1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. 女性アイドル
  4. 日向坂46
  5. 日向坂46 待望の4thシングル表題曲「ソンナコトナイヨ」Music Videoが遂に解禁!

日向坂46 待望の4thシングル表題曲「ソンナコトナイヨ」Music Videoが遂に解禁!



「ソンナコトナイヨ」MV解禁

秋元康総合プロデュースの「坂道シリーズ」で、2019年3月リリースのデビューシングル「キュン」から3作続けてオリコン週間シングルランキング1位を獲得し、デビュー1年目ながら第70回紅白歌合戦への出演も果たした日向坂46。

そんな彼女達の待望の最新作である4thシングル表題曲「ソンナコトナイヨ」Music Videoが遂に解禁となった。


前髪を切る“チョキチョキダンス”

4thシングル表題曲「ソンナコトナイヨ」は、前髪を切りすぎて落ち込んでいる女の子に“ソンナコトナイヨ”と伝える歌詞と、前髪を切る仕草の“チョキチョキダンス”を始めとした激しいダンスが特徴。

Music Videoでは日向坂の爽やかさ、可愛らしさに加え、より個々の魅力が伝わる内容になっている。

高難易度のダンスに高い集中力で

撮影は原宿を中心とした都会の中心部、そして横浜のビル群が見える山下埠頭で行われた。

今回のダンスでは高い難易度のステップなどがあったが、メンバーは“その方が燃える!”と意欲的に取り組み、雨が降る時間帯もあったものの、最後まで高い集中力で撮影に挑んだ。



今回のフロントメンバーは、デビューシングル「キュン」から4作連続でセンターを務める二期生の小坂菜緒、初のフロント抜擢となる一期生の東村芽依、二期生の金村美玖、そして一期生の加藤史帆、齊藤京子を合わせた5人となる。

そんな彼女達を中心とした日向坂46のメンバーから、2020年も目が離せない。

▲日向坂46「ソンナコトナイヨ」

秋元康総合プロデュース。 2015年、けやき坂46として結成され、約3年の活動を経て、2019年2月、日向坂46へと改名。 同年3月デビューシングル「キュン」を発売。「女性アーティストの1stシングルによる初週売上枚数」において歴代1位を記録。 デビューから2ndシングル「ドレミソラシド」、3rd···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Beverly、『超英雄祭 KAMEN…

tacica、新曲“aranami”が…