1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP

伶(れい)ソロ初コラボ・幾田りら初の書き下ろし「宝石 feat. 幾田りら」MV公開!


360 Reality Audioによる「宝石 feat. 幾田りら」MV公開!

2020年末に解散したE-girlsのメンバーとして主に活躍し、本格的にソロシンガーとしての活動に注力する鷲尾伶菜。

伶(読み方:れい) 鷲尾伶菜ソロプロジェクト 2011年「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 ~For Girls~」において選出され、Vocal&PerformerとしてFlowerに加入。同年「Still」にてデビュー。 デビュー後、EXILEのD.N.Aを受け継ぐ、本格的なダンスパフォーマンスを展開するダンス&···


アーティスト名を「伶」(れい)として、昨秋活動をスタートさせると「Call Me Sick/こんな世界にしたのは誰だ」配信リリースやYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に登場し大きな反響を得ている。

今年の3月に「伶 Official YouTube Channel」を開設。

ボーカリストとしてより歌に向き合いコンスタントにカバー歌唱動画を公開し好評を博している。

11月17日(水)伶のソロ初コラボで幾田りら初書き下ろし提供曲の新曲「宝石 feat. 幾田りら」がデジタルリリース、本日11/29(月)21時にMVが伶 Official YouTube Channelにてプレミア公開されることが発表された。



今作は、YOASOBIのボーカルikuraとしても活動する幾田りらによる書き下ろし、フィーチャリング参加曲で、「旅立ち」「新たな一歩」をテーマとした歌詞と、伶と幾田りらのそれぞれの透明感ある歌声とハーモニーが染み入る一曲に仕上がっている。

配信されると、iTunes総合ランキング4位/J-POPランキング 1位、AWAリアルタイムタイムランキング1位など好アクションをみせている。

「宝石 feat. 幾田りら」のMVは、伶自身がストーリーのアイデア出しなど企画立案から撮影現場でのチェックまで、作品全体のプロデュースに関わったドラマ仕立ての作品で、20代女性のリアルな感情や心の変化、一歩踏み出す姿を「宝石」のようにきれいな光の映像で描いている。

今回のMVは、360 Reality Audioとのコラボレーション企画で、360立体音響技術により没入感のある立体的な音が体験できる映像に仕上がっている。

「宝石 feat. 幾田りら」MVは本日11/29(月)21時、伶 Official YouTube Channelにてプレミア公開となる。

▲伶「宝石 feat. 幾田りら」」MV
※11/29(月)21時プレミア公開
※360 Reality Audioの疑似体験版として公開となります

360 Reality Audio

リリース情報



伶「宝石 feat. 幾田りら」配信中

配信リンク
boomeet

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約