1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 川畑要(CHEMISTRY)
  5. 川畑 要(CHEMISTRY) 約2年ぶりに本格的なダンス・パフォーマンス!! 玉置浩二提供の新曲も初お披露目!!

川畑 要(CHEMISTRY) 約2年ぶりに本格的なダンス・パフォーマンス!! 玉置浩二提供の新曲も初お披露目!!



10月14日に、玉置浩二が作曲を手掛けた4枚目のシングル「かまわない」を発売することが先日発表された川畑 要(CHEMISTRY)。
関連リンクへJUMP

その川畑が、8/15(土)・8/17(日)の2日間でワンマンライブ「KANAME KAWABATA summer live 2015 “Reboot!”」を敢行した。

東京・大阪のライブハウスを廻った今回のワンマンライブでは、ソロ第一作のオリジナルアルバム「0」を携えて2013年に廻ったツアー以来、約2年ぶりに本格的なダンス・パフォーマンスが披露され、場内は熱狂の渦に。川畑自身も「こうして久しぶりに、ダンスとともにみせる形でライブができて楽しい。皆さんが『待ってました』という顔をしてくれていたのも嬉しかった」と語り、5曲立て続けに歌い踊るメドレーも交えながら、全13曲を披露した。

またアンコールの最後には、「ここに集まってくれた皆さんに一番に聴いてほしかった」という新曲「かまわない」(10月14日発売)も初お披露目となった。

憧れの玉置浩二から楽曲提供を受けたことについて、改めて「すごく玉置さん節が詰まっていて、20代の僕では歌えなかったと思う。

36歳の今だからこそ歌える大人の楽曲を、ありがたく受け止めさせて頂きました。僕のフィルターを通して、僕にしか伝えられないものにできたら」と触れながら歌われた官能的なミドルチューンに、会場中が酔いしれた。
1番目のニュース画像です。
写真撮影:今元秀明

◆川畑要 ニュース&掲載歌詞の一覧へ
http://bit.ly/1LeKmI9

セットリスト
<KANAME KAWABATA summer live2015 "Reboot!”>
M1 Party Nite
M2 Medley(1)
「Flyin' to the sunrise」~「0」~「スターシップ」~「TOKYO GIRL」~「Let's Say I Do」


M3 Subway
M4 Let it go
M5 STOP
M6 You

M7 Medley(2)
「breakthrough」~「Fire」~「Scream」~「Dark Fantasy」
M8 Pump It Up
M9 Android
M10 Share My Universe
En1. Unfinished


En2. Sweet Pain
En3. かまわない(新曲)

リリース情報
■川畑 要 4th Single「かまわない」10月14日発売
【初回生産限定盤】[CD+DVD]AICL2965~6/1,900円(税込)
【通常盤】[CD]AICL2967/1,300円(税込)

川畑 要 プロフィール
1979年1月28日生まれ、東京都葛飾区出身。
テレビ東京系「ASAYAN超男子。オーディション」で、堂珍嘉邦とともに約2万人の候補者の中から 選ばれ、ヴォーカルデュオ『CHEMISTRY』として、シングル「PIECES OF A DREAM」で2001年3月7日デビュー。

1stシングルが16週連続TOP10入りという驚異的なロングセラーを記録し、いきなりのミリオンヒット。

1stアルバム「The Way We Are」は300万枚のモンスターヒットを記録。同年、NHK紅白歌合戦に初出場し、瞬間視聴率No1(関東圏)を獲得。

『CHEMISTRY』はヴォーカルデュオの代名詞となり、CD総売上枚数は1,800万枚を誇る日本を代表するアーティストとなった。

CHEMISTRY/シンガーとしての活動のかたわら、2012年1月~3月には関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ「ハングリー!」にレギュラー出演し、俳優デビュー。

同6月には朗読劇「サマーウォーズ」で初舞台に挑戦するなど、音楽以外にも活動のフィールドを広げている。

2012年10月、シングル「TOKYO GIRL」で待望のソロデビューを果たした。2013年6月12日にソロ1stアルバム「0」を発売。

2014年1月より、「愛の唄を歌おう」(脚本:鈴木おさむ、演出:宮本亜門、音楽:槇原敬之、出演:山口智充、北山宏光(Kis-My-Ft2)ほか)で、ミュージカルに初出演を果たした。

今年6月に、敬愛する鈴木雅之をゲストヴォーカルに迎えたシングル「Half Moon feat.鈴木雅之」を発表し話題となった。

自身のキャリア初となるカバーアルバム「ON THE WAY HOME」が発売中。

【オフィシャルサイト】
http://www.kanamekawabata.net

【オフィシャルTwitter】
https://twitter.com/kanamekawabata

【オフィシャルFacebook】
https://www.facebook.com/kanamekawabataofficial

【DEAR...again】の歌詞ページ
【三日月】の歌詞ページ

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

魅力が詰まりまくりの音楽イベント『MU…

MACO 「ふたりずっと」レコチョクデ…