1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. saji
  5. saji、改名後初のワンマンライブは満員御礼!盛況裏で終了!

saji、改名後初のワンマンライブは満員御礼!盛況裏で終了!

saji改名後初ワンマン!


2019年12月18日(水)、「saji 1st Live 2019〜尾羽打チ枯レズ飛翔ケリ〜」が東京・代官山UNITで行われた。今年7月にphatmans after schoolからsaji-サジ-へと名前を改めた彼らの改名後初ワンマンライブはSOLD OUTと幸先の良いスタートとなった。

オープニングが流れると会場には大歓声が巻き起こった。まずは、 “自分たちの未来は自分たちで掬(すく)い上げていけ”とsajiの名の由来にもつながるようなメッセージ性の高いロックナンバー、「形而上(けいじじょう)パラドクス」「ノットビリーバー」「過去現在未来進行形」と続き、オーディエンスを一気にsajiの世界へ引き込む。



「みなさん!こんばんは〜!改めましてsajiです!お待たせしました!sajiとして初めてのワンマン!をどれだけ待っていたことか。ようやくこの場所に立てました!ありがとう!」とユタニが今日と言う日を迎えられ、嬉しい思いを熱く語った。

続いて、sajiとしてファンの前で歌える“現在(きょう)という日の大切さ”を「夕焼通り探検隊」「世界線YOUTH」で伝えた。

そして、この日サポートしてsajiを支えてくれるテディのドラムソロでさらに会場はヒートアップする中、続いては10月23日にsajiとして初めてリリースしたNew Single『ツバサ』収録楽曲から「まだ何者でもない君へ」を披露。

“諦めずに続けていれば夢は叶う”と、ここまでを通してsajiのこれまでを表したようなセットリストで会場のファンを沸かせた。


バルーンのソリでユタニ大暴れ!


ここからはYPTこと“ユタニ・パーティ・タイム”が始まる。「皆さん、知っている人はお待たせしました!知らない人ははじめまして!!YPTの時間がやってきました!今日は何曜日ですか?そう水曜日!!でも、この場所・この時間の代官山UNITだけは〜」との曲振りで「FR/DAY NIGHT」でタオルを振り回しながら走り回る。

続いて、「あいまいみー」を披露。そして「無重力少年」では、この日のために、以前レギュラーラジオ番組で共演した吉本興業所属芸人 キャベツ確認中のキャプテン★ザコ氏、弟子のせつこ氏の力を借り、バルーンで作られたソリに乗って観客の上を飛び回った。

キャプテン★ザコ氏の巨大バルーンアートは木村拓哉氏や菅田将暉氏数々の大物芸能人に提供されたこともあるほど定評がある。そこにsajiも並ぶ形でファンの記憶にも、バンドマンのパフォーマンスとしても記録に残るような演出となった。

会場のボルテージが最高潮の中、雰囲気を一転、キーボードを入れた特別な編成で甘酸っぱい恋愛模様を歌った「猫と花火」「ツキヨミ」を披露。観客は酔いしれた。


phatmans after school時代からお決まりのユタニの甘い語りののち、「君たち一人一人に全力で歌います!…タクミが!」と、会場の笑いを誘いながらもphatmans after school時代から人気の楽曲「棗」を披露。会場の盛り上がりは止まることなく上昇し続けた。

キーボードの工藤のソロパフォーマンスを挟みながら、「イトシキミヘ」、そして雰囲気をがらっと変え、全力で「リコーダー」「感性モーメント」と走り抜けた。


そしてエンディングへ...


会場は暗転するも、拍手が鳴り止まない。止まらぬ熱いアンコールの歓声に応えて、彼らが再びステージに現れた。そして披露された楽曲は、sajiの1st SingleのタイトルにもなったTVアニメ「あひるの空」EDテーマ「ツバサ」。

割れんばかりの歓声で、この日最高潮の盛り上がりを見せた。

ようやく歌唱以外で口を開いたヨシダタクミは、2020年の目標として「次のアルバムが出るまでに20kg痩せます!痩せなかったら、高所恐怖症だけどよくアイドルの方がやっている竜神大吊橋でバンジージャンプします!」と宣言。来年のsajiはヴィジュアル面でも目を離せない!

そして、続く「クリスマスタウン」で会場のムードは一気にクリスマスムードへ。ユタニがサンタに扮して登場。そして、バルーンを製作してくださったキャプテン★ザコ氏と共に、北斗の拳のネタを披露しながら、会場をさらに盛り上げ、楽曲の最後にはsajiからのプレゼントとして風船が会場に降り注がれた。

そして、最後の1曲へ。「ハッピーになろうぜ!!」と惜まれながらも「シリアル」で幕を閉じた。

phatmans after schoolから名前を改め新しい道を歩み出したsaji。2020年はsajiのさらなる飛翔に期待せずにはいられない。




saji 1st Live 2019 〜尾羽打チ枯レズ飛翔ケリ〜 セットリスト

01.形而上パラドクス
02.ノットビリーバー
03.過去現在未来進行形
04.夕焼通り探検隊
05.世界線YOUTH
06.まだ何者でもない君へ
07.FR/DAY NIGHT
08.あいまいみー
09.無重力少年
10.猫と花火
11.ツキヨミ
12.棗
13.イトシキミヘ
14.リコーダー
15.感性モーメント

16.-アンコール-
17.ツバサ
18.クリスマスタウン
19.シリアル
◆2020年春、saji Mini Album 「タイトル未定」リリース決定!

◆2020年、東名阪ツアー開催!
詳細は後日発表!

北海道出身の3人組バンド。 2010年に「phatmans after school」を結成。 全楽曲の作詞・作曲を手がけるVo.ヨシダタクミの透き通る歌声、圧倒的で叙情美溢れるメロディーライン、そして葛藤や憂いをストレートに表現した歌詞に、Gt.ユタニシンヤ、Ba.ヤマザキヨシミツのパフォーマンスが相乗効···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Task have Fun「チェキチャ…

松任谷由実・ラグビーWC日本代表選手 …