1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. 人間椅子
  5. 人間椅子 『映画 人間椅子 バンド生活三十年』の公開日決定!予告編も解禁!

人間椅子 『映画 人間椅子 バンド生活三十年』の公開日決定!予告編も解禁!



ライブの緊張感にあふれる映画!

1987年に結成され、今や海外での評価も⾼まりつつあるロックバンド、⼈間椅⼦。

バンド⽣活三⼗年、円熟期を迎えた彼らの圧倒的なパフォーマンスを収録したドキュメンタリー映画が9⽉25⽇(⾦)より全国公開することが決定し、前売券もムビチケのサイトにて販売開始となった。

※前売り券は「ムビチケ前売券(オンライン)」のみの販売となります。


デビュー三⼗周年を記念して開催されたツアー「バンド⽣活三⼗年〜⼈間椅⼦三⼗周年記念ワンマンツアー」の千秋楽、東京・中野サンプラザホールライブ(2019年12⽉13⽇)。

ソールドアウトした会場は開場前から熱気に包まれた。

ライブのMCで和嶋⽒が「今⽇は⼈間椅⼦のベストヒットメドレーが展開されます︕」と⾔い放ったセットリストに並ぶ名曲の数々、そして緊張感で空気が張り詰める舞台裏まで含めたライブの⼀部始終を撮影。

それに加えて2020年2⽉にドイツとイギリスで⾏われた初の海外ワンマンツアーでの貴重な映像も収録される。

彼らの積み上げてきたもの、そして“現在”と“未来”を映し出す、今しか作ることのできないドキュメントフィルムが完成した。

監督は、DIR EN GREY・BUCK-TICK・SAの劇場版を⼿掛けてきた岩⽊勇⼀郎。

その場の空気感をありのまま切り取ることに定評がある彼が、⼈間椅⼦の魅⼒を余すことなく撮影している。

ポスター・予告編解禁!

▲『映画 人間椅子 バンド生活三十年』予告編

そして、ポスターと予告編も解禁された。

ポスターは今まさに⽬の前でライブが⾏われているかのような躍動感ある仕上がりになっており、スクリーンで⾒る彼らの勇姿を否応なく期待させる。

また⼀⽅で予告編はライブパフォーマンスの激しさを表現しつつも、ドキュメンタリーだからこそ表現できる緊張感で空気が張り詰める様⼦も垣間⾒える出来上がりとなっている。

こちらも合わせてチェックしていただきたい。

映画情報

『映画 人間椅子 バンド生活三十年』

9月25日(金)より劇場公開

出演
⼈間椅⼦【和嶋慎治(Guitar&Vocal)/鈴⽊研⼀(Bass&Vocal)/ナカジマノブ(Drum&Vocal)】

監督︓岩⽊勇⼀郎
企画・製作︓スピード/協⼒︓徳間ジャパンコミュニケーションズ
配給︓ティ・ジョイ

▷映画情報ページ

(C) 2020 映画 ⼈間椅⼦ バンド⽣活三⼗年 製作委員会

人間椅子(にんげんいす) 鈴木研一(ベース・ボーカル) 和嶋慎治(ギター・ボーカル) ナカジマノブ(ドラム・ボーカル) ▷オフィシャルサイト ▷レーベルサイト ▷Facebook

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

星野源、本人出演のスーパーマリオブラザ…

Little Glee Monster…