1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 川嶋あい
  5. 川嶋あい、卒業ソングアンケート3冠!第二の卒業ソング「12個の季節~4度目の春~」配信!

川嶋あい、卒業ソングアンケート3冠!第二の卒業ソング「12個の季節~4度目の春~」配信!



コラボアルバム「Ai ×」5月リリース

先日、5月にコラボアルバムのリリースを発表し、デビュー日である2月14日には配信限定シングルとしてI WiSH時代の代表曲「明日への扉」をセルフカバーした「明日への扉 川嶋あい Self Cover Ver.」をリリースし、話題の川嶋あい。

【MVを見る】川嶋あい「明日への扉」

卒業ソングアンケート3冠を獲得

彼女の代表曲である「旅立ちの日に…」は言わずと知れた卒業の大定番曲。
実際に高校生にアンケートを実施したところ…
Q.今年卒業式で歌う曲は? ……1位
Q.定番の卒業ソングといえば? ……1位
Q.「泣ける/感動する」卒業ソングといえば? ……1位
(株式会社アイ・エヌ・ジー調べ)
高校生を対象としたアンケートで卒業ソング部門3冠を獲得した。

【特集】他にもたくさん!卒業ソングはこちら

熊木杏里がゲスト参加、極上のバラード

配信が開始される「12個の季節~4度目の春~」は、ファンの間では「隠れた名曲」とされ、デビュー当初から知られる曲だ。
川嶋あい第二の卒業ソングに、熊木杏里がゲスト参加し、コラボアルバム内から先行配信される。アコースティックナンバーに、心寄り添う歌詞が特徴のこの楽曲に歌姫たちの歌声がマッチし極上のバラードに仕上がっている。
この卒業シーズンは、この曲をセレクトしてほしい。
本人からのコメントも到着している。

川嶋あいコメント

12個の季節4度目の春は、私にとってとても想い入れの深い曲の1つです。
楽曲を書いた当初は高校生で、私自身が卒業を控えていました。
旅立ちの日にとはまた違った角度で、片想いの恋の物語を忍ばせた、とにかく切ないバラードを書いてみたかったんです。
今回、熊木杏里さんとこの楽曲をご一緒させていただき、1人では描けなかった、またもう1つの12個の季節4度目の春を作ることができたんじゃないかと思っています。
これから卒業を迎える皆さんに、自分自身の学校生活や気持ちを重ねてもらって聞いていただけると嬉しいです。

熊木杏里コメント

その歌声は、1度聴いたら忘れることなく
耳と胸に記憶される。
あいさんの歌は、そんな風に歌自身が人を求めてこちらに歩み寄って来てくれる様な印象があります。作品として残る形で御一緒出来て嬉しく思います!
16周年おめでとうございます!

卒業スペシャルイベント実施

さらに本作リリースを記念し、レコチョクプレゼンツで、卒業スペシャルイベントの実施も同時に発表された。レコチョクにて、この曲をダウンロードした人の中から抽選で、40組80名様を都内某所に集め、ミニライブ、ミニ卒業式が実施予定だ。
2019年卒業生限定特典も予定しており、卒業生には是非足を運んでいただきたい。

全国ツアーに仙台公演追加

さらに、2月14日バレンタインデーに情報解禁となった川嶋あい約3年ぶりの全国ツアー
「川嶋あい LIVE TOUR 2019 ~雨足~」の仙台公演の追加が発表された。
FC限定最速先行がスタートしている。


川嶋あいは、福岡県出身の女性シンガーソングライター。つばさエンタテインメントグループのダブルウィングに所属2003年にI WiSHのaiとして人気番組の主題歌「明日への扉」でデビュー。その後、2005年3月24日にソロ活動に専念するためにI WiSHを解散。2006年からは本格的にソロ活動をスタート。個人···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

鮎川誠の71歳を祝う バースディライブ…

郷ひろみ、豪華絢爛、一夜限りのスペシャ…