1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 宇多田ヒカル
  5. 宇多田ヒカル アーティスト活動再始動に3万Tweet突破!!

宇多田ヒカル アーティスト活動再始動に3万Tweet突破!!



NHK連続ドラマ小説「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」、日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲「真夏の通り雨」を4月4日(月)の各番組の放送で発表し、アーティスト活動を再始動した宇多田ヒカル。

「とと姉ちゃん」は初回視聴率が22.6%を記録し、2001年の「ほんまもん」以来の高視聴率で好スタート!「NEWS ZERO」も今年になって最高視聴率を記録するなど、宇多田ヒカルにとってもいい形で再スタートを切ることができました。

その再始動を前に3月10日から展開されていた、ファン、レーベルおよび協力企業が一体となって、彼女の復帰を祝うプロジェクト「NEW-TURN PROJECT」の桜も満開に!このページを通じて集められたハッシュタグ「#おかえりHIKKI」付のツィート数も3万Tweetを突破!。

この特設ページの桜の木はツィート数と、宇多田ヒカルの関連商品の購入に応じて咲いていく仕様になっており、各配信チャートでは「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1」が上位ランクイン中。まさにみんなの力で宇多田ヒカルの再始動を一緒に祝うことができました。

また、同じくNEW-TURN PROJECTを展開中の第一興商のページの桜も満開に。

カラオケでも沢山の宇多田ヒカルの歌が歌唱されております。4月5日からは新曲「花束を君に」のTVサイズショートバージョンも全国のカラオケDAMに配信されており、カラオケリクエストランキングのチャートインも期待されています。

ソーシャル上では「早く新曲をフルサイズで聴きたい!」などの声が高まるなか、新曲は4月15日(金)よりiTunes、レコチョク、Moraなど主要配信サイトにてダウンロード販売が開始されます。

そして、この「NEW-TURN PROJECT」も新曲の配信後、4月いっぱいまで展開予定。本プロジェクトで得られた収益の一部は「NPO さくら並木ネットワーク」を通じて東北の津波の被害にあった地域に桜の木を贈る活動に寄付されます。

シンガー・ソングライター 1983年1月19日生まれ 1998年12月9日にリリースされたデビューシングル『Automatic/time will tell』はダブルミリオンセールスを記録、15歳にして一躍トップアーティストの仲間入りを果たす。そのわずか数か月後にリリースされたファーストアルバム『First Love』はCD···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
<RELEASE>
「花束を君に」(NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌)

「真夏の通り雨」(日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲)

2016年4月15日(金)配信スタート

宇多田ヒカル オフィシャルサイト

NEW-TURN PROJECT

EXILE SHOKICHI 初のソロ…

家入レオ 阿蘇の大自然をバックに2日間…