1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. THE YELLOW MONKEY
  5. THE YELLOW MONKEY、「FLYING POSTMAN PRESS」12月号の表紙に決定!

THE YELLOW MONKEY、「FLYING POSTMAN PRESS」12月号の表紙に決定!



12月号の表紙に!

結成30周年イヤーのTHE YELLOW MONKEYが、11月20日より配布されるフリーペーパー「FLYING POSTMAN PRESS」(フライング・ポストマン・プレス)の2019年12月号の表紙を飾ることが決定した。


「FLYING POSTMAN PRESS」は毎月20日に発売される音楽や映画に関する情報を掲載したフリーペーパー。

今回「FLYING POSTMAN PRESS」史上初の試みとして、THE YELLOW MONKEYのドームツアー開催エリアである全国版、関西版、名古屋版それぞれのインタビュー・ページで掲載写真が異なる特別仕様になっている。

12月28日のナゴヤドームを皮切りにスタートする30周年を記念したドームツアーに合わせて、名古屋・大阪・東京と開催エリアをイメージしながらセレクトされた写真が掲載されている。


ツアーの振り返り、意気込みも!

インタビュー・ページでは、2019年4月から9月にかけて開催された全国15ヶ所27公演を廻るアリーナ―ツアーの振り返りに加え、12月4日に発売される「30th Anniversary『9999+1』–GRATEFUL SPOONFUL EDITION–」についてや、結成30周年の記念日でもある12月28日からスタートするキャリア史上最大規模のドームツアーへの意気込みが語られているほか、「THE YELLOW MONKEY LOVERS」と題して、THE YELLOW MONKEYを愛する著名人からの結成30周年に対するお祝いコメントも寄せられている。

各CDショップやライブハウスなどで配布される予定なので、リリースに関する情報もあわせて、是非チェックしてほしい。

DISC2のティザー映像公開!

また、18日正午に12月4日にリリースする『9999+1』-GRATEFUL SPOONFUL EDITION-のDisc2のティザー映像の一部が公開されるのでこちらも是非ご覧頂きたい。

▲『9999+1』-GRATEFUL SPOONFUL EDITION-ティザー映像

▷FLYING POSTMAN PRESS 11月20日配布開始
 

The Yellow Monkey(ザ イエロー モンキー)は、吉井和哉(Gt・Vo)、菊地英昭(Gt)、廣瀬洋一(Ba)、菊地英二(Dr)の4人組ロックバンドである。事務所は、1992年から一度解散する2004年まではBOWINMAN MUSICに所属し、再結成する2016年からはTYMS PROJECTに所属し、現在にいたっている。レーベ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

THE YELLOW MONKEY 最新情報

リリース情報

●2019年10月30日 発売
「DANDAN」

▷ダウンロード・ストリーミングはこちら



●2019年12月04日(水)発売
「30th Anniversary『9999+1』–GRATEFUL SPOONFUL EDITION–」
(読み:サーティース アニバーサリー フォーナインプラスワン -グレイトフル スプーンフル エディション-)

価格:7,800円(税別)
品番:WPZL-31703〜4

【収録内容】
[DISC1]
M1. ボナペティ-OPENING-
M2. この恋のかけら
M3. 天道虫
M4. Love Homme
M5. Stars (9999 Version)

M6. Breaking The Hide 
M7. ロザーナ
M8. Changes Far Away
M9. 砂の塔
M10. Balloon Balloon

M11. Horizon
M12. Titta Titta
M13. ALRIGHT
M14. I don't know
M15. ボナペティ-ENDING-

M16. ダレカニ-demo-
M17. eien-demo2015-

[DISC2]
「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019 -GRATEFUL SPOONFUL-」@宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(2019年8月3日)

M1. この恋のかけら
M2. ロザーナ
M3. 熱帯夜
M4. 砂の塔
M5. Breaking The Hide

M6. 聖なる海とサンシャイン
M7. Tactics
M8. 天国旅行
M9. Changes Far Away
M10. JAM

M11. Balloon Balloon
M12. SPARK
M13. Love Homme
M14. 天道虫
M15. バラ色の日々

M16. 悲しきASIAN BOY
M17. Titta Titta
M18. 太陽が燃えている
M19. SUCK OF LIFE
M20. I don’t know

■豪華ブックレット
初日の静岡公演から、全エリアを追いかけたカメラマン/横山マサト氏による200P以上に及ぶ豪華ブックレット

【先着購入特典】
GRATEFUL SPOONFULオリジナルトランプ

※特典には限りがございます。なくなり次第終了となりますので予めご了承ください。
※一部取扱いのない店舗もございます。特典の有無に関するお問い合わせは直接各店舗へご確認下さい。

▷Amazon
▷TOWER RECORD
▷HMV
▷楽天ブックス
▷TSUTAYA

ライブ情報

●「THE YELLOW MONKEY 30th Anniversary DOME TOUR」

2019.12.28(土)
会場:ナゴヤドーム 
時間:OPEN 15:00 / START 17:00

2020.2.11(火・祝)
会場:京セラドーム大阪 
時間:OPEN 15:00 / START 17:00

2020.4.4(土)
会場:東京ドーム 
時間:OPEN 16:00 / START 18:00

2020.4.5(日)
会場:東京ドーム 
時間:OPEN 15:00 / START 17:00

【チケット】
料金:9,900円(指定席/税込)

*6歳以上はチケットが必要(但し、6歳未満でも座席が必要な場合はチケット必要)

▷オフィシャルサイト
▷DOME TOUR特設サイト

【ドームツアー・オフィシャルグッズ先行販売】

未公開写真を含む、結成当時から30周年を迎える“今”までの様々なシーンを切り取ったアートブック仕様のツアーパンフレットや、メンバープロデュースアイテム、各エリアごとの限定アイテムなど30周年を彩るアニバーサリーツアーグッズの数々をオフィシャルストアにて先行販売中。

『ストア限定アイテム』は会場販売はなく、サイト内でしか手に入れることができないアイテムとなっている。

今なら、ツアーグッズを5,000円以上お買い上げの方に各エリア限定カラーのショルダービニールバッグをプレゼント中。

▷THE YELLOW MONKEY OFFICIAL STORE
 

THE YELLOW MONKEY Profile

吉井和哉、菊地英昭、廣瀬洋一、菊地英二のラインナップで1989年12月から活動。

グラムロックをルーツに持つ独自のグラマラスなスタイルで人気を博し、

1992年5月メジャーデビュー。ライブの動員、CD売上ともに90年代の日本の音楽シーンを代表するロックバンドとなるも、2001年1月8日東京ドームでの公演終了後、活動を休止。

その後も休止状態のまま、2004年に解散。

2016年1月8日、再集結を発表。

22万人を動員した全国アリーナツアーを皮切りに、フェスへの参加や全国ホールツアー、15年ぶりの新曲リリースなど精力的に活動し、大晦日にはNHK紅白歌合戦への初出場を果たす。

2017年5月にはベストアルバムの新録盤をリリース。

その後、3ヶ月連続配信リリースや再集結の一年間を追ったドキュメンタリー映画「オトトキ」の公開などを経て、12月に17年ぶりとなる東京ドーム公演を開催。

2018年11月、約1年ぶりとなる新曲『天道虫』を配信リリース。

同日、全シングル・アルバムの全世界配信を開始。

2019年1月、先行配信シングル『I don’t know』リリースを経て、4月17日に19年ぶり9枚目となるオリジナル・アルバム『9999』をリリース。

同作を携え、4月27日より全国アリーナツアーを開催。

▷THE YELLOW MONKEY 公式HP

平井 大、横浜アリーナ公演のセトリ公開…

全国ツアー「AA= TOUR #6」、…