1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. androp
  5. androp 新曲「Dreamer」で“カメラを放り投げる”斬新な撮影!

androp 新曲「Dreamer」で“カメラを放り投げる”斬新な撮影!



andropが、新曲「Dreamer」のミュージックビデオを公開した。
関連リンクへJUMP

「Dreamer」は8月にリリースされ、オリコンウィークリーチャートで初登場8位を獲得した最新アルバム『androp』の7曲目に収録されている楽曲。

同楽曲は、大人になっても、子供の頃に見ていたように夢を追いかけ続けることの難しさや、それでも限りある人生の中で目標に向かって少しずつ前へ進んでいく強さを描いた”夢見る人”へのメッセージソング。

今回のミュージックビデオでは、実際にVo/Gの内澤崇仁が、子供の頃にアコースティックギターに初めて触れた時の忘れられない記憶が、大人になりandropとして夢を追い続ける”今”に繋がっていくリアルストーリーが描かれている。

今作の象徴的なシーンである内澤の子供の頃の記憶のイメージは、番場秀一監督のユニークな撮影アイデアによって表現された。

「世界が回る」「宙に浮かぶ」浮遊感のある印象的な映像世界は、コンパクトカメラながらプロ機器なみの最大960fps(最大40倍)のスーパースローモーション機能を搭載する
ソニー『RX100 IV』・『RX10 II』で撮影された。その小型さを活かし、大型機材では難しい、カメラを大胆に動かす撮影手法で実現された。

カメラを大きく揺らしたり、思いっ切り引いたり、放り投げたりすることで、被写体が動く様子を捉えるだけでなく、視点もダイナミックに動く、今までにないスーパースロー映像で収められている。

普段見ることのない時間の流れの中で、過去と今をつなぐ”夢”への想いが描かれた「Dreamer」の映像美に是非ご注目ください。

androp “Dreamer” music video
w/ソニー サイバーショット® 『RX100 IV』・『RX10 II』
Dir. 番場秀一


ソニー サイバーショット® 『RX100 IV』・『RX10 II』
http://www.sony.jp/cyber-shot/rx/

メイキング映像では、ソニー サイバーショット® 『RX100 IV』・『RX10 II』を使用した当日の撮影風景も収められているので、こちらも併せてご覧ください!

making of androp ”Dreamer” music video
w/ソニー サイバーショット® 『RX100 IV』・『RX10 II』


<Dir. 番場秀一 コメント>
今回の企画は、歌詞から「かくれんぼ」をモチーフにしました。映像の中で鬼役の男の子が友達を探してる時に古いギターを見つけるのですが、これは内澤君の体験をヒントにしてます。

男の子はそのギターを持ち去りますが、持ち去ってないショットもいれてます。これは「持ち去らなかった」からこその未来もあるはずで、どちらがいいとは言いたくなかったんです。

内澤くんの目隠しのショットは、彼の「もういいよ」と思ってない気持ちを表しました。スーパースローのショットはサイバーショットのコンパクトさを利用しました。

カメラを投げたりできるので子供たちの世界を自由に飛び回ってる感じがだせたと思います。スーパースローはプロ機でも撮れますがこんな無茶な撮影は不可能です。マジでぼくも欲しいです。

<androp内澤崇仁 コメント>
子供の頃の描いた夢は、大人になっていくにつれ現実を知っていく毎に、困難な道のりだと理解してくる。

夢への道のりが辛くても、たとえ諦めなくてはならなくなったとしても、それでも一生夢を追える人間で在りたい。

人それぞれ一人ひとり夢の追い方がある。同時に未来への選択肢は沢山あります。子供の頃、僕は秘密基地に置いてあったギターの音に心を奪われ、音楽を鳴らすことを夢見た。
今も夢の途中です。夢を追う人が未来へ走り出せるよう、大人になっても夢を抱いた頃の純粋な気持ちを忘れないよう想いを込めた楽曲です。曲の長さは短いですが番場さんにより、曲の世界観と希望に溢れた夢を深い部分まで巧みに表現されたMVになっています。

また、最新アルバム『androp』を引っさげ行われる、one-man live tour “androp”のツアーサイトもオープン!ツアーSPOT も公開中!9月19日(土) Zepp Tokyoを皮切りに、Zepp2days含む全国7都市10公演を行う。チケットは現在発売中。CDデビュー5周年を経て、なおも進化し続けるandropの”今”を是非目撃してほしい!

2番目のニュース画像です。

■androp one-man live tour “androp” tourspot

■one-man live tour “androp” ツアーサイト
http://www.androp.jp/special/p/tour_androp/


■撮影メイキング
① 少年の未来が開けるというシーンではコンパクトな『RX100 IV』を素早く引くことで、ダイナミックかつ浮遊感ある不思議なスーパースロー映像を撮影。

②ギター越しのイメージ撮影シーン。コンパクトカメラならではのアングルが可能に。

③被写体の頭上を飛んでいるような感覚になるこのシーンでは、“カメラを放り投げる”という斬新な方法で撮影されています。

■デジタルスチルカメラサイバーショット® RXシリーズ
RX100 IV/RX10 II

世界初(*1)メモリー 一体1.0型積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS™ 搭載。高速撮影でさらなる高画質を実現。
最大960fps(最大40倍)のスーパースローモーション機能も搭載し、プロフェッショナルの映像体験を可能にしたデジタルスチルカメラ。
1:デジタルスチルカメラにおいて。2015年6月26日広報発表時点。

□価格:オープン価格
http://www.sony.jp/cyber-shot/rx/

【live】
■ニューアルバム『androp』を引っさげ、全国アルバムツアー決定!
one-man live tour "androp"

2015.09.19(土)Zepp Tokyo
2015.09.20(日)Zepp Tokyo
2015.09.23(水・祝)仙台Rensa
2015.09.26(土) Zepp Sapporo
2015.10.04(日)広島CLUB QUATTRO
2015.10.11(日) Zepp Fukuoka
2015.10.17(土)Zepp Namba
2015.10.18(日)Zepp Namba
2015.10.24(土) Zepp Nagoya
2015.10.25(日) Zepp Nagoya

チケット代 ¥5,500-(税込/ドリンク代別)
チケット一般発売中 
■e+ http://eplus.jp/androp/
■ぴあ http://w.pia.jp/t/androp/
■ローソンチケット http://l-tike.com/androp/

【event】
9mm Parabellum Bullet presents カオスの百年TOUR 2015
2015.10.14(水)@新潟LOTS 
w/9mm Parabellum Bullet

第12回東京国際ミュージック・マーケット(12thTIMM)
2015.10.21(水) @Zepp DiverCity TOKYO

rockin'on PRESENTS JAPAN CIRCUIT vol.54 WEST~山崎死闘編~
2015.11.02(月)@なんばHatch

w / 米津玄師 and more...

バズリズムライブ
2015.11.08(日)@横浜アリーナ
w/ GENERATIONS from EXILE TRIBE/SPYAIR/でんぱ組.inc/UNISON SQUARE GARDEN(50音順)

【new release】
□new album
androp
2015.08.05 release

初回限定盤【CD+DVD】WPZL-31063/4 ¥3,500(税抜)*特殊パッケージ仕様/2枚組
通常盤【CD】WPCL-12178 ¥3,000(税抜)

【CD】
01 Yeah! Yeah! Yeah!(三ツ矢サイダーTVCMソング/2015年)
02 From here
03 Shout(TBS系ドラマ「家族狩り」主題歌/2014年)
04 Answer
05 Paranoid
06 Star
07 Dreamer
08 Alternative Summer
09 Letter
10 Corna
11 Ghost(フジテレビ系ドラマ「ゴーストライター」主題歌/2015年)
12 Run(J-WAVE FOOTBALL FEVER 2014 キャンペーンソング/2014年)
13 Songs
14 You Make Me(映画「アップルシード アルファ」挿入歌/2014年)

【DVD】
01 From here (studio live)
02 Paranoid (studio live)
03 Letter (studio live)
04 Yeah! Yeah! Yeah! (studio live)


□Amazon.co.jp
http://qq1q.biz/nNBK

□TOWER RECORDS
http://qq1q.biz/nNBY

□TSUTAYA
http://qq1q.biz/nNCc

この夏、最高にはじける三ツ矢サイダーCMソングのMVも公開中!
■androp “Yeah! Yeah! Yeah!” music video
CD 前田康二(螢光TOKYO)
Dir. 後藤匠平


アルバム収録曲「From here」の最新スタジオライブ映像も公開中!
■androp「From here」studio live


□レンタル限定盤 第1弾
best mix
2015.06.24〜レンタル開始
WPCK-10012(rental only)

【CD】
01 Yeah! Yeah! Yeah!
02 Run
03 Voice
04 Alternative Summer
05 MirrorDance
06 RDM
07 Bell
08 Alpha
09 Roots
10 AM0:40
11 Pray
12 Shout
13 Image Word

□レンタル限定盤 第2弾
best single & live
2015.07.29~レンタル開始
WPCK-10013/4(rental only)

【disc1/CD】 
01 MirrorDance
02 Boohoo
03 Voice
04 Missing
05 Shout
06 Yeah! Yeah! Yeah!

【disc2/DVD】
01 One (live)
02 Voice (live)
03 Light along (live)

http://www.androp.jp (PC/iPhone&smart phone/mobile共通)
http://www.youtube.com/andropmusic
andropオフィシャルTwitter:@androp_official
andropオフィシャルInstagram:https://instagram.com/androp_official/

【You Make Me】の歌詞ページ
【Dreamer】の歌詞ページ

androp(アンドロップ)は、内澤崇仁(ボーカル・ギター)、佐藤拓也(ギター・キーボード)、前田恭介(ベース)、伊藤彬彦(ドラム)の4人からなるロックバンド。2008年、「好きな音楽を自由に楽しめるバンド」として内澤を中心に結成。2009年12月、ヴィレッジアゲインアソシエイションより、アル···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

androp 最新情報

●androp 10th. Anniversary Documentary film Special Event
2019.11.25(月) 
会場:東京・Shibuya WWW X

第一部open 17:00 / start 17:30
第二部open 20:00 / start 20:30

※ミニライブあり
※指定席\4,500(税込)、別途ドリンク代必要
※6歳以下の入場不可
▷詳細はコチラ


●androp -10th. Anniversary- member page Special Live 2019
2019.12.14(土) 
会場:青森・八戸ROXX

※来場者には10th Anniversary Special Post Cardプレゼント
▷詳細はコチラ


●androp -10th. Anniversary live-
2020.01.11(土) open 17:00 / start 18:00
2020.01.12(日) open 16:00 / start 17:00
会場:東京・人見記念講堂

各プレイガイド一般発売中
※チケット代:指定席 \6,000(税込)
※6歳以下の入場不可
▷詳細はコチラ

androp Profile

内澤崇仁(Vocal&Guitar)、佐藤拓也(Guitar&Keyboard)、前田恭介(Bass)、伊藤彬彦(Drums)による4人組ロックバンド。

2009年12月に1stアルバム『anew』でデビュー。これまでに8枚のシングル、9枚のアルバムをリリース。ジャンルレスかつ緻密なサウンドアプローチとその傑出した音楽性でシーンに頭角を現す。

数々の映画やドラマ主題歌、CMソングを手掛けるなど、楽曲の注目度は高い。ミュージック・ビデオもカンヌ国際広告祭(フランス)、One Show(アメリカ)、Webby Awards(アメリカ)ほか国内外11のアワードで受賞するなど、その映像世界やアートワークでも世界的な評価を得ている。

精力的にライブを行い、2014年に東京・国立代々木競技場第一体育館での初アリーナ単独公演はソールド・アウト。映像・音響・照明が三位一体となったスペクタクルなステージ・パフォーマンスも大きな注目を集めているほか、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」「SUMMER SONIC」「RISING SUN ROCK FESTIVAL」等、大型フェス参加も多い。

内澤は楽曲提供も多く、柴咲コウ『EUPHORIA』『ラブサーチライト』やAimer『カタオモイ』『twoface』など高い評価を得ている。

2017年は映画「君と100回目の恋」劇中歌The STROBOSCORP『アイオクリ』へ作曲提供し、これはmiwaにとって自身のデビュー以来初となる作曲提供となった。また、上白石萌音アルバム『and...』へも『ストーリーボード』を楽曲提供している。

2016年10月にはこれまでの世界観を大きく変えるアルバムとなる『blue』をインディーズレーベルよりリリース。

2017年5月のシングル『Prism』よりユニバーサルミュージック ZEN MUSICとタッグを組み、8月に初のコラボレーションとなるシングル『SOS! feat. Creepy Nuts』を発売。

2018年1月には映画「伊藤くん A to E」主題歌である『Joker』、3月には約3年ぶりのオリジナルニューアルバム『cocoon』を発売。ライブは10月に東京・日比谷野外大音楽堂にて初の野外ワンマンライブ、12月には東京と大阪にて初のBillboard Liveを実施、そして2018年にはホールツアーの開催も決定し、活動の幅を広げている。

▷androp公式ホームページ
▷androp公式Twitter
▷androp公式Instagram

北の大地でオーディエンスと共に大合唱!…

今年のハロウィンソングの座を奪えるか!…