1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. MONO NO AWARE
  5. MONO NO AWARE、本日発売アルバム「行列のできる方舟」より「異邦人」ミュージックビデオ を公開!

MONO NO AWARE、本日発売アルバム「行列のできる方舟」より「異邦人」ミュージックビデオ を公開!

MONO NO AWAREのアーティスト写真

アルバムリード曲「異邦人」

MONO NO AWARE が、本日リリースしたニューアルバム「行列のできる方舟」より「異邦人」の MUSIC VIDEO を公開した。



本日リリースしたニューアルバム「行列のできる方舟」は、前作「かけがえのないもの」から約 1 年 8 か月ぶりとなるフルアルバムリリースとなり、昨年 9 月に公開した劇場アニメ「海辺のエトランゼ」主題歌「ゾッコン」、2021 年第一弾配信シングル「そこにあったから」、先行配信シングル「LOVE LOVE」を含めた全 10 曲入りの作品となる。

アルバムリード曲でもある「異邦人」はどこか南国感あるメロディーと MONO NO AWARE らしい疾走感溢れるギターリフが独創的なハイブリッド性を生み出しているバンドの新しい側面が垣間見えるアンセム的な楽曲。

MUSIC VIDEO はアニメーション作家の奥田昌輝が担当、本作は鳥に憧れる旅人と、鳥の下で生活する様々な属性の生物たち(個)の共存する 1 つの世界を描いたアニメーション作品となっている。

MONO NO AWARE は今月6月 20 日の札幌 SPiCE を皮切りに、全国7都市リリースツアー「ODORI CRUISING」を開催。ツアーファイナルは 7 月 25 日 Zepp Diver City で行う。

2021 年待望の全国ライブツアーを是非チェックしてほしい。
今後が見逃せない MONO NO AWARE、引き続きご注目いただきたい。

▲「異邦人」MUSIC VIDEO

東京都八丈島出身の玉置周啓、加藤成順は、大学で竹田綾子、柳澤豊に出会った。 その結果、ポップの土俵にいながらも、多彩なバックグラウンド匂わすサウンド、言葉遊びに長けた歌詞で、ジャンルの枠に囚われない自由な音を奏でるのだった。 FUJI ROCK FESTIVAL’16 "ROOKIE A GO-GO"から、翌···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

湘南乃風、6/12先行配信!『湘南乃「…

the peggies、本日リリースの…