1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. ウルフルズ
  5. これがウルフルズだ!!大人のバカバカしさ満載!!新アルバム『ボンツビワイワイ』に収録曲『ロッキン50肩ブギウギックリ腰』のMVが完成!!

これがウルフルズだ!!大人のバカバカしさ満載!!新アルバム『ボンツビワイワイ』に収録曲『ロッキン50肩ブギウギックリ腰』のMVが完成!!



ウルフルズの新曲『ロッキン50肩ブギウギックリ腰』のミュージックビデオが完成した。関連リンクへJUMP

この楽曲は、歳を重ねる毎に訪れる身体の悩みを面白く綴った、24にも昇る症状を歌詞にしている。

「この歌の主人公は、身体がボロボロなんだけど、結構元気(笑)。ノートを開いて右側のページに病気を書き出しまくって、それに音楽用語を混ぜながら左側のページに歌詞を書いていった」と作詞・作曲をしたトータス松本は語っている。

まさにウルフルズ節炸裂のウルフルズにしかできない楽曲だ!!

監督は、ウルフルズの作品を多く手掛けている竹内鉄郎氏。あのちょんまげ姿で有名な『ガッツだぜ!!』や、他『明日があるさ』『事件だッ!!』『バカサバイバー』『暴れだす』『サムライソウル』『情熱 A GO-GO』

『泣けてくる』『両方 For You』『たしかなこと』等、多数の作品を手掛けてきた。
ウルフルズ復活後、初のタッグとなる。

このミュージックビデオを制作するに辺り、監督との打ち合わせの中で出てきたキーワードはとにかく「大人のバカバカしさ」と「おっさん達の連帯感」。

「※HIDALI(読み方:ヒダリ)」という集団による振り付けで、同じ格好をしたダンサー達(メンバー含む)が、一緒に奇妙なダンスを繰り広げる。単調な動きではあるが、そこにウルフルズらしく、熱さと泥さをプラスし、一体感を生み出している。日常の一コマの中で踊りながら、日常で起こる症状を表現。笑い無しでは観る事のできない作品だ。

白いジャンプスーツ、そしてアフロを被り、髭をつけたメンバー。胸元には50肩の「50」と書かれたワッペン…。どれがメンバーだかさっぱり分からない。

とにかく体を張って踊りまくったミュージックビデオは、これぞウルフルズ!!という作品に仕上がっている。



9月9日にリリースされるアルバム『ボンツビワイワイ』はトータル分数34分15秒という潔さ。大人の遊び心満載のアルバムになっているので乞うご期待!!

また、先日アリーナ公演も発表され、アルバムを引っさげた全国ツアーが9月12日よりスタートする。ライブハウス編・ホール編・アリーナ編の豪華3本立てとなる!!

竹内鉄郎監督コメント

道はまだなかば

ウルフルズと出会って何年になるのだろう?最初はまだぼくは大学生だった記憶がある。威勢のいい大阪の兄ちゃんだった。そしてぼくはウルフルズに育ててもらった。

いつもハードな現場で、カットの声の後のメンバーの「おもろかったかな?」「よろこんでもらえるやろか?」という振り向く笑顔、まるで芸人さんのようにお茶の間に向き合う姿が本当に東京出身者のぼくにはには新鮮な驚きだった。

そしてついに久々にまたMVをやりました。6年ぶりか、、?立ってるだけでぶっ倒れそうな真夏の炎天下の中、素晴らしいダンサー達HIDALIとともに延々とダンスを踊りまくる50まじかのファンキーガイ。

なんのためなのか?演奏シーンなんてもちろん無い。踊る、また踊る。そしてわかり合う。意味なんか無い。最初っから。というかダンサーとメンバー見分けがつかん!純度100%アホ!

振り返れば長い道のりだった。でもまだ、先は長い。道ははるか、なかばだ。
そしてなんてステキな生き様をさらしてるんだろう。この4人は。50肩どころかぼけてもハゲてもやりつづけろ!リアルロックンローラーウルフルズ!にバンザーイ!!(肩イテテ!)

※「HIDALI」とは?
正式名称「左 HIDALI」
▼プロフィール
様々なジャンルの振付スペシャリスト5名から構成される「動き」のプロフェッショナル集団。
2013年の発足以来、MVやアーティスト振付のほか、ライブやファッションショーなどの
ステージング、CMや番組での動き指導なども幅広く行う。
ヒト・モノ・カンキョウを巻き込んだ「理論的」な動きが特徴。
自らが監督・制作を行う映像作品「左グリーティングシリーズ」も定期的に発表している。

13th Album『ボンツビワイワイ』
WPCL-12233 2700円(税別)2916円(税込)
全10曲収録!!豪華紙ジャケット仕様!!
トータル分数34:15。大人の遊び心満載のアルバムが完成!!

M-01:ボンツビワイワイ ◆映画『探検隊の栄光』主題歌
M-02:ロッキン50肩ブギウギックリ腰 ◆テレビ東京系 金曜ドラマ『僕らプレイボーイズ 熟年探偵社』主題歌
M-03:チャリダー ◆NHK BS1「チャリダー★」テーマソング
M-04:クラッター/M-05:チークタイム
M-06:スポーティパーティ ◆ASICS「トレーニングウェア」キャンペーンソング
M-07:テクテク ◆テレビ朝日「モーニングバード」テーマ曲
M-08:ステキだね/M-09:愛すれば/M-10:ウルフルシャッフル

◆ツアー情報
全国ツアーはライブハウス編・ホール編・アリーナ編の豪華3本立て!!

ウルフルズツアー2015 ボンツビアツアツ

9月12日(土)
群馬・高崎 club FLEEZ
OPEN 17:30 / START 18:00

9月15日(火)
秋田 クラブ スウィンドル
OPEN 18:30 / START 19:00

9月18日(金)
鹿児島キャパルボホール
OPEN 18:30 / START 19:00

9月20日(日)
熊本DRUM Be-9
OPEN 17:15 / START 18:00

9月24日(木)
東京・恵比寿LIQUID ROOM
OPEN 18:15 / START 19:00

9月25日(金)
東京・恵比寿LIQUID ROOM
OPEN 18:15 / START 19:00

9月27日(日)
愛媛・松山W studio RED
OPEN 17:30 / START 18:00

10月2日(金)
北海道・小樽GOLD STONE
OPEN 18:30 / START 19:00

10月4日(日)
北海道・帯広メガストーン
OPEN 17:30 / START 18:00

10月10日(土)
沖縄音市場
OPEN 17:15 / START 18:00

10月15日(木)
静岡・浜松窓枠
OPEN 18:15 /START 19:00

10月17日(土)
広島CLUB QUATTRO
OPEN 17:15 / START 18:00

10月20日(火)
富山MAIRO
OPEN 18:15 / START 19:00

10月22日(木)
大阪・なんばHatch
OPEN 18:15 / START 19:00

10月25日(日)
京都磔磔
OPEN 17:30 / START 18:00

チケット料金:全公演スタンディング¥5,500(税込)
*入場時ドリンク代別途必要
*未就学児入場不可


ウルフルズツアー2015ボンツビカイカン

11月11日(水)
東京・ルネこだいら
OPEN 18:15 / START 19:00

11月13日(金)
岡山市民会館
OPEN 18:15 / START 19:00

11月15日(日)
山口市民会館
OPEN 17:15 / START 18:00

11月21日(土)
滋賀・ひこね市文化プラザ
OPEN 17:15 / START 18:00

11月23日(月・祝)
なら100年会館
OPEN 17:15 / START 18:00

11月26日(木)
大阪フェスティバルホール
OPEN 18:15 / START 19:00

11月29日(日)
神奈川・厚木市文化会館
OPEN 17:15 / START 18:00

12月1日(火)
新潟・南魚沼市民会館
OPEN 18:15 / START 19:00

12月4日(金)
宮崎・メディキット県民文化センター
OPEN 18:15 / START 19:00

12月6日(日)
福岡・サンパレス ホテル&ホール
OPEN 17:15 / START 18:00

12月9日(水)
三重・尾鷲市民文化会館せぎやまホール
OPEN 18:15 / START 19:00

12月11日(金)
愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール
OPEN 18:15 / START 19:00

12月13日(日)
福井フェニックス・プラザ
OPEN 17:15 / START 18:00

12月18日(金)
香川・アルファあなぶきホール・大ホール
OPEN 18:15 / START 19:00

12月20日(日)
高知県立県民文化ホール・オレンジホール
OPEN 17:15 / START 18:00

12月23日(水・祝)
岩手・盛岡市民文化ホール
OPEN 17:15 / START 18:00

12月25日(金)
青森・リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)
OPEN 18:15 / START 19:00

12月27日(日)
北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
OPEN 17:15 / START 18:00

チケット料金:指定席 前売¥7,000 (税込)
※会場により立見有¥6,000(税込)
ウルフルズ ツアー2015 ボンツビデカデカ

1月23日(土)
神戸ワールド記念ホール
OPEN 17:00 / START 18:00

1月27日(水)
日本武道館
OPEN 17:30 / START 18:30

チケット料金:指定席 7,500円(税込)
※日本武道館のみ立見有 6,000円(税込)

ホール・アリーナ公演
*3歳以下入場不可
*4歳・5歳のお子様は無料ですが、お席が必要な場合はチケットのご購入をお願い致します。

コンサート当日窓口にて学生証提示でキャッシュバック!
ライブハウスツアー¥1,000キャッシュバック ホールツアー&アリーナ公演¥2,000キャッシュバック

※小学生は、保険証など年齢確認のできる身分証を必ずご提示ください。
※小学生、中学生、高校生、専門学生、大学生(大学院生を含む)の方がキャッシュバック対象です。
※入場後の受付はいたしません。必ず、会場入場前に窓口にて学生証をご提示ください。
※学生証(小学生以下は身分証)のコピーはキャッシュバック対象外です。
※お問い合わせは、各地公演のINFOまでお願い致します。

【キャッシュバック注意事項】
・学生証は顔写真無しでOK。
・自動車学校、予備校生、カルチャースクールはキャッシュバック対象外です。
・未就学児でお席の必要なお子様も保険証等、年齢のわかる身分証提示でキャッシュバック適用。

http://www.ulfulsspecial.com/tour2015/

<公式ウェブサイト> http://www.ulfuls.com/


【いい女】の歌詞ページ
【ムーボン音頭】の歌詞ページ
【大阪のオッサンブギ】の歌詞ページ
【東京ニューフェイス】の歌詞ページ

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ウルフルズ 最新情報

リリース情報

【最新アルバム情報】
発売日:2019年6月26日(水)
タイトル:『ウ!!!』

(初回限定盤 CD+Blu-ray) VIZL-1607 / \ 5,200+税

(初回限定盤 CD+DVD) VIZL-1608 / \ 4,600+税
(通常盤 CD) VICL-65210 / \ 2,800+税
付属DVD:
<クリアアサヒ Presents OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る!ヤッサ2018 ガッチューOSAKA!>
2018年9月29日(土) 大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場
【先行予約特典 「『ウ!!!』 CDジャケット型 カレンダー (“ヤッサ”までカウントダウン
!!!)」決定! 】
6月26日発売の移籍第一弾アルバム「ウ!!!」を下記CDショップにて期間中にご予約頂きますと、先行予約特典として「ウルフルズ ヤッサまでカウントダウン 2019カレンダー」(CDジャケットサイズ)が決定いたしました。期間内に ご予約よろしくお願いします。

★<対象商品>
【最新アルバム情報】
発売日:2019年6月26日(水)
タイトル:『ウ!!!』
(初回限定盤 CD+Blu-ray) VIZL-1607 / \ 5,200+税
(初回限定盤 CD+DVD) VIZL-1608 / \ 4,600+税
(通常盤 CD) VICL-65210 / \ 2,800+税
付属DVD:<クリアアサヒ Presents OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る!ヤッサ2018 ガッチューOSAKA!>2018年9月29日(土) 大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場

★<先行予約特典&予約期間>
「『ウ!!!』 CDジャケット型 カレンダー (“ヤッサ”までカウントダウン!!!)」(CDジャケット
サイズ)
2019年4月17日(水)0:00~5月16日(木)23:59
★<対象店舗>
●タワーレコード 全国各店 / タワーレコード オンライン
●HMV / HMV online
●TSUTAYA / TSUTAYAオンラインショッピング
●Amazon.co.jp
※対象の各CDショップの告知をご確認頂きご予約頂きます様よろしくお願いします。

『センチメンタルフィーバー ~あなたが好きだから~ / 愛がなくちゃ(2018 ver.)』
価格:1,300円(税抜)
品番:HR7S140
形態:7インチレコード
発売元:株式会社ローソンエンタテインメント


2019年2月20日(水) リリース
『リズムをとめるな』好評配信中!

ウルフルズの最新曲『リズムをとめるな』がiTunes、レコチョクなどの主要配信ストアおよび、Apple Music、LINE MUSIC、Spotifyなどの主要音楽ストリーミングサービスで好評配信中!
▷詳細はコチラ

ライブ情報

●野外ワンマンライブ“ヤッサ”、2020年6月開催予定!
ウルフルズの恒例野外ワンマンライブ“ヤッサ”が、初開催から20周年の節目を迎える2020年6月にリニューアルして開催予定!!乞うご期待!!



●ウルフルズ ワンマンツアー 2019
ウルフルズ ツアー2019 センチ センチ センチメンタルフィーバー “飛翔篇”

【2019年】
5月18日(土) SENDAI GIGS
5月22日(水) Zepp Nagoya
5月24日(金) Zepp Fukuoka

6月1日(土) Zepp Sapporo
6月11日(火) Zepp Tokyo
6月14日(金) Zepp DiverCity Tokyo
6月19日(水) Zepp Osaka Bayside
6月20日(木) Zepp Osaka Bayside

【サポートメンバー】
Guitar:桜井秀俊 (真心ブラザーズ)
Keyboards:浦清英

【チケット詳細】
1F・2F指定席:6,000円(税込) 
1F後方スタンディング:5,000円(税込)
※入場時、ドリンク代別途必要
※未就学児入場不可

ウルフルズ Profile

1988年結成、トータス松本(Vo, Gt)、ジョンB(B)、サンコンJr.(Dr)からなるロックバンド「ウルフルズ」(ウルフルケイスケ(Gt)は現在バンド活動休止中)。バンド名は、メンバーお気に入りのLPレコードのジャケットの帯にあった「ソウルフル」が改行のため「ウルフル」と読めたことに由来する。

1992年、シングル『やぶれかぶれ』でデビュー。1995年のシングル『ガッツだぜ!!』、翌年の『バンザイ 〜好きでよかった~』でブレイク。アルバム『バンザイ』は100万枚を超える大ヒットを記録。

1996年と2001年、二度のNHK紅白歌合戦出場を果たす等、数々のヒット作を世に送り出した、日本を代表する唯一無二のワンダフルロックバンド。

2018年9月に開催されたバンド主催の野外ライブイベント“ヤッサ 2018”公演後、ビクター内のロックレーベル”Getting Better”への移籍を発表。10月3日にはシングル「変わる 変わる時 変われば 変われ」が配信限定リリースされた。2019年2月には配信シングル「リズムをとめるな」を配信リリース、その直後に“ウルフルズ ツアー2019 ~対バンさんいらっしゃい!~”を開催、5月からは“ウルフルズ ツアー2019 センチ センチ センチメンタルフィーバー “飛翔篇”を開催予定。

▷ウルフルズ 公式HP
▷ウルフルズ Official Twitter

サイキックラバー 新たな装いを持って甦…

青山テルマ 新作「GRAY SMOKE…