1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. ロイ-RöE-
  5. ロイ-RöE-、「ラムのラブソング」新世代カバーをバレンタインデーにリリース!

ロイ-RöE-、「ラムのラブソング」新世代カバーをバレンタインデーにリリース!



バレンタインデーにカバー曲配信

2019年に『ストロベリーナイト・サーガ』のオープニングテーマや映画『羊とオオカミの恋と殺人』主題歌を担当するなど注目を浴びるシンガーソングライター・ロイ-RöE-が、時代を超えて愛される名曲「ラムのラブソング」をカバー。

カバー曲をバレンタインデーの2月14日(金)に配信シングルとしてリリースすることが決定した。

今回のカバーは、2019年10月の「ひみつのアッコちゃん」のカバーを皮切りに始動した、ロイ-RöE- 自らのプロデュース・演出によって新しい形の表現でカバーするサイドプロジェクトの第二弾。

1981年から放送された人気アニメ「うる星やつら」(高橋留美子 原作)のオープニングテーマとして使用され、その後アニメソングという枠組みも時代も超えて愛されるようになった名曲、「ラムのラブソング」を大胆にリアレンジ。

TikTokの投稿がきっかけ!?

楽曲は1月27日に本人のTikTokアカウントから投稿によってショートバージョンのみが公開されていたが、TikTok内の投稿やバレンタイン企画で取り上げられたことを受け、バレンタインデー当日の2月14日、公式にフルサイズ配信リリースが決定した。

制作はロイ-RöE-自身によるカバー音源をもとに、前回「ひみつのアッコちゃん」カバーでもタッグを組んだプロデューサー・ユニットのFace 2 fAKEが共同編曲として参加。

おもちゃ箱をひっくり返したようなきらびやかなサウンドや、往年のフレンチポップのようなガーリィで洒落た質感、ミュージカルナンバーを思わせるようなめくるめく展開と、全く新しい解釈を詰め込んだ「ラムのラブソング」に仕上がった。

▷TikTok 「ラムのラブソング」ショートバージョンURL

多彩な能力



ジャケットは、TikTokで楽曲発表した際に投稿された、本人制作によるイラストをそのまま採用。

ロイ-RöE-は2019年からSNSなどで独自のタッチのオリジナルキャラクターイラスト「YASAGUREちゃん」を継続的に制作・投稿しており、同じく本人発のプロジェクトとして、今回楽曲のジャケットへの採用に至った。

カバー曲ながらロイ-RöE-の世界観が色濃く反映された配信シングルとなる。

配信日を前に、TikTokではショートバージョンが公開されている。

スペシャルステージでの披露も決定!

また、3月1日(日)に京セラドーム大阪で行われる「KANSAI COLLECTION 2020 SPRING & SUMMER」へのロイ-RöE-の出演が決定。OSAKA 心斎橋ヴェールルージュ美容専門学校によるスペシャルステージで、モデルランウェイと連動した特別なパフォーマンスを行う。

ステージでは「ラムのラブソング」の初披露も予定されている。

ロイ-RöE- のTikTokアカウントでは、今後も「YASAGUREちゃん」のイラスト投稿や、バレンタインデーにちなんだ様々な投稿が行われていく予定。

▷ロイ-RöE- オフィシャルTikTokアカウント

頭から離れないメロディーと個性的な歌詞を紡ぎ出すシンガーソングライター。中学卒業後から独学で作曲を開始。 2017年夏に行われた、ワーナーミュージック・ジャパン内のレーベル<unBORDE>が主催するライブイベント<unBORDE Summer Xmas Party 2017>において、レーベルへの所属を発表。 ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

GeGeGe、最新アルバム『MOON』…

ヒトリエ バンドの軌跡を辿る初のベスト…