1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. みきとP feat.影縫英
  5. Asante主催イベント『MUGIC CANPAS-Vol.0』開催!! EXIT TUNESのCD「START」に参加した影縫英も登場!

Asante主催イベント『MUGIC CANPAS-Vol.0』開催!! EXIT TUNESのCD「START」に参加した影縫英も登場!



6月28日、大阪ミナミを中心に活動するユニット"Asante"が主催で開催する音楽イベント『MUGIC CANPAS(通称:音缶)』が大阪難波のライブスペース"音(オン)"にて開催された。
掲載歌詞の一覧へJUMP

MUGIC CANPASは「音のmusic」と「魔法のmagic」、そして「学校のcampus」と「"できる"のcan」を組み合わせた造語で、通称である「音缶」も含めて、"音楽という缶詰をあけに来てくれた人に、魔法のような素敵な時間、想いを届けたい"という意味が込められている。

出演したのは、Asante大業を筆頭に、東京でシンガーソングライターとして活動する長谷塲瑠依、しっぽ、いっちー☆、Asanteせーや、そしてEXIT TUNESからCD「START」にてデビューした影縫英。
以上6名によって、どこかアットホームな雰囲気なのに"燃えるように熱いライブ"が繰り広げられた。

1曲目はAsanteが作成した出演者のムービーが流れ終わった後、アーティスト全員がステージに上がり、『GOLD』を合唱。
MCのパフォーマンス力で、観客もノリやすい雰囲気作りがされており、観客も一緒になって声を出し、1曲目から会場は大盛り上がりとなった。

▽GOLD/歌詞の一部
----------
互いの声を揃えましょう 互いの愛を重ねましょう
高鳴りあった鼓動から 生まれたフィーバーが ゴキゲンさ
----------

「床が抜けてはいけないので、飛び跳ねないでください!」という諸注意がなければ、きっとライブスペース"音(オン)"は今頃吹き抜け天井になっていた事だろう。
そう思わせる程、観客を乗せるのが"上手い"と感じる出演者達だった。

大業、しっぽ、長谷塲瑠依と平均4曲の歌を披露して行く中、その"観客を乗せる"という部分で一番注目したいのは、後半戦のトップバッターを勤めた彼"いっちー☆"の存在だ。

いっちー☆は、ニコニコ動画のコミュニティで大人気のイベント"Scrap Studio LiveBattle(どれだけお客様の拍手をもらえたかを競って勝負するイベント)"にて優勝経験も持つ、客を"大いに沸かせる事ができる"アーティスト。

この日、会場内が一番"一体"となって盛り上がったのは、間違いなく彼の歌っていたこの瞬間だっただろう。
観客に合いの手を歌う直前にその場で教えたり、間奏の中での手拍子のタイミングをマイクを持ちながらもしっかりとパフォーマンスしたりと、"盛り上げよう、楽しんでもらおう!"という気持ちがひしひしと最後尾で声を出していた筆者にも伝わってきた。

自分が生まれて始めてライブに行くとなった時、彼のようなアーティストがいてくれれば、わかりやすく楽しむ事ができる。そう思わせてくれた20分だった。
そして、いっちー☆は舞台を降りてバトンタッチ。

Asanteせーやが登場し、「Asanteとして表舞台に立つのはこれが初めて」と語りながら大業と二人、aikoのカブトムシを熱唱。

女性ボーカルの曲をこうも見事に歌うのか、と思わせる程"ハマった"演奏を見せてくれた。

----------

そして、会場内の興奮は冷めやらぬまま大トリへ。
影縫英が登場したのだが、他のアーティスト達に気遅れしたように登場し、「今の2人で終わっていただいてよかったんですけど…」と自身3回目のライブは緊張した面持ちだった。
本当は絵を描くのが本業、と謙遜しながらも歌いだした彼女の歌唱力は抜群。


3曲目に、EXIT TUNESから発売されているCD「START」に収録されている「バレリーコ」を歌唱し、会場は「いっちー☆」のパフォーマンスに負けないぐらい大盛り上がり。
この際、客席に混ざっていっちー☆が一番声を出していたのを見かけたが、そこには目をつぶっておくとしても、だ。

バレリーコが終わり「次で最後の曲なんですけど…」と発表すると
会場内は揃って「ええーー!?今来たばっかりーー!!」と全員が声を揃えた。
戸惑いながらも嬉しそうな顔を見せていた影縫英、大業がサポートギターで入る中、バラード「グレゴリオ」をその持ち前の表現力を存分に発揮させながら歌唱し、締めくくった。

余韻に感動しながらも、これで終わりか。と思っていたところに、最後にもう一度全員がステージにのぼり、長谷塲瑠依、大業の伴奏により客席も一体となって「ハロ/ハワユ」を合唱。
魔法にかけられたような4時間に及ぶライブが終了した。


8/1(土)には、大成功のスタートを切ったこのイベント『MUGIC CANPUS-Vol.1』の開催も決定している。

----------
■『MUGIC CANPUS-Vol.1』
会場:Live Space BAR shrimp
前売券:\1500
当日券:\2000
OPEN 13:30 / START 14:00
出演者:せーや(Asante)/大業(Asante)/いるぼん/びゃくれん/じょにぃ/前髪シャネル/イッキ門/TAKU
----------

一度蓋をあけたのであれば、貴方も音楽という魔法に魅了させられる事間違いなしのこのイベント。
Vol.1から更にレベルアップして行く彼らの音楽から、目が離せそうにない。

TEXT:MORIO / カメラマン:関屋

----------
■セットリスト
▽合唱
1.GOLD

▽大業(Asante)
1.crack
2.丸の内サディスティック
3.ただいま、おかえり
4.ないものねだり

▽しっぽ
1.独りんぼエンヴィー
2.自称無職
3.アンチビート
4.夜明けと蛍 feat.大業

▽長谷塲瑠依
1.幸せのアラーム
2.僕の信じた道
3.花束 feat.いっちー☆
4.サイダー
5.ひまわりの約束

▽いっちー☆
1.恋愛勇者
2.3331
3.DON'T WORRY BE HAPPY
4.進化論

▽せーや(Asante)
1.かくれんぼ feat.影縫英
2.カブトムシ feat.Asante
3.ありきたり feat.Asante

▽影縫英
1.世田谷ミッドナイト
2.零と壱
3.バレリーコ
4.グレゴリオ feat.大業

▽合唱
1.ハロ/ハワユ


【バレリーコ】の歌詞ページ
【丸の内サディスティック】の歌詞ページ
【ないものねだり】の歌詞ページ
【独りんぼエンヴィー】の歌詞ページ
【ひまわりの約束 (アニメ映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌)】の歌詞ページ
【恋愛勇者】の歌詞ページ
【DON'T WORRY BE HAPPY】の歌詞ページ
【3331】の歌詞ページ
【カブトムシ】の歌詞ページ
【ハロ/ハワユ】の歌詞ページ

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ヨーロッパ最大級のフェス “ジャパンエ…

“Japanese EDM”をアツく盛…