1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. Asante
  5. 魅力が詰まりまくりの音楽イベント『MUGIC CANPUS(通称:音缶)』のvol.1が開催!

魅力が詰まりまくりの音楽イベント『MUGIC CANPUS(通称:音缶)』のvol.1が開催!



8月1日、大阪ミナミを中心に活動するユニット”Asante”が主催する音楽イベント『MUGIC CANPUS(通称:音缶)』のvol.1が大阪道頓堀のライブスペース"BAR shrimp"にて開催された。

MUGIC CANPASは「音のmusic」と「魔法のmagic」、そして「学校のcampus」と「"できる"のcan」を組み合わせた造語で、通称である「音缶」も含めて、"音楽という缶詰をあけに来てくれた人に、魔法のような素敵な時間、想いを届けたい"という意味が込められている。

▽MUGIC CANPAS "音缶" 主催Asante 公式HP
http://mugiccanpus.wix.com/otocan

前回6月28日に開催されたvol.0より、一層"男前な"出演者達が登場!
出演したのは、Asante(大業,せーや)、イッキ門、いっちー☆、いるぼん、TAKU、びゃくれん、前髪シャネル。
以上8名によって、前回よりも更にパワーアップした熱いライブが繰り広げられた!

▽前回vol.0の記事はコチラ
https://utaten.com/manage/news/showDetail/1977

- - - - - - - -

その日、まず会場に火をつけたのは、前髪が特徴的なこの男、"前髪シャネル"。
彼の"喧しい"ライブパフォーマンスにて会場が熱気を帯び始めた…。

キレのいいダンスと歌声。息切れせずに歌い続けていた体力に驚きを隠せなかった。
そんな前髪シャネルが全力の4曲目、「デリヘル呼んだらきみが来た」にて、お客さんのノリも絶好調。そもそもが前髪シャネルの動きと曲の歌詞に合わせて準備する"小ネタ"が絶好調すぎて、上手く乗せられた感は否めないが。(笑)


会場に火がついたのを感じ、今日は更に盛り上がって行く最高の一日になる事を確信した時、2番手に主催者であるAsante大業が登場。



1曲目にユニットのせーやが登場し、Asanteとして二人で「Just a game」を歌う。
2人の息のあったパフォーマンスでAsanteの存在感を大きく示したのち、大業一人での弾き語りが始まった。

Asante。
彼等のオリジナルソングは彼自身の思い、考えを深く込めたもので、聞いている側も自然と歌詞の内容にのめり込めるような内容だった。
今後掲載される歌詞には是非、注目してほしい。

▽Asanteの歌詞とニュース
https://utaten.com/artist/Asante/


そんなイケメンシンガーソングライターの熱い歌詞と情熱的な想いに会場内が心揺さぶられた後、ニコニコ動画の歌ってみたで精力的に活動している"TAKU"が登場。

「お笑い芸人2人のあとではやりづらいんですけど…」と会場内を、前二人とは違ったテイストで笑いに誘いながら歌い始める彼もまた、その高い歌唱力で"魅せる"!



動画では伝わらない、その感情表現と音域と”笑顔”。
その笑顔には、感極まり歌詞を飛ばした姿ですら、応援したくなる気持ちにさせてくれたTAKU。
筆者のニコニコ動画、お気に入りのマイリストが、1つ増えた瞬間だった。
( TAKU : http://www.nicovideo.jp/mylist/18904282 )


前半最後となる"いるぼん"の温まった空気を沸騰させるまで盛り上げたその選曲とセンスには脱帽。
彼、いるぼんが歌う音楽は"ラップ"。速いテンポで流れていく歌詞を見事に歌いこなしながらも、会場の空気を最大限にまで盛り上げ、ライブ前半を締めくくった。

- - - - - - - -

後半戦が開始し、Vol.0で会場を最大限にまで盛り上げていた"いっちー☆"が今回も目いっぱいの笑顔と脚立、そしてぴょこぴょことリズミカルな動きで会場内(主に筆者)を虜にし、Asanteせーや、びゃくれんと続き曲を披露した。

是非、主に筆者を虜にした"いっちー☆"のマイリストをここからチェックしてほしい。
( いっちー☆ : http://sp.nicovideo.jp/mylist/37755461 )


そして会場内の興奮は冷め遣らぬまま、大トリのイッキ門が登場。
登場するやいなや「MCとかあまりしないんで早速曲を聴いてください」と曲を披露しはじめた。



歌い始めた瞬間、会場の空気を全て飲み込んで行く歌唱力。
歌で人を惹きつけるというのはこういうことかと感じさせられた。
既に歌い終えた出演者も含め、会場中が彼の歌に魅了され、中には涙を浮かべながら聞き入っていた人も現れるほど。

そして、今回彼が披露した曲はすべて自身のアルバム"progress"に収録されている。
曲の合間合間にはユーモアを交えながら「ぜひCDを買って帰ってください」と宣伝も忘れなかった。

▽イッキ門(岩本樹) Twitter
https://twitter.com/ikkigate_nico

▽progress クロスフェード



その後アンコールはなかったものの、出演者全員が舞台に立ち、来てくれた観客に一言ずつ言葉をかけ、音缶vol.1は終了した。

いろいろな音楽を詰め込んだ音の缶詰、MUGIC CANPUSは回を重ねるごとにレベルアップして、貴方を魅了することは間違いないだろう。
貴方も次こそは、たくさんの魅力が詰まった『音缶』、開けに来られてはいかがだろうか?

TEXT:MORIO

- - - - - - - -

▽セットリスト
【前髪シャネル】
ルカルカナイトフィーバー
ストリーミングハート
ぼくらのレットイットビー
デリヘル呼んだらきみが来た

【大業】
Just a game feat.せーや
敗者よ笑え
ありきたり

【TAKU】
ホシアイ
アカイト
S・K・Y
アイのシナリオ

【いるぼん】
Sweet Devil
被害妄想携帯女子(笑) feat.byaclen
Life Goes On
誰が為 feat.せーや
Rainy Days

【いっちー】
夜もすがら君想う
恋愛勇者
永遠花火
ココロオドル feat.いるぼん びゃくれん

【せーや】
shake it!
心とかいう名前の未発見の臓器の機能についての考察
風待ちハローワールド
吉原ラメント
心做し feat.大業

【びゃくれん】
nonsense dreamer
被害妄想携帯女子(笑)feat.いるぼん
ELECT
エゴイスト

【イッキ門】
MIRAI
もやもや
君に

ブルーノスタルジー

Aqua Timez 歩んできた10年…

川畑 要(CHEMISTRY) 約2年…