1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. MONO NO AWARE
  5. バンドの世界観を表現するイベント「天下一舞踏会」の開催を発表!

バンドの世界観を表現するイベント「天下一舞踏会」の開催を発表!



MONO NO AWARE 天下一舞踏会を開催!

次世代ロックバンド“MONO NO AWARE”が2019年2月15日(金)に東京キネマ倶楽部で「天下一舞踏会」を開催することを発表した。


MONO NO AWAREの人気No1歌詞を見る


これは、11月16日(金)に東京・恵比寿LIQUIDROOMで行われたニュー・アルバム「AHA」リリースツアー・ファイナルワンマン公演で発表されたもの。


バンドの世界観を表現するイベント

「天下一舞踏会」はMONO NO AWAREが企画する自主イベントで今回が2回目の開催となる。2017年12月に渋谷WWWで開催した第一回の同イベントにはゲストにミツメを迎えてチケットはSOLD OUT。Fashion & Musicを掲げる古着屋BOYとコラボグッズの販売や、写真やアートワークの展示をMONO NO AWAREのアートワークを担当する沖山哲弥がアートディレクションを担当する等、バンドの世界観を表現するイベントとなっているだけに、今回のイベントにも期待が高まる。

オフィシャル先行は11月16日(金)22時より開始、詳細は後日公開となる。

"東京" (Official Music Video)



"轟々雷音" (Official Music Video)

東京都八丈島出身の玉置周啓、加藤成順は、大学で竹田綾子、柳澤豊に出会った。 その結果、ポップの土俵にいながらも、多彩なバックグラウンド匂わすサウンド、言葉遊びに長けた歌詞で、ジャンルの枠に囚われない自由な音を奏でるのだった。 FUJI ROCK FESTIVAL’16 "ROOKIE A GO-GO"から、翌···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

w-inds.12月発売の映像作品のト…

モーモールルギャバンTOUR 2018…