1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. sumika
  5. sumika、両A面シングルのMVを自身“初”の2本同時公開!

sumika、両A面シングルのMVを自身“初”の2本同時公開!



MVを2本同時公開!

sumika、6月12日発売のニューシングル『イコール / Traveling』から、両A面となっている『イコール』『Traveling』それぞれのMusic Videoを公開した。

この発表はシングルの発売日と同日20時から行われた生配信番組で行われたもの。発表と同時にコメント欄は歓喜で溢れかえった。

MUSIC STATIONにも出演!

『イコール』は”夢”と”現実”がテーマになっている曲で、sumikaの未来に向かっている過程をライブ公演日のドキュメンタリーとして描かれたもの。

『Traveling』は男女の大人の関係を映像として描いており、聞くべきか黙るべきか、ある種の迷いを表現している。

sumikaとしては初の2つの映像を同時に動画公開となり、sumikaのYouTubeチャンネルで見ることが出来る。

なお、sumikaはシングル発売記念としてhotel koe tokyoとのコラボレーションポップアップストア&“mini Traveling bazaar”を6月16日まで開催中で、
14日は「MUSIC STATION」に出演が決定しており、ツアーは6月26日&30日に大阪・大阪城ホールでファイナルを迎える。

●sumika『イコール』Music Video

●sumika「Traveling」Music Video




歌詞が心に染み込んでくるMV!

<UtaTen編集部からのコメント>
sumikaさんのニューシングル『イコール / Traveling』、どちらもいい曲だなと思って聴いていましたが、やはり映像がつくとまた曲の印象が変わりますね!

『イコール』のMVではライブを行うまでの彼らの様子や、本番中の観客の楽しそうな様子が映っていて、すっごくライブに行きたくなります!!(ちなみに今月末のsumikaさんのツアーファイナルに参戦するので余計に楽しみになりました♪)

さらに、『Traveling』の方では、大人の複雑な恋愛がリアルに描かれていて、胸が苦しくなりましたね…歌詞通りどっちに言っても地獄という気持ちがすごく良くわかるMVとなっていました…!

曲もMVもとても素敵な仕上がりとなっていますので、是非ともご覧ください♪

sumikaは2013年5月に結成されたバンド。メンバーは片岡健太(Vo./Gt.)、黒田隼之介(Gt./Cho.)、荒井智之(Dr./Cho.)、小川貴之(Key./Cho)の4人組バンド。 ライブでは彼ら以外のサポートミュージシャンも加わった形態となる。通常のバンド以外にも、sumika[camp session]としてアコースティックでも···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Deaf Havana,サマソニ出演前…

ももクロ高城が魅せる!「まるごとれにち…

アルバム情報

『Familia』
発売日:2017/07/12

sumika史上、はじめての"フルアルバム"が遂に爆誕!

タイトル / 歌手 歌い出し

Answer

sumika

心を叫ぶから メーデー 言葉にならんね 帯に短し襷に長し

春風

sumika

「ねえねえ、朝よ。もう起きて」 無機質なベルを指でなぞる 目覚めて目醒めて さあ乗り込む 鉄の箱

Lovers(FM802 2016年04月ヘビーローテーション)

sumika

涙の理由を整理したくて B5の紙に書き出してみたんだ 辛さ悲しさ感情色々 滲んだインクの先に僕が透けていた

KOKYU

sumika

鼻から吸って口から出す そういう風に身体は出来ています 吸った分は残さず吐き出そうぜ (吸って吐く 吸って吐く)

Someday

sumika

右手薬指にはまった 指環の意図を知りたいが 湯気越しに見つめる君の 視線の先は真昼間のテレビジョン

アネモネ

sumika

色付いたアネモネ 綺麗だ 僕は駄目駄目だったけど 違う花でも今日も育ててる イヤになるくらい

ここから見える景色

sumika

1人1人が2人に変わり 歩いていた道交わり始めた どちらがどちらとも言う事なく バランスをとって進み始めた

ピカソからの宅急便

sumika

この曲はインストゥルメンタル曲です。

MAGIC

sumika

パってなるからグってなるから 瞬く度自由になるから パってなるからグってなるから さあ 音と音にのせて今を変える

アイデンティティ

sumika

タントンと響いた 左と右の足は 早くもない 特別じゃない

Summer Vacation

sumika

Summer Vacation 心地良い熱さ 残るアスファルト 灯る街灯は

まいった

sumika

「寒いね」と君が言うから 「そうだね」と僕も返した 赤い鼻の君の横で 右手だけが赤い あの日の僕

「伝言歌」

sumika

日毎に増えてく小言 それはあなたを知りすぎているから 面倒な照れや もどかしさも 受け入れて私

Door

sumika

振り向いたら 負けな気して 足跡見物我慢し 進むべき道は前へ