1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. Saku
  5. 映画「ビリギャル」劇中歌で話題のミュージシャン、Saku。 映画『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』のイベントに出演し生歌披露!

映画「ビリギャル」劇中歌で話題のミュージシャン、Saku。 映画『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』のイベントに出演し生歌披露!



渋谷系~UK/USインディーポップをルーツに持ち、映画「ビリギャル」の劇中歌にも抜擢され、中高生からコアな音楽リスナーにも支持されるポップセンスを併せ持つ女性ミュージシャンSaku(サク)が、8月21日(金)新宿シネマカリテで上映中の映画『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』のトークイベントにゲストとして登壇した。

あまりに映画を好きになって、観終わった後すぐに主人公イヴと同じ髪型にしてしまったと言うSakuは、ポスタービジュアルの主人公イヴと同じ髪型と黒いベレー帽で登場。

好きなシーンとして、プールで泳ぐシーンやカヤックで旅に出るシーンに加え、監督はミュージシャンなのに「69年以降でポップスは終わっている。繰り返しているだけなのにどうして曲をつくり続けるのだろう」というセリフが出てくるのが好きだとあげた。

かつて『ROCKIN’ON』編集部時代に、本作を監督している“ベル・アンド・セバスチャン”のスチュアート・マードックにグラスゴーまで会いに行って、日本で初めてインタビューした宇野維正は、監督・脚本のスチュアートの人格は主人公のイヴとジェームズに分割されていて、ジェームズの語るそういったシニカルなセリフには、スチュアートの音楽観がインタビューで話す言葉よりもダイレクトに現れていると語った。

イベントの終わりには、Sakuによる、本編のタイトル曲『God Help The Girl』のギター弾き語りの演奏も行われ、会場はとても和やかで幸せな雰囲気に包まれた。

尚トークイベントは、後日タワーレコードのストリーミングメディア<タワレボ>にて、8/24(月)22:00~からトークイベントの模様を配信予定!
(配信URL:http://www.towerrevo.jp/

いよいよ来週8月26日にメジャー第二弾4曲入りe.p.『Girls & Boys e.p.』を発売するSakuは、リリースを記念したインストアイベントや自主企画ライブなどが続々と決定中。話題のSakuを音源だけでなくライブでも体験して欲しい。

▽Saku 歌詞とニュース
https://utaten.com/artist/Saku/

<映画「ゴット・ヘルプ・ザ・ガール」情報>
新宿シネマカリテにて絶賛公開中 ほか全国順次ロードショー

(作品解説)
英スコットランド・グラスゴーを舞台に、思春期の少女と少年の恋と痛みを描いた、ポップでファッショナブルなミュージカル映画が誕生!

70年代風の衣装や音楽、ミュージカルシーンがとにかくキュート!!!スコットランドを代表する世界的バンドで、2015年フジロックにも参加したベル・アンド・セバスチャンのフロントマン、スチュアート・マードックが、ソロ名義のアルバムを自ら脚本・監督を担当し、映画化!
孤独な病院生活から、恋と音楽を通して世界に飛び出してゆく少女イヴを演じるのは、『エンジェル・ウォーズ』のエミリー・ブラウニング。

イヴに出会い、音楽仲間となって密かにイヴに恋する少年を繊細に演じたのは俳優であり、人気バンド イヤーズ&イヤーズのフロントマンでもあるオリー・アレクサンデル。
プロデューサーには『ブライズメイズ』『ローラーガールズ・ダイアリー』や『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』も手掛けたバリー・メンデル。



(STORY)

スコットランドのグラスゴーのとある街。拒食症のため入院中の少女イヴは、病院で一人ピアノに向かい曲を書いていた。
ある日、彼女は病院を抜け出しライブハウスに向かう。そこでイヴはアコースティック・ギターを抱えたジェームズに出会い、
さらに音楽仲間のキャシーを紹介された。2人の少女と1人の少年は一緒に音楽を作り始める。いきおいよく走り出す音楽と友情、そして、恋!

イギリス/2014年/英語/(111分)/原題: God Help The Girl /c FINDLAY PRODUCTIONS LIMITED 2012/www.godhelpthegirl.club
監督・脚本:スチュアート・マードック “ベル・アンド・セバスチャン”フロントマン
製作:バリー・メンデル『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』『ブライズメイズ』
出演:エミリー・ブラウニング『エンジェル・ウォーズ』『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』
/オリー・アレクサンデル『ウィークエンドはパリで』/ハンナ・マリー『ゲーム・オブ・スローンズ』
配給:アット エンタテインメント 




『Girls & Boys e.p.』2015年8月26日(水)発売 Sony Music Associated Records
①初回限定盤[CD+DVD]2枚組 AICL-2939~40 \1,800 + 税
②通常盤[CD] AICL-2941 CD + 初回プレス紙ジャケット仕様  \1,500 + 税

1st アルバムに引き続きプロデューサーに吉田仁(サロンミュージック)、野村陽一郎を迎え、カジヒデキ、WATARU.S(SISTERJET)、斉藤州一郎(Analogfish)がバックアップ。

渋谷系~シューゲイザー~オルタナロック系サウンドに、Sakuのガーリーなボーカルとカラフルな歌詞で現行ガールポップに仕上げた傑作ぞろい。恒例のカバー楽曲はWeezer「Only In Dreams」にトライ。
このメンバーでのemoアンセムカバーは必聴です!
 
disk 1(CD)
1, Girls & Boys
2, オレンジ畑でつかまえて
3, Moonrise Picnic
4, Only In Dreams (Weezerのカバー)

disk 2(DVD) ※初回限定盤のみ付属
1, Girls & Boys(Music Video)
2, FIGHT LIKE A GIRL(Music Video)
3, Girls & Boys(Making Video)
4, FIGHT LIKE A GIRL(Making Video)

<Music Video>
Saku 『Girls&Boys』(Official Music Video)-Short Ver.-


<インストアイベント情報>
8月26日(水)19:00~@タワーレコード名古屋近鉄パッセ店
8月27日(木)19:00~@タワーレコード梅田NU茶屋町店
8月29日(土)12:00~@タワーレコード渋谷店 1F イベントスペ―ス
8月29日(土)17:00~@タワーレコード池袋店 6F 特設イベントスペ―ス
8月30日(日)13:00~/16:00~@TOWERmini 東京駅八重洲口店


<ライブ情報>
■「Girls & Boys vol.3 in OSAKA 」
2015年8月25日(火)
会場:心斎橋Pangea OPEN 18:30 / START 19:00
出演:Saku(BAND set)、Special Favorite Music、惑星アブノーマル、DJ TAISHI IWAMI、and more !!!
チケット:前売り¥2,000  当日¥2,500 + 1Drink 学生割引チケット \1,000 + 1DRINK ※Sakuオフィシャルサイトからのメール予約のみ受付
info : http://livepangea.com/?p=12947


■「Girls & Boys vol.4」
2015年8月28日(金)
会場:渋谷MilkyWay OPEN 18:30 / START 19:00
出演:Saku(BAND set)、恋する円盤、Chapter line, Seira Mirror、DJ:影正一貴(Club BAGSY)、樹里
チケット:前売り ¥2000  当日\2500 + 1Drink 学生割引チケット \1,000 + 1DRINK ※メール予約のみで受付、当日要学生証提示
info : http://www.shibuyamilkyway.com/schedule/schedule/on/2015/08/28/


■「よか音」Presents Fukuoka Beat Advance Nights vol.4
2015年9月10日(木)
会場:大名Brick 18:30/19:00
出演:関取花/ビッケブランカ/Saku
チケット:¥2,500(税込み)1ドリンクオーダー制。(4歳以上有料)
発売日:8/8(土)10:00~
プレイガイド:チケットぴあTEL:0570-02-9999【Pコード:273-928】 
http://w.pia.jp/t/yokane/


●Saku プロフィール
2015年4月29日、SPACE SHOWER MUSICより1st AL『FIGHT LIKE A GIRL』(Pro.吉田仁、野村陽一郎、カジヒデキ、アナログフィッシュ、SISTERJET他参加)と、有村架純主演映画「ビリギャル」劇中歌『START ME UP』のメジャーシングルと2作の同時発売で話題の女性ミュージシャン。
洋楽インディーロック~渋谷系なサウンドにキュートなメロディー&ボーカルが乗ったSakuオリジナルな楽曲が評判を呼び、夏フェス「ROCK IN JAPAN FES 2015」、北海道「JOIN ALIVE 2015」も出演決定。女性誌「ViVi」の短期連載も始まり、そのルックスも話題。
現役の渋谷タワレコ店員の顔も併せ持つ”シンガー&ワーカー”。

■NOW ON SALE
1st Single『START ME UP』AICL-2862 \1,000 + 税
1st Album 『FIGHT LIKE A GIRL』PECF-3140 \2,400 + 税

■Saku オフィシャルWEB, SNS
Saku Official Site:http://sakumusic39.com/
Saku Twitter:@OfficialSaku
Saku Instagram:sakumusic39

1992年11月19日生まれ 横浜出身 元タワーレコード渋谷店外販部スタッフ 2015年4月29日、SPACE SHOWER MUSICより1st ALBUM 『FIGHT LIKE A GIRL』(Pro.吉田仁、野村陽一郎、カジヒデキ、堀江博久、アナログフィッシュ、SISTERJET他参加)と、有村架純主演・映画「ビリギャル」劇中歌『START ME U···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Saku 最新情報

ライブ情報

タイトル:Sakuワンマンライブ 『2017もおつかれーしょん☺ ~このままSakuっとおわれるか!!~』

日時:2017.12.19(Tue)   OPEN 18:15 / START 19:00

場所: 渋谷WWW

チケット:ADV 3,000yen / DOOR 3,500yen /STUDENT 2,500yen (+1D)

※学生の方は通常通りチケットをご購入いただき、当日会場にて学生証提示で500円キャッシュバックいたします。


オフィシャル先行期間(先着順):9/4(月)20:00~9/13(水)23:59
先行特典「ワンマンオリジナルステッカー&即興ソングCDR」プレゼント!!

▼オフィシャル先行
http://eplus.jp/saku1219/

▼詳細 
http://sakumusic39.com/


リリース情報

アーティスト:Saku
配信限定シングル「パクチー」

配信ダウンロードURL 
【iTunes】
https://itunes.apple.com/jp/artist/saku/id1082930122?app=itunes&ls=1

【レコチョク】
http://recochoku.jp/artist/2000332922/

【mora】
http://mora.jp/artist/473744/

Saku Profile

1992年11月19日生まれ 横浜出身 元タワーレコード渋谷店外販部スタッフ
2015年4月29日、SPACE SHOWER MUSICより1st ALBUM 『FIGHT LIKE A GIRL』(Pro.吉田仁、野村陽一郎、カジヒデキ、堀江博久、アナログフィッシュ、SISTERJET他参加)と、有村架純主演・映画「ビリギャル」劇中歌『START ME UP』のメジャーシングルと2作の同時発売で異例のメジャー進出。ポップなメロディーに個性的なボーカルが乗った楽曲が評判を呼び、2015年夏には大型フェス「ROCK IN JAPAN FES 2015」、北海道「JOIN ALIVE 2015」に出演を果たす。2016年2月24日にはセカンドシングル「春色ラブソング」を発売。この曲で女子高生が選ぶ”クルコレ”ランキング1位を獲得し、10代女子中高生を中心にファン増加中。2017年4月からは、FMヨコハマ「Tresen」の月曜担当DJとしても活動中。Sony Music Associated Recordsにマネジメント所属。

INFOMATION

ホームページ : http://sakumusic39.com
LINE BLOG:http://lineblog.me/sakuofficial/
Twitter : https://twitter.com/officialsaku
Instagram:http://instagram.com/sakumusic39

吉田山田 tvkレギュラー番組「吉田山…

VAMPS主宰 国内最大級のハロウィン…