1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. SHANK
  5. SHANK、色鮮やかな絶景を描きレコ発ツアーをスタート

SHANK、色鮮やかな絶景を描きレコ発ツアーをスタート



先日、地元である長崎で野外イベント『BLAZE UP NAGASAKI 2015』を大成功させたSHANKが、10月15日に千葉LOOKから『SHANK OF THE MORNING TOUR』をスタートさせた。
  ゲストとして、dustboxとWANIMAを招いたこともあってか、先行予約では2000通を超える応募があったというこの日。まずはdustboxが 矢継ぎ早に名曲たちを放ち、オーディエンスを高ぶりに高ぶらせ、新作リリースを間近に控えたWANIMAは「SHANKが日本でいちばん好きな WANIMAです!」と松本(Vo./Ba.)が何度も叫びながら白熱のライヴを繰り広げる。

  そして、 SEが鳴り響き、主役であるSHANKがステージに登場。溢れんばかりの期待感の中、9月30日に発売となった新作『SHANK OF THE MORNING』でも冒頭を飾った「First Light Anthem」で口火を切ると、待ちかねていたオーディエンスから耳をつんざくような喝采があがり、続く「Two sweet coffees a day」でも、尋常じゃないモッシュとダイブがいきなり巻き起こる。SHANKという現場叩き上げのバンドだからこそ生み出せる、ライヴハウスにふさわし いこの空気。ワクワクが具現化されたような光景が繰り広げられていく。

  序盤から、季節外れの猛暑日のような熱気を生み出しながらも、決して攻め手は緩めない彼ら。横殴りの雨のような強さを持つ「Cigar Store」、庵原(Ba./Vo.)の生命力がみなぎる歌声がたまらない「Hope」をぶっ放し、まさに音と想いを介したケンカと言っていいほどのシー ンが展開されていくのだ。
  当然、中盤以降もひた走っていく。ひっきりなしにオーディエンスが飛び交い、フロア自体が揺れるほどの狂乱を呼び起こした「Good Night Darling」やフロアから盛大なコールとハンズクラップが巻き起こり、鮮烈な展開を見せつけてくれた「Time is...」を叩きつけ、庵原の歌い出しに合わせて大合唱が起こった「Wake me up when night falls again」等、ヒートアップぶりはどこまでも加速。


  特筆すべきは、その会場全体の一体感だろう。激しく攻め立てれば、オーディエンスは強烈なモッシュとダイブで応え、ダンスビートを奏でれば、一転してダン スフロアの様相が繰り広げられる。加えて、カバー曲「Isn't She Lovely」では会場を愛で包み込む幅もありながら、落ちることのないテンション感。余計な思考は削除して、そこで起こることに対して素直に身体と心を 揺らす姿。バンドとオーディエンスの素晴らしき関係性に違いない。
  終盤の畳み掛けも素晴らしく、庵原が「ツアーはまだ始まったばかりですけど、曲もオレらも成長していくんで、またライヴハウスで会いましょう!」と叫び、 イントロで多くのオーディエンスが拳を握りしめた「Set the fire」、半端じゃないモッシュでフロアが揉みくちゃになった「submarine」で本編を締め括った。

 ツアー初日にして、ここまでやるのかと驚きを隠せなかったほどのパフォーマンス。残りのツアーも色鮮やかな絶景を描いていくことだろう。どれだけ期待しても、それを上回るライヴを彼らは見せつけてくれるに違いないと感じた夜だった。

TEXT:ヤコウリュウジ
PHOTO:半田安政 (Showcace)

SHANKは、1988年3月4日生まれ長崎県出身でボーカル&ベース担当の庵原将平・1987年7月1日生まれ長崎県出身でギター&コーラス担当の松崎兵太・1988年4月26日生まれ長崎県出身でドラムス&コーラス担当の池本雄季からなるスリーピースロックバンド。2004年に長崎県で結成し、2008年にTHE NINTH APPLL···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

SHANK 最新情報

ライブ詳細

【Three Heavy Clash TOUR 2019】
9月9日(月) 大阪府 梅田 クラブクアトロ info : サウンドクリエーター 06-6357-4400
9月10日(火) 愛知県 名古屋 クラブクアトロ info : JAILHOUSE 052-936-6041
9月12日(木) 東京都 渋谷 クラブクアトロ info : iTONY ENTERTAINMENT info@itony.co.jp
開場17:45 開演18:30

<チケット>
前売り 3,500円(税込) チャージ別
■オフィシャル1次先行(抽選制) 6/14(金)18:00〜6/23(日)23:59
先行受付URL : https://l-tike.com/st1/shank-thc
■一般発売 (各プレイガイド)
 8/3(土)10:00〜

SHANK Profile

2004年結成、長崎発スリーピースバンド。
現在も拠点を長崎に置いたまま自身のツアーはもちろん、様々なフェスやイベントにも出演し、全国でライヴ活動を展開している。2014年には初の海外ツアーを敢行。

2015年にはエイベックス内に自身のレーベル"BAiTFiSH RECORDS"(ベイトフィッシュ・レコーズ)を立ち上げ移籍。

地元・長崎では主催イベント【BLAZE UP NAGASASKI】の開催等、常に精力的に活動を続けている。

今年度は長崎ハウステンボスの協力の下、"BLAZE UP NAGASAKI 2018 in HUIS TEN BOSCH"を開催。

最新MINI ALBUM "WANDERSOUL"を今秋リリースと発表。それに伴った全国ツアーも開催決定。

SHANKオフィシャルサイト : http://www.shankofficial.com

井上苑子、ファーストキス大作戦!!

LAGOONの新曲はガールズバンドの先…