1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. 洋楽
  4. Skid Row
  5. スキッド・ロウのデビュー・アルバムが発売30周年を記念し初リマスター。デジタル配信スタート!

スキッド・ロウのデビュー・アルバムが発売30周年を記念し初リマスター。デジタル配信スタート!



リリース以降初リマスタリング、デジタル配信決定!

スキッド・ロウがその衝撃的なデビュー・アルバム『スキッド・ロウ』と共に世界に解き放たれたのは、1989年1月のことだった。その年、彼らのデビュー・アルバムは全米チャートを駆け上がり、最高位6位を記録、Top 5シングルとなった「エイティーン・アンド・ライフ」を始め、「ユース・ゴーン・ワイルド」や「アイ・リメンバー・ユー」といったヒット曲で、バンドは世界中でその名を馳せるロック・アクトとなったのだ。

マルチ・プラチナム・ディスクを獲得する彼らのデビュー・アルバムの発売から30周年という記念すべき年を迎える2019年、この作品がデジタルのみでデラックス・エディションとなって配信されることが決定した。このデジタル・デラックス・エディションには、リリース以降初めてリマスタリングを施したアルバム全曲に加え、ボーナス・トラック「フォーエヴァー」や、フル・ライヴ・ショウとしては今回初めて世に出ることとなる、1989年4月に行われたライヴの模様を収録した未発表ライヴ音源10曲を収録。『スキッド・ロウ:30周年記念デラックス・エディション』は、1月18日よりデジタル・ダウンロード並びにストリーミングでの配信が開始している。

ダウンロード/ストリーミングはこちらから

日本でも絶大な人気を誇るバンド

スキッド・ロウは、1986年にニュージャージー州トムズ・リヴァーで結成。その2年後、ギタリストのデイヴ・セイボとスコッティ・ヒル、ベーシストのレイチェル・ボラン、ドラマーのロブ・アフューソ、そしてシンガーのセバスチャン・バックからなる5人組はアトランティック・レコードと契約する。

デビュー・アルバムをレコーディングするために、彼らはウィスコンシン州のレイク・ジェニーヴァにあるRoyal Recordersに行き、そこでドッケンやグレイト・ホワイトなどを手掛けるプロデューサー、マイケル・ワグナーと共に作業をスタートさせた。

その後1989年1月24日にデビュー・アルバム『スキッド・ロウ』がリリースされたのだが、すぐにこのアルバムはプラチナム・ディスクを獲得、ボン・ジョヴィのNew Jersey Syndicate Tourや、エアロスミスのツアーに帯同、ヘッドラインとしても世界各地をツアーで周り、その絶え間ないツアーと、MTVでのヘヴィ・ローテーションが相乗効果を生み、デビュー・アルバムは非常に大きな人気を博し、彼らは世界的なロック・バンドとして知られる存在になっていく。

アルバム発売年となる1989年の7月には初来日公演を行い、翌年の大みそかに開催された「FINAL COUNTDOWN ‘90」にも出演するなど、ここ日本でも絶大な人気を誇るバンドとなった。

ボーナス・トラック収録

アルバムからのファースト・シングルとしてリリースされた「ユース・ゴーン・ワイルド」や、その後全米Top 10入りを果たす「エイティーン・アンド・ライフ」と「アイ・リメンバー・ユー」といったヒット曲を収録した今作『スキッド・ロウ』は、その後3ヶ月もの間全米アルバム・チャートTop 10にランク・インし続け、5xプラチナム・ディスクを獲得。

今回デジタル・リリースされる『スキッド・ロウ:30周年記念デラックス・エディション』には、このオリジナル・アルバムの初リマスター音源に加え、「フォーエヴァー」というボーナス・トラックを収録。この曲はもともと1988年のデビュー・アルバム・レコーディング・セッション時にレコーディングされていた楽曲で、1998年にリリースされたベスト・アルバム『フォーティ・シーズンズ ─ ザ・ベスト・オブ・スキッド・ロウ』に収録されるまで未発表となっていた楽曲だ。

貴重なライヴ音源も収録

また、この『スキッド・ロウ:30周年記念デラックス・エディション』には、1989年4月28日に、カリフォルニアにあるマーキー・クラブにて行われたライヴ音源が収録されている。この時のライヴ音源は数曲だけイギリスでリリースされた12”に収録されているのだが(2009年の日本盤リイシューの際に、ボーナス・トラックとしても追加収録されている)、フル・ライヴ音源としては今回が初出となる貴重なライヴ音源だ。ここでは、彼らのヒット曲やファンのお気に入りの曲、そしてKISSの「コールド・ジン」のカヴァーといった曲が、あの力強いパフォーマンスで披露されている。

スキッド・ロウ オフィシャルHP: https://www.skidrow.com/ スキッド・ロウ オフィシャルFB: https://www.facebook.com/OfficialSkidRow/ スキッド・ロウ オフィシャルTwitter: https://twitter.com/OfficialSkidRow スキッド・ロウ オフィシャルYouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/use···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ビッケブランカ、話題の楽曲「まっしろ」…

星野源、創刊83年の歴史をもつファッシ…