1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. GReeeeN
  5. GReeeeN ライブツアー「9周年だよ!10周年目前ツアー!~9SJ~」がZepp TOKYOにて終演!!

GReeeeN ライブツアー「9周年だよ!10周年目前ツアー!~9SJ~」がZepp TOKYOにて終演!!



今年リリースされたアルバム「C、Dですと!?」もヒット中のGReeeeNのライブツアー「9周年だよ!10周年目前ツアー!~9SJ~」が8月25日にZepp TOKYOにてツアーファイナルを迎えた。
関連リンクへJUMP

全国6都市10公演。各会場、盛況となったツアーファイナルの幕開けは、「オトノナルホウヘ」「あいうえおんがく♪」でメンバー、会場全員が一体となって踊る。

GReeeeNは間もなく10周年。デビューからのファンが子供連れで来ることも多く、子供も大人も踊れる、そんな楽しいナンバーがあることもGReeeeNの魅力の1つだろう。

3曲目はデビューシングル「道」、GReeeeNの決意が込められたこの楽曲に胸を熱くするファンも多かったようだ。

1番目のニュース画像です。
一方で「メシ I GOT IT ↑↑」、「夏の音」、「ビリーヴ」など新しいナンバーも披露され、GReeeeNの9年の歴史を感じられるライブとなった。

ライブの中盤では今年、大ヒットした映画「ストロボ・エッジ」の主題歌にもなった「愛唄」をメンバーの誰かがソロで歌う、というコーナーがメンバー発案により設けられた。普段はHIDEがリードボーカルとなている楽曲だが、会場のファンの投票により、92がソロで歌うことに。

「愛唄」といえばHIDEのハイトーンボイスが特徴的だが、92が渋い歌声で愛唄を聴かせる。

もちろん、改めて全員で「愛唄」を歌い直すと、涙を流す女性も多く見受けられ、この曲のチカラを強く感じるパフォーマンスとなった。

その他、「愛し君へ」「キセキ」「遥か」など大ヒットナンバー、バラードの数々が惜しみなく披露され、

アンコールでは、坂本龍馬出演のミュージックビデオでも話題になった最新曲「SAKAMOTO」や、NEWSへ提供したヒット曲「weeeek」など、最後まで会場を盛り上げる。

終演後もファンが会場で「キセキ」を大合唱し、大きな感動の中、今回のツアーは終了した。

楽曲だけではなくライブも進化し続けるGReeeeN。来年の10周年に何が待っているのか、目が離せない。

2番目のニュース画像です。
GReeeeN「9周年だよ!10周年目前ツアー!~9SJ~」

Tour Final @Zepp TOKYO 8.25

セットリスト>
・オトノナルホウヘ!!!!
・あいうえおんがく♫
・道
・刹那
・メシ I GOT IT ↑↑
・夏の音
・ビリーヴ
・愛唄
・KARAKARA
・イカロス
・オレンジ
・愛すべき明日、一瞬と一生を
・愛し君へ
・キセキ

~アンコール~
・遥か
・SAKAMOTO(新曲)
・UNITY
・weeeek

ツアー特設サイトはこちら
http://greeeen.co.jp/9sj/



【KARAKARA】の歌詞ページ
【SAKAMOTO】の歌詞ページ
【歌うたわぬ!?~言えるかな~?】の歌詞ページ

GReeeeNはHIDE、navi、92、SOHの4人からなるグループ。共同作業者にJINがおり、主にGReeeeNのトラック作成を手掛けている。HIDEの実の兄でもある。所属事務所は株式会社ハイスピードボーイズ、所属レーベルはZENMUSIC。歯科医師と両立しており、顔を一切出さないアーティストとして有名。また福島県···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

GReeeeN 最新情報

リリース情報


●2019年9月25日(水) 発売
ニューアルバム『第九』
各配信サイトにて全曲配信中

★初回限定盤A ※完全生産限定
価格:8,185円(税別) 
品番:UPCH-7514 
内容:CD+DVD+グッズ
 
★初回限定盤B
価格:3,685円(税別)
品番:UPCH-7515
内容:CD+DVD

★通常盤
価格:2,778円(税別)
品番:UPCH-2192 
内容:CDのみ

【CD 収録曲】※全形態共通
01. 勝ちドキ
(※バスケットボール男女日本代表 Akatsuki Five 公式応援ソング)

02. 贈る言葉 
(※映画「走れ!T校バスケット部」主題歌)

03. 逢い言葉

04. 2/7の順序なき純情
(※TBS「王様のブランチ」番組テーマソング)

05. ノスタルジア
(※「サントリー天然水 GREEN TEA」キャンペーンソング)

06. ポポポポポーズ

07. ミドリイロ
(※「グリーンランド遊園地」オリジナルテーマソング)

08. カワリバンコハンブンコ (Album ver.)

09. 約束 × No title (Album ver.)
(※映画『愛唄 ―約束のナクヒト―』 主題歌)

10. 460 ~YOUR SONG~
(※損保ジャパン日本興亜のホッケー日本代表応援CMソング)

11. 元気ですか

12. 一緒にいこう
(※au 三太郎「一緒にいこう」篇CMソング)

13. アイノカタチ

[Bonus Track]
14. キセキ for Basketballers
(※バスケットボール男女日本代表 Akatsuki Five 公式応援ソング)

【DVD 収録内容】※初回限定盤A、Bのみ
・Music Videos
『贈る言葉』『約束 × No title』『ミドリイロ』『ノスタルジア』『恋』『UR not alone』
・特典映像
『第九』四重奏 ~嚶鳴と吹鳴の果てに~(※20分超えのスペシャルムービー)

《グッズ》※初回限定盤Aのみ
・GReeeeNオリジナルポータブルCDプレイヤー

GReeeeN Profile

HIDE、navi、92、SOHの男性4人組、福島県で結成されたボーカルグループ。2007年1月24日シングル『道』でメジャーデビュー。メンバー全員が歯科医師免許を持ち、医療との両立のため顔を伏せて活動中。

『愛唄』『キセキ』『遥か』『オレンジ』等、デビュー以来数々のヒット曲を生み出す。『キセキ』は今も日本国内においてもっとも多くダウンロード販売されたシングルとしてギネス記録を持っている。

楽曲だけでなく、GReeeeNを題材にした書籍「それってキセキ〜GReeeeNの物語〜」(著・小松成美)や、映画「キセキ -あの日のソビト-」(松坂桃李・菅田将暉ダブル主演)の大ヒットによりその”生き方”にも注目が集まっている。

デビュー10周年を迎えた2017年1月には、さいたまスーパーアリーナ公演「あっ、リーナ、ども。はじめまして。『クリビツテンギョウ!? ル~デル~デ♪』」を行い16,000人を動員。夏には5度目の全国ツアー「GReeeeNと不思議のダンジョン〜失われた古代魔法を求めて〜」を開催し、各地満員で大盛況となった。

2018年4月11日にはニューアルバム『うれD』を発売。この夏、全20公演に及ぶ6度目の全国ツアーを開催した。LINE公式アカウントのフォロワーは260万人を越え、クラウドのカリスマとして彼らの歌声に耳を傾ける人が増え続けている。

▷GReeeeNオフィシャルサイト
▷GReeeeN公式Twitter

きのこ帝国、2015年秋の2MAN T…

Faint★Star インドネシア最大…