1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. WaT
  5. WaT 史上最短で紅白に出場したデュオWaTが約5年ぶりに電撃再始動!!

WaT 史上最短で紅白に出場したデュオWaTが約5年ぶりに電撃再始動!!



今年、メジャーデビュー10周年を迎えるウエンツ瑛士(29)と小池徹平(29)で結成された、              
WaT 掲載歌詞の一覧へ
シンガーソングライターデュオWaTが本格再始動することになった。
CDリリースは2010年9月から約5年ぶり、ライヴはチケットが即完売した日比谷野音から8年ぶりの活動再開になる。

ソロ活動5年間において、
ウエンツ瑛士はバラエティー番組のMCや情報番組のコーナーで海外アーティストやハリウッドスターと仕事をする機会も増え、
ミュージカル「天才執事ジーブス」や映画「のだめカンタービレ」や「タイガーマスク」の主演を務めた。

また、小池徹平は夏、冬などに音楽フェスへの参加や、ミュージカルにも初挑戦。
舞台「キレイ-神様と待ち合わせした女-」や「デスノート」、
ドラマ「あまちゃん」「医龍」「ボーダーライン」に出演するなど、
お互いが幅広く活動を行った。


写真はメジャーデビュー前にストリートライヴを行っていた思い出の場所、代々木公園での約11年ぶりの撮影となった。
2010年9月に発売したシングル「24/7~もう一度~」以降、お互いに個々の活動が忙しいため、
5年間WaTとしての活動ができなかったが、
2人での音楽活動をやりたかった思いがメジャーデビュー10周年を迎え、活動に至った。

今回、5年ぶりとなるリリース予定楽曲もウエンツ瑛士と小池徹平の2人で作詞・作曲をしており、
8年ぶりのライヴツアーや音楽イベントへの参加も年内に予定しているとのことで、
待ちわびていたファンには嬉しい報告だ。

そんな再始動を報告した2人が、
ファンに向けてコメントを寄せている。

ウエンツ瑛士 コメント

「長期間WaTとしての活動が無い中でずっと僕らを待っていてくれたファンの皆様に感謝しています。
そしてまた二人の声を音に重ねられる事を素直にすごく嬉しく思ってます。
数年の個々の活動を経て再会した二人がどんな物語を描けるかわかりませんが、

僕らは貪欲に気持ちを音楽に乗せる事を皆さんに誓います。
ひたすらワクワク。頑張ります!」

ウエンツ瑛士

小池徹平 コメント

「WaTがデビューして秋で10周年を迎えます。
ほとんど個々での活動がここ何年か中心になっていた僕たちですが、
それでもずっと見守って、支え応援し続けて下さったファンの皆さんに僕たちはずっと感謝しています。

今年、相方と一緒に皆さんの前でまた歌えることになりました。
この二人の居場所を楽しんで、皆さんに笑顔とキモチを届けられるように頑張ります。」

小池徹平

≪プロフィール≫
ウエンツ瑛士と小池徹平の2人で2002年5月からほぼ毎週日曜日に、代々木公園近辺で路上ライヴを始める。同年秋には全国7箇所の学園祭を回る。

2003年12月、ストリートライヴで1000人以上が集まり、大混乱になったため、以後ストリートライヴを終了。
2004年2月18日、シングル『卒業TIME』でインディーズデビュー。
2月20日池袋サンシャイン噴水広場で行われたインディーズデビューイベントで5000人を動員。
動員記録を塗り替えるとともに、5000人全員と握手。
5月には本格的なライヴ「WaT Entertainment Show 2004 Vol.1 ACT"do"LIVE」を行う。

2005年11月2日、大手レコード会社11社による争奪戦の末、ユニバーサルミュージックから「僕のキモチ」でメジャーデビュー。オリコン初登場2位を記録。
11月3日の池袋サンシャイン噴水広場で行われたメジャーデビューイベントには約2万人のファンが押し寄せ、急遽会場を変更。
12月31日の第56回NHK紅白歌合戦にデビューから史上最短で初出場。

2006年1月25日、セカンドシングル「5センチ。」リリース。3月1日、ファーストアルバム「卒業TIME~僕らのはじまり~」リリース。
8月2日サードシングル「Hava Rava」リリース。秋には“2006バレーボール世界選手権”のオフィシャルサポーターに抜擢。
11月1日、オフィシャルテーマソングである「Ready Go!」リリース。
12月6日、4枚目のシングル「ボクラノLove Story」リリース。12月20日DVD『My Favorite Girl -The Movie-』リリース。第57回NHK紅白歌合戦に2年連続出場。

2007年、お互いのソロ活動がスタート。2月14日に小池徹平が「君に贈る歌」でソロデビュー。
カップリングにはウエンツ瑛士がレギュラー出演していた「ポンキッキ」の挿入歌で「ラッキーでハッピー」を収録。
4月25日にはウエンツ瑛士が映画“ゲゲゲの鬼太郎”主題歌「Awaking Emotion 8/5」でソロデビュー。
カップリングには小池徹平の「my brand new day」を収録。

小池徹平は同年6月27日にファースト・ソロ・アルバム「Pieces」をリリース。
11月28日にはシングル曲全曲収録した「WaT Collection」をリリース。

【LINK】

WaT Official HP http://www.watfc.com/

WaT UNIVERSAL MUSIC HP  http://www.universal-music.co.jp/wat

EIJI WENTZ Official web site http://www.wentzfc.com/

TWPPEI Official web site  http://www.teppeifc.com/

WaT 掲載歌詞の一覧へ

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Rake ニューアルバム「はじまりの街…

クマムシ オリコン週間ランキング2週連…