1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. SiM
  5. SiM主催 DEAD POP FESTiVAL 2019 出演者発表!

SiM主催 DEAD POP FESTiVAL 2019 出演者発表!



テーマ「壁を壊す」! DEAD POP FESTiVAL 2019

湘南で結成されたレゲエパンク・バンド、SiMが主催する野外フェスティバル「DEAD POP FESTiVAL 2019」の第二弾出演者が発表となった。

SiM主催の野外フェス! DEAD POP FESTiVAL 2018 の 第一弾出演者!

オフィシャルサイトでの3次先行予約受付が始まったので要チェックだ。

DEAD POP FESTiVALとは。

DEAD POP FESTiVALは、「壁を壊す」をテーマとしてSiMが主催するライヴ・イベントで、2010年渋谷club asiaでの初開催以来、恵比寿LIQUIDROOM、渋谷O-EAST、新木場STUDIO COASTと着実にその規模を拡大し続けた。

2015年夏に念願の野外フェスティバル化に成功、今回で開催10回目。

また野外フェス化5年目を迎える。

今年は、二日間で約20,000人を超える動員を見越している。



【第二弾出演者】

SiM / 04 Limited Sazabys / BRAHMAN / coldrain / Dizzy Sunfist / ハルカミライ / HEY-SMITH /MOROHA / My Hair is Bad / SHISHAMO / the telephones / ヤバイT シャツ屋さん and more...

NAME : SiM (Silence iz Mine) MEMBER : SIN (シン, Ba) / MAH (マー, Vo) / GODRi (ゴリ, Dr) / SHOW-HATE (ショウヘイト, Gt) FORMED : Shonan, Kanagawa, Japan in 11/03/2004 STYLE : REGGAE PUNK (HARD CORE PUNK / NU-METAL meets SKA / REGGAE) LABEL : EMI RECORDS (UNIVERSAL MUSIC JA···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

SiM 最新情報

ライブ情報

●THE EYEWALL NiGHT vol.2

2020年2月23日(日)
会場:福岡 国際センター
時間:OPEN 16:00 / START 17:00
出演:SiM / LiSA / THE ORAL CIGARETTES

【チケット】
1Fアリーナスタンディング:7,800円(税込)
2Fスタンド席:7,800円(税込)
3Fスタンド席:7,800円(税込)

主催:SiM / THE EYEWALL NiGHT制作委員会
企画/制作:gil soundworks / キョードー西日本 / PROJECTFAMIRY
公演:SPACE SHOWER TV
ハッシュタグ:#TEWN2020

詳細はオフィシャルサイトまで


●THE EXPERiMENT TOUR 2019

11月5日(火)
時間:OPEN18:00/START19:00
恵比寿:LIQUIDROOM
w / ハルカミライ
[問]SMASH 03-3444-6751

11月6日(水)
時間:OPEN18:00/START19:00
川崎:club CITTA'
w / ヤバイTシャツ屋さん
[問]SMASH 03-3444-6751

11月11日(月)
時間:OPEN18:00/START19:00
名古屋:DIAMONDHALL
w / DUB 4 REASON
[問]サンデーフォークプロモーション名古屋 052-320-9100

11月12日(火)
岐阜:ANTS
時間:OPEN18:30/START19:00
w / DUB 4 REASON
[問]サンデーフォークプロモーション名古屋 052-320-9100

11月14日(木)
時間:OPEN18:00/START19:00
静岡:窓枠
w / キュウソネコカミ
[問]サンデーフォークプロモーション静岡 054-284-9999

11月18日(月)
時間:OPEN18:00/START19:00
大阪:BIGCAT
w / PRAISE
[問]GREENS 06-6882-1224

11月20日(水)
時間:OPEN18:30/START19:00
京都:MUSE
w / 岡崎体育
[問]GREENS 06-6882-1224

11月21日(木)
時間:OPEN18:30/STAR19:00
神戸:太陽と虎
w / Age Factory
[問]GREENS 06-6882-1224

11月26日(火)
時間:OPEN18:30/START19:00
郡山:HIPSHOT JAPAN
w / dustbox
[問]G.I.P 022-222-9999

11月27日(水)
時間:OPEN18:30/START19:00
新潟:LOTS
w / Survive Said The Prophet
[問]FOB新潟 025-229-5000

11月29日(金)
時間:OPEN18:30/START19:00
金沢:EIGHT HALL
w / 岡崎体育
[問]FOB金沢 076-232-2424

12月5日(木)
時間:OPEN18:00/START19:00
広島:club Quattro
w / SHANK
[問]夢番地 082-249-3571

12月7日(土)
時間:OPEN18:00/START18:30
愛媛:W Studio RED
w / SUPER BEAVER
[問]DUKE 089-947-3535

12月8日(日)
時間:OPEN17:30/START18:00
香川:OLIVE HALL
w / SUPER BEAVER
[問]DUKE 087-822-2520

12月11日(水)
時間:OPEN18:00/START19:00
鹿児島:CAPARVO HALL
w / ハルカミライ
[問]キョードー西日本 0570-09-2424

12月13日(金)
時間:OPEN18:00/START19:00
佐賀:GEILS
w / SHIMA
[問]キョードー西日本 0570-09-2424

12月17日(火)
時間:OPEN18:30/START19:00
苫小牧:ELLCUBE
w / SHADOWS
[問]SMASH EAST 011-261-5569

12月18日(水)
時間:OPEN18:00/START19:00
札幌:PENNYLANE24
w / SHADOWS
[問]SMASH EAST 011-261-5569

【チケット】
立見:3,800円(税込・入場時別途ドリンク代)
※6歳未満入場不可・6歳以上有料
※お一人様各公演4枚まで
※モッシュ・ダイブに関する怪我等は自己責任とさせて頂きます。

SiM Profile

NAME : SiM (Silence iz Mine)
MEMBER : SIN (シン, Ba) / MAH (マー, Vo) / GODRi (ゴリ, Dr) / SHOW-HATE (ショウヘイト, Gt)
FORMED : Shonan, Kanagawa, Japan in 11/03/2004
STYLE : REGGAE PUNK (HARD CORE PUNK / NU-METAL meets SKA / REGGAE)
LABEL : EMI RECORDS (UNIVERSAL MUSIC JAPAN)
MANAGEMENT : gil soundworks

「極悪な轟音かつ難解でキャッチー」という究極の矛盾を成立させる湘南出身の4人組レゲエパンクバンド。ハードコアパンク・ニューメタルとレゲエ、スカという対局に位置する音楽を独特のポップセンスで自在にミックスしたサウンド、攻撃的で反骨心溢れつつも言葉遊びを巧みに組み込んだ歌詞とクセのあるフックラインが特徴。

また独特の出で立ちと佇まい、抜群の求心力で瞬時にオーディエンスの心を掌握しタクトを振る姿でファンや他アーティストから「悪魔」と形容されるほどのカリスマ性を持つMAH、正確無比のテクニックを持つ上に楽器を振り回し、ステージを所狭しと駆け巡るSHOW-HATE、SINの弦楽器隊、骨太かつタイトなグルーヴとコーラスワークで屋台骨を支えるGODRiのドラムプレイが組み合わさる爆発的ライブパフォーマンスはもはや圧巻である。

MAH曰く「ライブハウスで生まれ、ライブハウスで育ち、ライブハウスで死んでいくバンド」としながらも日本武道館や横浜アリーナでの大箱単独公演をソールドアウトさせ、1万人規模の野外フェス「DEAD POP FESTiVAL」の主催、また全国各地の大型野外ロックフェスでヘッドライナーを務めるなど名実共にロックシーンを「内側からぶっ壊す」存在にまで昇り詰めたSiM。

幾度のメンバーチェンジや重病、所属レーベルからの解雇など度重なる試練を乗り越えライブバンドとしての地位を確立した彼らにもはや死角などない。

04年 MAH、初期メンバーと神奈川・湘南にてSilence iz Mine結成
05年 バンド名の頭文字を取りSiMに改名
06年 SHOW-HATE加入
08年 1st Al『Silence iz Mine』にてデビュー
09年 SIN、GODRiが加入
10年 渋谷Club Asiaにて「DEAD POP FESTiVAL」を初開催。(以後現在まで毎年一回開催中)

11年 gil soundworksへ事務所移籍後発表した2nd Al「SEEDS OF HOPE」がスマッシュヒット。
12年 mini Al『LiFE and DEATH』オリコン初登場9位を記録。『Amy』のMVでMAHが見せたツーステップをキッズ達がこぞって真似をする異常事態となり、現在ではSiMのみならず様々なライブ会場でのダンスの定番となった。同年発売の1st DVD「DUSK and DAWN」もオリコン3位を記録。盟友coldrain、HEY-SMITHと共に3マンイベント「TRIPLE AXE」を始動。

13年 メジャーレーベル10社以上が競合した末ユニバーサルミュージックとの契約を発表。Sg『EViLS』、3rd Al『PANDORA』発売。
14年 結成10周年を迎え、オリコン音楽チャート1位となった2nd DVD「10 YEARS」を発売。
15年 神奈川県川崎市東扇島にて「DEAD POP FESTiVAL」野外開催を開始。ド派手な演出とセンターステージ、ダイブモッシュの解禁、エリアによるチケット代の変動制、更に”最初で最後”と銘打つライブバンドとしては前代未聞尽くめの日本武道館公演を開催。

16年 4th Al『THE BEAUTiFUL PEOPLE』発売。全国26公演+ファイナルの横浜アリーナ単独公演の全てを即日完売させる。
17年 3rd DVD「DEAD MAN WALKiNG」発売。9月、神戸ワールド記念ホールにて大箱での対バンイベント「THE EYEWALL NiGHT」を始動。
18年 エリア別の小箱ツアーを東海・中部、東北、中国、関西地区にて開催。
19年 旧譜楽曲にスポットを当てたワンマン・ツアー“SiM ONEMAN SHOWS CLASSiCKS TOUR 2019“を全国のZeppにて開催。

▷SiM 公式サイト
▷SiM Official Twitter
▷SiM LINE公式アカウント
▷SiM 公式Instagram
▷SiM 公式Facebook
▷SiM 公式YouTube Channel

フジファブリック、『BORUTO』OP…

荻野目洋子 35周年記念ライブで新曲を…