1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. Full Of Harmony
  5. Full Of Harmony メジャーデビュー20周年に向け5/29に新曲発表!

Full Of Harmony メジャーデビュー20周年に向け5/29に新曲発表!



デビュー20周年とともに新曲リリース

Full Of Harmonyの人気の歌詞をみる

ジャパニーズR&B界のパイオニアで、メジャー・デビュー20周年を10月に迎えるFull Of Harmony(F.O.H)から新曲リリースの報が届いた。

新曲「とりまレイドバック feat. AYA a.k.a. PANDA」には、「甘えちゃってSorry」の大ヒットで若い世代から絶大なる人気を獲得した女性ラッパー、AYA a.k.a. PANDAをフィーチャリング。

これまでリリースしてきた新曲2曲「OVER DRIVE」、「音 Maniacs」でのタフ&ハードボイルドな彼等のイメージとは異なる日常をスライスしたリッチなチル・アウト・ソングに仕上げられている。



5月26日(日)にはAbemaTV HIP HOPチャンネル「WEEKEND BOMB」で初のパフォーマンスが披露されるのに加え、5月29日のリリース日に向けてメンバーのARATA監督によるミュージック・ビデオのショート・バージョンもYoutubeで公開されている。

更に、メジャー・デビュー20周年ツアーが全国5大都市で開催されることも発表された(後掲)。

イケイケなFull Of Harmony!

<UtaTen編集部からのコメント>
これまで数々のR&BソングをリリースしてきたFull Of Harmony!!素晴らしい歌唱力の3人がまたかっこいいんです。リズム感のある曲調やバラード曲も数多くリリースされており特に私のおすすめは「I Believe」です。

しっとりたメロディーと優しい歌い方で癒やしソングでもあります!!皆さんのおすすめ曲はなんですか?(^^)かっこいいFull Of Harmonyをこれからも応援していきたいものです。

1997年、HIRO,ARATA,YUTAKAの3人でFull Of Harmonyとしてグループ結成。1999年にF.O.Hとして「BABY」でインディーズ・デビュー。同年10月「BE ALRIGHT」でREWIND RECORDINGSよりメジャー・デビュー。2000年に1st ALBUM「Full Of Harmony」をリリース。 ZEEBRA全国ツアー、KC&JOJOのオープニ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Full Of Harmony 最新情報

リリース情報(配信シングル

アーティスト名
フル・オブ・ハーモニー(F. O.H)

配信タイトル
とりまレイドバック feat. AYA a.k.a. PANDA

配信日
2019年5月29日(水)

配信情報

iTunes Store、レコチョクなどの主要配信ストアおよびApple Music、LINE MUSICなど定額制聴き放題サービスで配信中
Linkfire
https://jvcmusic.lnk.to/torima

【ミュージック・ビデオ】
★ビクターチャンネル 公開済
Full Of Harmony / とりまレイドバック feat. AYA a.k.a. PANDA (brand new song / 90” Youtube Version)
https://youtu.be/EATQWMkvuX4

ツアー情報

メジャー・デビュー20周年ツアー
「Natural Born Songstar 2019」全国5大都市決定
詳細は後日オフィシャルHPにて発表

【出演情報】
5月26日(日) 22:00~
AbemaTV HIP HOPチャンネル「WEEKEND BOMB」
とりまレイドバック feat. AYA a.k.a. PANDAをライブ・パフォーマンス

◆フル・オブ・ハーモニー オフィシャルHP
http://www.foh.jp
◆フル・オブ・ハーモニー オフィシャル Facebook :
https://www.facebook.com/fullofharmonyofficial/
◆フル・オブ・ハーモニー オフィシャル Instagram :
https://www.yooying.com/fullofharmony_official

Full Of Harmony Profile

1997年、HIRO,ARATA,YUTAKAの3人でFull Of Harmonyとしてグループ結成。1999年にF.O.Hとして「BABY」でインディーズ・デビュー。同年10月「BE ALRIGHT」でREWIND RECORDINGSよりメジャー・デビュー。2000年に1st ALBUM「Full Of Harmony」をリリース。

ZEEBRA全国ツアー、KC&JOJOのオープニングアクトを務め、DOUBLEの復活作「handle」へのゲストや自身のXマス・アルバム「Wishing A Special ChristmasTo You」にDreams Come Trueより吉田美和をゲストに迎える等、多方面で話題を呼ぶ。2001年にはVincent HerbertのプロデュースでNY録音。NYではJoe’s Pubでのライブも行う。9月には2nd ALBUM「F.O.H Ⅱ」をリリース。

初のワンマン「Natural Born Sangstar」を東京/大阪で行う。Rhymester「ウワサの真相」に参加し話題を呼んだのもこの頃。2002年にはRhymester全国ツアーに同行、秋にはRhymester プロデュースのシングル「S.E.X feat. Rhymester」を含む3rd ALBUM 「PROJECT VIKING」を発売。2003年に韓国映画「猟奇的な彼女」の日本語テーマ曲「I Believe 」は映画共にヒット作に。

その後レーベルをビクターに移籍。F.O.Hから結成当時の「Full Of Harmony」に戻したのは2004年。シングル「Exclusive」「Rhythm」を経て4th ALBUM「Life size Speaker」を発表。2005年には角川映画「戦国自衛隊1549」の主題歌「涙の数だけ」を発売。その後シングル「SINGLES9905」を経て、シングル「PARTY TIME」の機に全国6箇所をツアー。初クリップ集「CLIPS9905」もまとめられる。

2006年5th ALBUM「DRAMA」をリリース。その後Ne-Yoプロデュース「BRAND NEW DAY」を筆頭に先駆をいく海外アーティストとのコラボで話題に。2007年にはTeddyRileyプロデュース/客演シングル「G.O.O.D TIMES feat.Teddy Riley」を経て海外レコーディング集大成6th ALBUM「W」を発売。春には全国ツアーを終え、秋にはTeddy Riley Japan Tourに同行。

冬には「WhiteAlbum ~Winter Best」を、2008年には全国ツアー後に7th ALBUM 「ENERGY」がこれに続く。男性R&Bシンガーのイベント「SUGAR SHACK」を開始。レギュラーにはLL BROTHERS,HI-D,三浦大知,JAY’EDTSUYOSHI ,LEOが名を連ねる。2009年にはフィーチャーリング・ベスト「BEST FEAT 9909」を発表。イベントSUGAR SHACKをLIVE SIDE /CLUB SIDEの2ver.でレギュラー化(後に渋谷GAMEへ)。SUGAR SHACKで楽曲制作、テーマ・ソングの”SUGAR SHACK”誕生。またこの年HIROのソロ・プロジェクト「MIHIRO~マイロ~」が始動、Rhythmzone(AVEX)より1st.ALBUM「My Way」が発売。

YUTAKAもDJ adiosとして活躍、ARATAは映像監督として数々のアーティストのMVを手掛け始める。2010年、アルバム「SUGAR SHACK Officialsoundz mixed by DJ HAL 」をビクターから発売。

2011年、LEOとSplit Singleで「BACK 2 The Floor」を、そしてアルバム「SUGAR SHACK FACTORY」をSAVAGE に残し、SUGAR SHACK内でLL BROTHERS,HI-DとNew Jack Swingユニット「RUNNING MAN」も結成。2012年にはレンタル限定アルバム「Love BalladCollection」を、そして8枚目となるアルバム「VISIBLE」が2013年に生まれる。

そしてここに至るまでの足跡を2015年のCD+DVD作品『Last Best To The Future』にまとめ、そこに唯一収録された新曲「DREAMER」で向けられた視線のその先、それが今回リリースされる「OVER DRIVE」である。

『さんまのまんま』が35年目に突入! …

夜の本気ダンス、映画『恋するアンチヒー…