1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 特集
  5. sumika
  6. 本当の恋ってなんだろう? Sumika「Lovers」歌詞のヒミツと厳選の踊ってみたはコレ!

本当の恋ってなんだろう? Sumika「Lovers」歌詞のヒミツと厳選の踊ってみたはコレ!

2016年3月、再び音楽人として歩みを始めたバンドsumika。彼らの復活シングルで大人気曲「Lovers」をより楽しんでいただけるために、より大好きになってもらうために、いろいろ集めてみました!!

2016年9月2日


この記事の目次
  1. ・sumikaっていったいどんなバンド?
  2. ・Loversは大人気楽曲!!
  3. ・人気の理由は歌詞に込められた奥深い意味にあり?
  4. ・『LOVERS』ミュージックビデオ
  5. ・歌ってみる人&踊ってみる人続出中
  6. ・その他のオススメ曲
  7. ・sumika 最新情報
  8. ・ライブ情報
  9. ・sumika 最新リリース情報
  10. ・ライブ情報
  11. ・sumika Profile


「あれ?この楽曲、ヤバっ!ノリが良くて歌詞も共感しちゃうし、もはや名曲でしょ!」

そんな風に新たな音楽に触れた時、自分の知らないモノに出会えた瞬間ってテンションが上がるハズです。たとえ、そのアーティストを全く知らなくても【気になるから、調べちゃう。】ことがあるでしょう。

そして、過去曲を探して聴いてみる。アーティストのこれまでの歴史を追っていく。表現されている音や歌詞にどんな想いが込められたのか「背景」を知るたびに、どんどんハマっていく…。音楽好きならそんな瞬間が日常茶飯事かもしれません。

私とsumikaが歌う楽曲「Lovers」との出会いは、まさにソレでした。

この曲は、聞くだけでついつい踊りたくなる、身体を揺らしたくなる!!なんにせよ、初めて聞いた時のインパクトが強烈でした。それから、FM802でヘビロテに選出されたり、街中のあちこちで流れるようになりました。そのため、意外に聞いたことがある曲だ!という方も多いでしょう。

そんな彼らの事を、彼らが生み出した楽曲「Lovers」をこの記事をきっかけに好きになっていただけたら、何より。

いい音楽を聞くとついつい人に教えたくなっちゃうんです。なにわともあれ、この楽曲を歌っているバンドsumikaについて、ご紹介していきます!!

sumikaっていったいどんなバンド?

2013年5月 彼らは、sumika&sumika[camp session]として結成されたようです。
sumika名義は通常のバンドスタイル、sumika[camp session]名義ではアコースティックのバンドスタイルで活動しているようです。

ライブは毎回、様々なゲストメンバーを交えて開催されています。ミュージシャンだけでなく映像作家、写真家、絵描き、建築家、陶芸家、彫刻家、詩人…など様々なジャンルのクリエイターやアーティストと共に作品を制作しパフォーマンスをしています。つまり、ものすごいクリエティブな集団なようです。なんだか、凄まじく楽しめるライブが行われてそうな匂いがプンプンしますね。

そんな彼らが大事にモットーとしていることが3つあるそうで…楽しい事・おかしな事・テンションあがることの3つを大切にされているそうです。これって、”耳にすると、楽しくなっちゃう、テンション上がっちゃう、笑顔になっちゃう”そんな楽曲を作っているバンドということですよね!!

さらに、彼らを応援するファンについても調べてみました。ほんとに熱い支持の声が多く驚きました。たとえば、「人間性が暖かい」「困ったり悩んだりした時にはぐっと背中を押してくれる曲が多い」「歌に励まされ、自分たちも更にがんばろうと前向きになれた」と様々な声がありました。

時に音楽は、勇気をくれたり元気をわけてくれるものです。なので彼らの生み出す音楽が心の栄養になったり、ぐっと踏ん張る勇気になったりと前を向いていく力を分けてもらった人が多いようでした。

sumika 公式サイト


Loversは大人気楽曲!!

彼らが生み出した数ある楽曲の中でも、この「Lovers」特にスゴイ人気。2016年の4月にはFM802のヘビーローテーション入りを果たしています。

さらに、UtaTenのsumikaの楽曲人気ランキングでも堂々の1位を獲得。発売当初には、歌詞掲載のリクエストにも、UtaTenユーザーの皆様からかなりリクエストを頂きました。

他にも、JOYSOUNDのsumikaカラオケランキングでも、1位Lovers/2位ソーダ/3位「伝言歌」 (2018/04/12時点)となっており、人気の程が伺えます。
Twitterでは現在もなお彼らを賞賛する感想がどんどんつぶやかれています。









人気の理由は歌詞に込められた奥深い意味にあり?

この楽曲はアップテンポなため、ノリがとてもいい楽曲。どんなシチュエーションでも盛り上がると思います。しかし、楽曲のノリの良さだけでは、ここまでの人気は出ないはず…。
なので、続いて奥が深い歌詞に注目してみましょう!!



LOVERSという英単語は恋人同士という意味です。まぁ、そこから誰でもなんとなく恋愛のウタであるというのは想像ができそうです。では、この歌詞のどこに心を引きつけるフレーズがあるのでしょうか。全文とはいきませんが、ポイントでご紹介していきます。

「滲んだインクの先に僕が透けていた」

この表現で、主人公は紙の上にぼたぼたと号泣している様子が推測できますね。紙に想いの丈をぶつけている・・・つまり手紙を書きながら泣いているんですね。さらに「僕が透けている」という表現では、心が空になっているような印象もうけます。心が空になるほど泣く事といえば…散々話題になった「浮気」が浮かんできます…。

「男は最初になりたがり、女は最後になりたがる」

男は最初になりたがる・・・これは、誰の手にも染まっていない女性に傍に居て欲しいという男の夢であり願望です。きっと誰もが少しは抱く想いですね。

元カレなんて存在してほしくない!とどの男性も思うのではないでしょうか。
もっというと、元カレの話をきいて気分が悪くならない男性は少ないはずです。だけど、愛する人の前だとカッコつけたいから表には出さないフリをしてしまうんですよね。ぶっちゃけ、イライラ嫉妬もするし、正直むかつくというのが男性のホンネではないでしょうか。

このホンネを踏まえると自分が初めての彼氏で、いつでも自分を中心に自分色に染まってくれる女性、そんな人が近くに居て欲しい。そう読み取ることができませんか?きっと、これは男性だけが理解できるリアルな本音だと思います。

それとは真逆に「女は最期になりたがる」という表現もあります。これって、生涯寄り添える人を捜している…つまり、結婚相手を求めているというところでしょうか。女性は、いつだって現実をしっかりみています。

つまり、自分の理想の『経済力・外見・性格・趣味』の条件をクリアした一生傍に居てくれる相手が女性はいつだって欲しいといったところでしょうか。こちらは女性だけが理解出来る女性のホンネのように感じます。

「ねぇ浮気して ねぇ余所見してずっとずっと離れぬように」

あれれ?サビでまさかの浮気を推奨してるの?と表面だけをみれば思われがちですが…注目すべきは、サビの間のBメロにある「何百万の選択肢から選んで欲しい」というところ。

ここに切実な男性の祈りのような想いが隠されています。
何百万の選択肢とは…、多くの男性と自分を比べて認めて欲しい!!選んで欲しい!!ということですね。

そして、本当は嫌だけど他の男性に浮気してもいい。だけど、お金や仕事だけじゃなくて本当の自分をちゃんと見てくれ!!一生かけて愛しぬくから。

そんな熱い想いと情熱を現実的な女性に対してぶつけているシーンに感じられます。

近年、勢いで結婚しちゃったなどよく耳にしますが…勢いよりも、よく吟味して味見して選んでもらった方がお互いに幸せになる確率は高くなりますよね。目の前の経済力だけじゃなく、性格や一緒に居た時の空気感など総合的な面で男性も女性も素敵な恋愛をして結婚できればいいですね。

こんな風に、男性も女性も共感してしまう"本音"が散りばめられたこの歌詞。カップルで聞きながらお互いの持論をぶつけあうのもいいかもしれません。

『LOVERS』ミュージックビデオ

ミュージックビデオでは、スネアのリズムから心地よく曲が始まり、パーティ会場のあちこちで楽しそうに踊りながら彼らは歌っています。映像を見てるだけなのにフシギと心がウキウキしてなんだか真似したくなっちゃいますよ!!

兎にも角にも、まずはご覧ください!!

どうです?イントロでついつい踊りだしたく始まりが最高です。結婚式の二次会や催しの出し物で彼らと同様にパフォーマンスすれば、会場全体が一体になり、盛り上がることは間違いなしです!!

歌ってみる人&踊ってみる人続出中

真似したくなる証かもしれません。「Lovers」を歌ったり踊って公開する人が続々と現れています。ご覧のあなたもSNSで試してみてはいかがでしょうか?





nana chizさんが歌うsumika Lovers

sumikaの公式Twitterアカウントでも披露されています!!





聞くだけでウキウキしてしまう、つい踊りだしたくなってしまうおすすめ楽曲Lovers。いろんな角度からご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?
ぜひ、カラオケで歌ってみてください!めちゃくちゃ楽しく盛り上がるはずですよ!

その他のオススメ曲

ふっかつのじゅもん
某RPGの世界のような歌詞の世界、いまから復活するんだぞという勢いがリズムで表現されていて、聞くだけでキモチがあがる楽曲です。落ち込んでてもこの曲聴くと気分が変わるのでぜひ聞いてみて欲しい一曲です。


溶けた体温、蕩けた魔法
恋愛って幸せだけじゃなく苦い部分もたくさんあります。ちょっとした態度がキッカケ喧嘩してすれ違ってしまう・・。つい、出ちゃった言葉が"トゲ"になって相手を傷つけてしまうことが時にはあります。でも、すれ違ってぶつかってこそお互いを理解することに繋がる。そうでないと未来なんて見えてこないでしょ?とこの曲では表現されているように感じます。お互いのトゲを乗り超えて、より一層いい距離の関係を築いて幸せで居たいものですね。ぜひ、コチラも要チェックです!!

オフィシャル関連サイト

sumika 公式サイト
http://sumika.info/

sumika Twitter
https://twitter.com/sumika_inc

sumika FaceBook
https://www.facebook.com/%E7%89%87%E5%B2%A1%E5%81%A5%E5%A4%AA-sumika--584210534939802/

sumika 公式YOUTUBE
https://www.youtube.com/channel/UCCdibO9eRKJIre22DKDNqug

sumika Nikki (sumika OFFICIAL BLOG)
http://sumika.info/sumikanikki/

sumika 最新情報

ライブ情報

■sumika 5th Anniversary『Humor』
会場:日本武道館
日程:2018年6月29日(金)
開場/開演:18:00/19:00
チケット料金:無料 (全席指定・招待制)
※4才以上チケット必要。3才以下でもお席が必要な場合はチケットが必要になります。

FC申し込み期間:5月25日(金) 20:00~
一般申し込み受付期間:6月1日(金) 20:00~
※チケットに関する詳細は随時オフィシャルHPにてアップされます。

sumika 最新リリース情報

sumika New E.P『Fiction e.p』

発売日:2018年4月25日(水)
初回生産限定盤:DVD+CD ¥1,900+tax / SRCL-9756~9757
通常盤:CD only ¥1,200+tax / SRCL-9758

<収録内容>
-CD-(全形態共通)
1.フィクション
☆フジテレビ “ノイタミナ” TVアニメ「ヲタクに恋は難しい」オープニング・テーマ

2.下弦の月

3.ペルソナ・プロムナード

4.いいのに
☆J-WAVE(81.3FM) “WOW!TOKYO“12月キャンペーン・ソング

-DVD- (初回生産限定盤のみに収録)
『sumika Film #3』 2017.10.26東京国際フォーラム ホールA
1. Answer
2. Lovers
3. Summer Vacation
4. まいった
5. ここから見える景色
6. ふっかつのじゅもん
7. アイデンティティ
※メンバーによるオーディオコメンタリー収録

<Digital>
[iTunes]
[レコチョク]
[mora]

■sumika YouTube映像
・「フィクション」Music Video


・「ペルソナ・プロムナード」Music Video


・「Fiction e.p」トレイラー


ライブ情報

sumika Live Tour 2018 “Starting Caravan”
2018年5月8日(火)神奈川県 カルッツかわさき
2018年5月11日(金)宮城県 トークネットホール仙台 大ホール
2018年5月13日(日)北海道 札幌市教育文化会館 大ホール
2018年5月18日(金)新潟県 新潟県民会館 大ホール
2018年5月26日(土)広島県 上野学園ホール
2018年5月30日(水)香川県 サンポートホール高松 大ホール
2018年6月1日(金)熊本県 市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
2018年6月8日(金)福岡県 福岡市民会館 大ホール
2018年6月10日(日)石川県 本多の森ホール
2018年6月22日(金)愛知県 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
2018年6月23日(土)愛知県 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
2018年6月30日(土)東京都 日本武道館
2018年7月1日(日)東京都 日本武道館
2018年7月14日(土)京都府 ロームシアター京都
2018年7月17日(火)兵庫県 神戸国際会館こくさいホール
2018年7月18日(水)大阪府 フェスティバルホール
ローソンチケットインフォメーション  0570-000-777(営業時間:10:00~20:00)
※自動音声のご案内の後にオペレーターへ電話をおつなぎします。

■「君の膵臓をたべたい」
<STAFF>
原作:住野よる『君の膵臓をたべたい』(双葉社 刊)
原作イラスト:loundraw
監督・脚本:牛嶋新一郎
キャラクターデザイン・総作画監督:岡勇一

美術監督:小川友佳子
美術監督補佐:渡辺佳人
色彩設計:堀川佳典
撮影監修:斉藤寛
撮影監督:小池真由子
3DCG監督:岸これみ
編集:神宮司由美
音響監督:はたしょう二
音響効果:出雲範子
音楽:世武裕子

アニメーションプロデューサー:三田圭志
アニメーション制作:スタジオヴォルン
配給:アニプレックス
製作:君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
オープニングテーマ・劇中歌・主題歌:sumika
<CAST>
「僕」:高杉真宙
山内桜良:Lynn

<STORY>
他人に興味をもたず、いつもひとりで本を読んでいる高校生の「僕」。
そんな「僕」はある日、偶然『共病文庫』と記された一冊の文庫本を拾う。
それは、天真爛漫なクラスの人気者・山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。
そこには、彼女が膵臓の病気で、余命いくばくもないことが記されていて……。

病気を隠して日常を過ごす桜良と、その秘密を知った「僕」。

――二人の距離には、まだ名前がない。

<INTRODUCTION>
小説家・住野よるのデビュー小説作品『君の膵臓をたべたい』(双葉社刊)。2015年6月の刊行直後から大反響を呼び、現在では累計書籍発行部数が260万部を突破、2017年7月には実写映画も公開され大ヒットを記録した。衝撃的なタイトルからは予測できない「僕」と桜良の儚い物語が、待望の劇場アニメーション映画として全国公開される。

「僕」を演じるのは、映画『PとJK』『散歩する侵略者』などで注目を集め、今年発表された第72回毎日映画コンクールで新人賞を受賞した俳優・高杉真宙。山内桜良は、テレビアニメや吹き替えで活躍する期待の若手声優・Lynnが演じる。監督は牛嶋新一郎、アニメーション制作はスタジオヴォルン。新進気鋭のキャスト・スタッフ陣が集結し、アニメーション独自の映像美により作品の世界観を表現する。
2018年秋、最も美しい春がスクリーンに咲き誇る。

<全国共通特別鑑賞券 発売中>
価格:1,500円(税込) 
特典:A4クリアファイル
※当日一般1,800円の処。
※特典は数に限りがございます。なくなり次第前売券のみの販売となります。

<サイトURL>
http://kimisui-anime.com/

(C)住野よる/双葉社 (C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ

sumika Profile

神奈川県川崎市出身、片岡健太(Vo./Gt.)、荒井智之(Dr./Cho.) 、黒田隼之介(Gt./Cho.)、小川貴之(Key./Cho.) からなる4人組バンド。様々な人にとっての“sumika(住処)”のような場所になって欲しいとの願いを込めて、2013年5月に結成。

2017年はバンド史上最大規模のツアーを敢行、Zepp DiverCityTOKYOを始め全ての会場でチケットは即完売。5月に購入者が自ら価格を設定して購入する価格設定自由音源「Dress Farm #3」を発表、そして7月には1stフルアルバム「Familia」をリリースし、オリコン週間チャート5位を記録。

2018年4月には『Fiction e.p』をリリースし、オリコン週間チャート3位を記録、5月から始まるツアーは日本武道館2daysを始め各所でソールドアウトが出るなど、人気が加速している最注目バンド。

■公式リンク
・sumika OFFICIAL WEBSITE
http://sumika.info/

・sumika OFFICIAL FANCLUB『ATTiC ROOM』
http://sumika-atticroom.com/s/n62/?ima=2240

Cheeky Parade「Hands…

蜘蛛と蝶の物語。槇原敬之『Hungry…