1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. 芸能

三吉彩花、内田理央・西野七瀬とベッドの上でくつろぐ「言霊荘」で美女の渋滞


1号室の三吉彩花から全ては始まった・・・

ドラマ「言霊荘」の公式インスタグラムが更新され、西野七瀬を真ん中に両隣を三吉彩花・内田理央が囲むオフショットが公開された。


これは収録前にスタンバイしている時のものとのことで、美女三人がベッドの上でくつろぐサービスショットになっている。

【写真を見る】”ベッドの上がかわいいしかない”って本当だ!西野七瀬&三吉彩花&内田理央

三吉彩花演じる阿木紗香は、言霊壮1号室の住人で最初に言霊の餌食になった被害者。強烈なインパクトを残しながら、第一話で亡くなってしまうという展開で、ドラマファンの間ではロスの声が多かった。

そのため、オフショットでの登場とはいえ、再登場が嬉しかったファンが多かった模様。ファンからは「本当かわいいしかないオフショットですね 阿木紗香さんロスだったのでオフショット嬉しいです有難うございます!!」「よみがえりの呪文えい!」などの声が寄せられていた。

なお、第4話は30日よる11時30分放送予定。次は4号室に焦点が当たる回だが、6号室に住む内田理央、7号室に住む西野七瀬までもう少し。

1話、1話と闇が深くなっていく展開から目が離せないのだった。


三吉彩花の画像・ニュースをもっと見る

引用元:Instagram



boomeet

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約