMGMTのフロントマン、アンドリュー・ヴァンウィンガーデンが来日しDJセットで出演したイベントにてライブアクトとして共演。

8月にはTOWA TEIの変名プロジェクトSweet Robots Against The Machineのリリースパーティーにも出演。トラック構築、ミックス、マスタリングまで楽曲制作にかかわるすべてを自身の感性を通し生み出す若き才能。

約1年ぶりのワンマンライブ開催!

ONEPIXCELは12月15日に約1年ぶりのワンマンLIVEも控えており、このステージで新たなことにチャレンジするメンバーの動画が配信されるなど、着々と準備が進められている。

ONEPIXCELがワンマンLIVEで新たなTRY!
ONEPIXCEL TRIPLE TRY ~3rd Anniversary Live編~Vol.1


このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

predia MV制作曲をファンが決め…

BAND-MAID TVアニメ「遊☆戯…