1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. 芸能

松下洸平、吉高由里子のムチャブリで生「好きやよ」。「最愛」ラストの手繋ぎシーンに救われる


最終回前のメッセージに「終わってほしくない」の声続出

17日に最終回が放送されたドラマ「最愛」の公式Twitterが、更新された。

放送前には主人公の梨央を演じた吉高由里子と、大輝役の松下洸平の2人が映る動画を公開。
最終回の告知をするとともに、そのラストで吉高から「ここで大ちゃんの生好きやよ」の無茶ブリが。照れながらも、リクエストに応えて小声でささやくように「好きやよ」と言う松下。

【写真を見る】 生「好きやよ」を披露する松下洸平

もうこれだけでお腹いっぱいになるところだが、その後の最終回の放送を見ると衝撃の展開に号泣必至。
ラストシーンでの梨央と大輝の手繋ぎシーンで、何とか救われた気がしたのだった。

【写真を見る】 最終回のラストシーンでの松下洸平&吉高由里子

最後まで息のあった演技で、撮影の合間やオフショットでも大輝と梨央で居続けていてくれた2人。放送終了後には、続編などを希望する声が相次いでいた。

松下洸平の画像・ニュースをもっと見る
引用元:Twitter
boomeet

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約