1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. SHE'S
  5. SHE'S メンバー全員がダンス初挑戦!「Dance With Me」HAPPYなMV解禁!

SHE'S メンバー全員がダンス初挑戦!「Dance With Me」HAPPYなMV解禁!



AL『Now & Then』リード曲の配信&MV公開

聴けば、きっと囚われる。大阪出身4人組次世代ピアノロックバンド、SHE'S。
2月6日に発売となる3rdアルバム『Now & Then』より、リードトラック「Dance With Me」の単曲先行配信が開始。合わせてミュージックビデオが解禁となった。

【ライブレポート】SHE'S 感動のツアーファイナル公演の様子はこちら

個性溢れるダンスにも注目

SHE'S史上最もポップでキュートな楽曲「Dance With Me」のミュージックビデオは、大久保拓朗氏が監督を務めており、メンバーが初挑戦した、個性溢れるダンスにも注目だ。

SHE’S「Dance With Me」ミュージックビデオ


【MVを見る】花火の映像が幻想的な「The Everglow」はこちら


大久保拓朗監督コメント

▼ミュージックビデオのコンセプト:
「SNSにハマりすぎて生きるのに疲れてしまった子が、SHE'Sの曲によって、激しく踊って自分を解放していく」というのが、MVのコンセプトです。
曲を聴いて多幸感溢れるサウンドだったので、カラフルな映像にしたいなというのが最初にあって、レインボーをテーマに出来たらいいなと思いました。

当初は単純にハッピーなダンスMVみたいな企画だったのですが、メンバーから「現代は、SNSなどによって生きづらい時もあるけど、気楽に生きていこうよ」というメッセージが背景にあると伺って、SNSによって悩み苦しむ女の子を主人公にしたポップなMVにしようとなりました。

そんなSNS中毒になってしまった主人公の女の子を抽象的に現す存在として、レインボーカラーの着ぐるみを着た「レインボーちゃん」を登場させています。
「虹色」のものをSNSにアップすることに命をかけているレインボーちゃんが次第に疲労していってしまい、そんなところをSHE'Sのメンバーが音楽で助け舟を出してあげる、最後はみんなで踊って悩みとかどうでも良くなっちゃう、というストーリーです。(大久保拓朗監督)

▼MVを撮影して、コメント:
早朝の原宿、竹下通りから始まって、非常に楽しいMV撮影でした。
レインボーちゃん役のえりなっちさんは、着ぐるみを着てしまうと視界がほぼゼロになってしまう中、非常にクオリティの高い踊りでMVに最高のユーモアとキレを与えてくれました。えりなっちさんはメンバーが踊るダンスも振り付けをしてくれました。

メンバーも覚える時間も少ない中、ノリ良く前向きにやってくれて、結構無茶なことを振ってしまったなと思っていたので、とにかく感謝しております!
サビのダンスを踊るメンバーがそれぞれ個性が出ててそんなところを見るのも楽しいと思います!(大久保拓朗監督)

聴けば、きっと囚われる。旋律に愛されたバンド。 メンバー全員大阪出身の次世代ピアノロックバンド。2012年「閃光ライオット」ファイナリストを契機にその高い音楽性が一気に注目を集め、2016年6月にメジャーデビュー。全作品のソングライティングを担う井上竜馬が奏でるピアノをセンターに据え、···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

SOLIDEMO with 桜men『…

Beverly、3月より初の東名阪アコ…