1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. BENNIE K

BENNIE K、12年ぶりの新曲にしてラストソングのリリース決定!


12年ぶりの新曲にしてラストソング!

シンガーYUKI、ラッパーCICOによる女性フィメールユニットBENNIE Kが、12年ぶりとなる新曲「FINALE」を12月1日にリリースする。

BENNIE K(ベニーケー)は、日本の女性ユニット。事務所はユイアーティスト。レーベルはフォーライフミュージックエンタテイメント(2001年〜)。 メンバーはYUKI(ユキ)、CICO(チコ)。ユニット名の由来は弁慶から。 1999年の夏にアメリカ・ロサンゼルスでYUKIとCICOが出会い意気投合。別···


2005年にリリースされたコカ・コーラ「つながる瞬間(とき)に。コカ・コーラ」キャンペーンオリジナルソング「Dreamland」や、「オアシス」「サンライズ」などヒット曲を連発してきた彼女たちだが、今作「FINALE」をもって、デビューから22年の節目にあたる2022年1月24日に、BENNIE Kとしての活動を終了することも同時に発表された。

2009年からシンガーYUKIがプロデュースに専念するためBENNIE Kとしての活動を休止していたが、BENNIE Kとしての新曲を継続して発表し、万全の状態で演奏し続けることが難しい状況から、この度、活動を終了するという結論に至った。

新曲「FINALE」は、最高に盛り上がったテーマパークでの1日、閉園が近づく夕暮れに、後ろ髪を引かれながらゲートを出てしまうよりも、最後の瞬間まで思い切り楽しんじゃえという、BENNIE Kらしい応援ソング。

『さまざまな「終わり」の場面では、最高に楽しい瞬間や、悲しくて打ちひしがれた時を思い出し、心が揺れてしまうが、「終わり」を迎えることで次に進むことができる。だったら、最後の瞬間まで笑い飛ばしたら、心残りも悲しみも消し飛んで、次の始まりがハッピーになるはず』

そんな人生の節目、次のステージに向かう時に感じる想いを軽快なリズムに乗せて、新しいことに挑戦する人、今を懸命に生きようとする人へのエールとなっている。

また、今回のリリースに合わせ、YouTube のBENNIE Kチャンネルでは、数々の思い出の品や秘蔵グッズなどのYouTubeショート動画を順次公開している。

そして本日19日より、2016年にリリースしたDVD「BENNIE K Trippin‘ Channel~LIVE Japana-rhythm~」より「Japana-rhythm~sound trip tour」のライブ映像も公開され、今後もライブ映像などアップされる予定なので是非、チェックして欲しい。

配信情報

BENNIE K、12年ぶりの新曲にしてラストソング
『FINALE』
作詞:BENNIE K 作曲:BENNIE K / Mine-Chang 編曲:Mine-Chang

2021.12.01 RELEASE

▶Apple Music[Pre-add]、Spotify[Pre-save] はコチラ

YouTube BENNIE Kチャンネル
boomeet

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約