1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. WILYWNKA
  5. WILYWNKA、VIGORMAN 、GeGの変態紳士クラブ・メンバーのソロ作がアナログ化決定

WILYWNKA、VIGORMAN 、GeGの変態紳士クラブ・メンバーのソロ作がアナログ化決定



話題作が11月3日に同日リリース

2019年確実にヒップホップシーンにおいて話題の中心的存在となっていたラッパーWILYWNKA、

幅広い表現力と現場で磨き上げられたスキルで評価の高いレゲエ・ディージェイVIGORMAN、

あらゆる音楽センスを感じさせ、メロディックな中にもヒップホップ的な軸のあるビートメイクで定評のあるGeGによるグループ、変態紳士クラブのメンバーソロ作のアナログリリースが決定した。

WILYWNKAの1stアルバム「SACULA」とリリースされたばかりの2ndアルバム「PAUSE」はANARCHY主宰のレーベル1%よりリリースとなっており、それぞれ2LPというボリュームで更にカラーヴァイナルでのリリースとなっている。

また、VIGORMANの「SOLIPSISM」は、世界中で注目を集めている新進気鋭のグラフィックデザイナー『GucciMaze』が担当したジャケットを使用したLPになっている。

そしてGeGは8月にリリースされ話題となった全てメローなミュージックのみをコンセプトとした「Mellow Mellow –GeG’s PLAYLIST-」がアナログでリリースされる。

いずれも2019年シーンで大いに話題を呼んだ作品だけに、レア化される可能性も高い作品が同日リリースとなることもあり話題になること間違いない。


WILYWNKAのリリース商品説明



■「PAUSE」2019年11月3日(日)発売
WILYWNKAの世界がさらにアップデートされたボリューム満点のセカンドアルバムが2LPカラー盤でリリース!!

早くもリリースされた2ndソロアルバムが待望のアナログ化!

全15 曲収録の今作には、大阪の盟友Young Coco、Maisonde としても活躍する姫路のラッパーShurkn Pap、近年注目を集める舐達麻よりBADSAIKUSH、変態紳士クラブの同僚であるVIGORMAN のほか、変幻自在なボーカルスタイルで人気のシンガーソングライターSIRUPや、鋼田テフロン(=BACHLOGIC)が参加!

プロダクションは前作でもお馴染みのNOAH、変態紳士クラブのGeG、新進気鋭のトラックメイカーKMのほか、言わずと知れた天才トラックメイカーBACHLOGICや、KID FRESINO等をプロデュースし自身もラッパーとして活動するJJJなどが提供。

マスタリングはグラミー賞最優秀ラップ・アルバム賞を受賞したKanye West "The College Dropout”やA$AP MOB "COZY TAPES Vol.1"、Danny Brown "Atrocity Exhibition"などを手がけるTatsuya Sato (The Mastering Palace NYC)が従事。

■「SACULA」2019年11月3日(日)発売
若手ラッパー人気,実力共にNo1を誇るWILYWNKAの1stアルバム「SACULA」が待望の2LPカラー盤でリリース!!

ANARCHY主宰のレーベル<1%>からデビューした若き才能。

国内・海外ボーダーレスなトラックメイカー陣に加え、日本各地から迎えた客演も豪華。

アルバムトータルでのクオリティー、バランスは間違い無し。



WILYWNKAの関連動画



GeGのリリース商品説明



■「Mellow Mellow -GeG’s PLAYLIST-」2019年11月3日(日)発売
唾奇、WILYWNKA、VIGORMAN、BASI 等が参加のプロデューサー、GeG のソロ作が1LPでリリース!!

100% GeG BEATによる”きもち~系”のプレイリスト・アルバムが遂にアナログ化!

ストリーミング総再生数1000万回超えを記録するなどスマッシュ・ヒットとなったジャンルレス・ユニット、変態紳士クラブの1st EP「ZIP ROCK STAR」を手掛けた事でも記憶に新しいプロデューサー、GeG( ジージ)によるオールプロデュース作品第2弾『Mellow Mellow~GeG's Playlist~』が8月7日にリリースされる。

今作は全てメローなミュージックのみで構成され、GeGが愛する仲間達と奏でた全10曲入りのプレイリスト・アルバム。

参加アーティストにはGeGが所属する変態紳士クラブの新曲はもちろんのこと、ソロとしてのWILYWNKA、VIGORMANともセッション。

さらには沖縄の唾奇、「韻シスト」からMC BASI、地元兵庫からはYoung CocoとShurkn Pap、レゲエアーティストのPERSI A、SHADY、シンガーソングライターのHiplinなど、バラエティ豊かな令和時代を彩るであろう豪華アーティストが集結。

また、アートワークは変態紳士クラブの1st EPも手掛けたYoshio Iwanagaが担当している。



GeGの関連動画



VIGORMANのリリース商品説明



■「SOLIPSISM」2019年11月3日(日)発売
VIGORMANの“SOLIPSISM”=“独我論”をコンパイルした待望の1st FullAlbumが1LPで登場!!

ストリーミング再生数1, 500万回を超えるスマッシュヒットを記録している巷でウワサのジャンルレス・ユニット“変態紳士クラブ”のメンバーとして、エモいメロディとライム(韻)が融合したキラーフックで数多くのストリート・ヒットを生み出し、

ソロ名義の作品では、シングル曲“Bad Lady”がTik TokでのBuzzがきっかけにロングヒットとなるなど、ストリートを中心に注目を集める1997年生まれ 22歳のレゲエ・シンガー(DJ)、VIGORMANの1st Albumが遂にアナログ化!

今作では、変態紳士クラブのGeGがトータルプロデューサーとして全体を総括しつつ、サウンドプロデューサーにはGeGの他に、BAD HOP、KANDYTOWNなど数々の楽曲を手掛ける新進気鋭のトラックメイカーKM。

さらには長きにわたりシーンに君臨する大御所BACHLOGICが参加。

また客演には、変態紳士クラブの同僚でもあるWILYWNKA、韻シストのBASIなど、VIGORMANの『好きにやる』が詰まった名刺代わりとなる一枚に仕上がっている。

アートワークはNicki MinajiやFlying Lotusのジャケットデザインにフォント提供するなど東京ストリートカルチャーで、Verdy、Jun Inagawa等と共に世界中で注目を集めている新進気鋭のグラフィックデザイナー『GucciMaze』が担当。



VIGORMANの関連動画

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

FTISLAND、入隊前最後の全国ツア…

DADARAY 4th Album『D…