1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. アイラヴミー
  5. アイラヴミー、初となるリミックス楽曲を3曲連続で配信リリース決定!

アイラヴミー、初となるリミックス楽曲を3曲連続で配信リリース決定!



リミックス楽曲を3曲連続配信

2019年9月にメジャーデビューした、痛みに寄り添う歌詞で10代後半〜20代前半の若者を中心に話題となっている3人組バンド、アイラヴミーが初となるリミックス楽曲の配信リリースを3曲連続で行う事を発表した。

第一弾は「答えを出すのだ」

その第一弾となる楽曲は、2020年2月に配信リリースした「答えを出すのだ」。

この曲はNHK『みんなのうた』(2月〜3月)に書き下ろしたもの。

学生の頃はよかった。先生がいて、テストがあって、私は問題に答えるだけでよかった。でももう違う。先生はもういない。自分で自分に問題を出して答えを出していかなきゃいけない、という想いで書いた1曲。



そんな「答えを出すのだ」のリミックスを手掛けたのはビートメイカー、KUVIZM。

KUVIZMは注目アーティストへの楽曲提供や、配信リリースを経てゲーム「モンスターストライク」の公式リミックスコンテストでのDE DE MOUSE賞の受賞がきっかけで大きな話題になり幅広い楽曲アプローチで今最も注目されているビートメイカー。

▲KUVIZM

Voのさとうみほのがコメント

リミックスに関して、アイラヴミーのVoのさとうみほのは以下のようにコメントしている。


今回のリミックス、アイラヴミーをもっと多くの人に知ってもらいたいという気持ちがあるんだけど、それだけじゃない。

何か、ワクワクすることがしたかった。新しいチャレンジ。

バンドだけじゃなくて、垣根を超えて、ジャンルを超えて、私達が好きだ!と思うクリエイター達と一緒になにか面白いことがしたかった。

今までにないような新しさを感じてるし、コラボすることによって全然違う曲に聴こえるし、私達の『答えを出すのだ』への想いとKUVIZMさんの『答えを出すのだ』への想いがクロスして、編み込まれて、まったく別の新しいものができている感覚だ。

早く聴いて欲しいって、ものすごく思う。



リミックス配信第二弾、第三弾に関しては随時発表となっていく予定だ。

2016年結成。 同年10月、渋谷 GUILTY にて初企画「アンコールまで、泣くんじゃない。」を開催。 同時にDemo Album「アイラヴミー!」をライブ会場限定リリース。 初回プレス盤完売。ライブ会場に加え、ヴィレッジヴァンガード下北沢店でも販売された、再プレス盤も完売。 2017年6月、名···


リリース情報


●2020年5月27日(水)
アイラヴミー
「答えを出すのだ -KUVIZM remix」
各配信サイトで配信開始


このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

神宿「Erasor」のリリースを記念し…

26時のマスカレイドの冠番組が待望のS…