1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. Da-iCE
  5. Da-iCEパフォーマー和田颯がパジャマダンスを披露!振付はRADIO FISHメンバーが担当!

Da-iCEパフォーマー和田颯がパジャマダンスを披露!振付はRADIO FISHメンバーが担当!



新作ダンスムービーを公開

4オクターブのツインボーカルが魅力の5人組ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE(ダイス)」のパフォーマーで、グループ最年少ながら一番長いダンス歴を持つ和田颯(Hayate)が、自身のソロダンスプロジェクト「Wagic Hour Works(WHW)」として、Da-iCEの最新アルバム『FACE』収録のセルフプロデュース曲「Yawn」を使った新作ダンスムービーを公開した。



Wagic Hour Worksは、2019年より和田颯(Hayate)のソロプロジェクトとして始動し、邦楽洋楽問わず、勢いのある若手ダンサーや自身が振付を行い映像化することで、これまでに全7作を生み出している。

振付はRADIO FISHのShow-hey

今作の振付はRADIO FISHのメンバーとして2016年に『紅白歌合戦』へ出場し、BoA、Nissy(西島隆弘)などのバックダンサーや、Da-iCEの「LOST LOVE」「空」「BACK TO BACK」の振付など、数多くの作品に携わってきた経験を持つShow-hey氏が担当。



カテゴリーに捉われないShow-hey氏独自の感性と発想から生み出された振付や演出に、和田のダンススキルや表現力が融合しているほか、自身が愛してやまない愛猫「シエル」と「エト」の2匹も出演している今作は必見だ。


猫とパジャマで癒されて

和田も今作に関して、

「僕が作詞作曲に携わった楽曲で、こうして自分のダンスで作品を作る事ができてとても幸せでした。

過去一楽しく充実した撮影でしたし、完成した映像も振付して頂いたShow-heyさんの色と自分らしさが良い感じに出せたのではないかと思います。

沢山の方に見て楽しんで頂けたら嬉しいです。

うちの猫たちも出ているのでシエルとエトの可愛さに癒されてください(笑)

パジャマはおうち時間が多かったタイミングで、家にいる時も自分がデザインしたパジャマを着て癒されて元気になってもらいたいなと思い作らせて頂きました。

デザインから細かく試行錯誤して作ったので、個人的にとてもお気に入りです。寝る時のお供にしてもらえたら嬉しいです。」

と、コメント。

着用パジャマ、販売決定

さらに今作で実際に着用しているパジャマの衣装も、オフィシャルグッズとして販売が決定。

自身が色や生地、プリントの配置など細部までこだわり抜いてプロデュースしている。

■WHW Pajamas (M,L)販売情報
購入はこちら
販売期間:6月23日20時〜6月30日23時59分まで、完全受注生産
販売価格:¥14,800(税込)

▲Wagic Hour Works(WHW) Vol.8

Da-iCEとはまた違った表現の仕方で攻めた作品を、ファンならずとも是非受け取って欲しい。

●Instagram
和田颯
Show-hey

●Twitter
和田颯
Show-hey

「Da-iCE」とは「DANCE」とサイコロの「DICE」を掛け合わせた造語で、メンバー5人にファンを加えた6面で「Da-iCE」が形作られていることから、今回初の試みとして5作のシングル+αという6作連動での作品が展開されることとなった。 「Da-iCE」は、ボーカルの大野雄大・花村想太と、パフォーマー···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Creepy Nutsと菅田将暉のコラ…

majiko、最新曲「一応私も泣いた」…