1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 中島美嘉
  5. 中島美嘉 新曲「Forget Me Not」、織田裕二・吉田羊主演映画『ボクの妻と結婚してください。』の主題歌に決定!

中島美嘉 新曲「Forget Me Not」、織田裕二・吉田羊主演映画『ボクの妻と結婚してください。』の主題歌に決定!



待望の新曲「Forget Me Not」が、映画『ボクの妻と結婚してください。』の主題歌に決定!

デビュー15周年目となる今年、初の3ヶ月連続アルバムリリース、初のアコースティックツアー開催、初の夏フェス出演、そして新プロジェクトMIKA RANMARUの初ツアー開催決定など精力的な活動が話題を呼んでいる中島美嘉。

一層の注目を集めるなか、待望の新曲「Forget Me Not」が、11月5日(土)公開の映画『ボクの妻と結婚してください。』(出演:織田裕二、吉田羊)の主題歌に決定!

涙なしでは観られない心温まる新しい形のラブストーリーを描いた本映画は、2001年の中島美嘉デビュー作ドラマ「傷だらけのラブソング」を手掛けた三宅喜重監督による作品。

15年振りにタッグを組む事が決定した事を受け、中島は「この映画のお話をいただき、題名をきいたときは悲しいイメージの曲だから私なんだ、と思いました笑でも、内容を聞き歌のイメージをきいたとき誤解していた、と感じました。
ただ、悲しいだけではない、こんな「温かい悲しい」がある事を教えてもらいました。こんな素晴らしい作品に参加出来たこときっとずっと誇りに思うと思います。
皆様に感謝します。この曲は、映画のストーリーをもとに作っていただいた曲なので映画と一緒に楽しんでもらえたら嬉しいです。」と映画と主題歌への思いをコメントしている。

「ORION」「Always」など数々のヒット曲を手掛けた百田瑠衣の作詞・作曲、アレンジには武部聡志という最強の布陣により心に響く壮大なバラードに仕上がった「Forget Me Not」。

想う人の幸せを一途に願う強い絆で結ばれた愛を歌った本楽曲と今秋大注目の映画がどんな化学反応を起こすのか。乞うご期待!

<主題歌について>

■監督:三宅喜重
中島美嘉さん、優しくて切なくて、大切な人を思う気持ちが心に響く素晴らしい主題歌を有難うございます。

今から15年前、私は「傷だらけのラブソング」という連続ドラマのヒロインオーディションをしました。

そのオーディションに合格して見事ドラマのヒロインを演じ切り、歌手デビューを果たしたのが中島美嘉さんでした。

あれから15年、今また彼女とこうして仕事ができ、映画「ボクの妻と結婚してください。」で彼女の歌声が聞けると思うと本当にうれしく思いますし、ワクワクします。ぜひ大切な人と見てほしい映画になりました。
本当に素晴らしい主題歌をありがとう!

■プロデューサー
完成した映画を観た時に、最後に流れる曲は中島美嘉さんという歌姫以外考えられないと思いました。

中島さんの歌い上げる伸びやかな歌声が、映画に華やかな彩りを添えてくださっています。

映像だけでは表現し難い“切なさと温もり"を最後に流れるこの曲が完成させてくれました。

■中島美嘉コメント
この映画のお話をいただき、題名をきいたときは悲しいイメージの曲だから私なんだ、と思いました笑でも、内容を聞き歌のイメージをきいたとき誤解していた、と感じました。

ただ、悲しいだけではない,こんな「温かい悲しい」がある事を教えてもらいました。こんな素晴らしい作品に参加出来たこときっとずっと誇りに思うと思います。皆様に感謝します。
この曲は、映画のストーリーをもとに作っていただいた曲なので映画と一緒に楽しんでもらえたら嬉しいです。

2001年フジテレビドラマ「傷だらけのラブソング」で主演デビュー。 その類い稀なるビジュアルと歌声で一躍人気を博す。 以降「雪の華」ほか数多くの大ヒット曲を発表し、これまでに9度のNHK紅白歌合戦出場や数々の賞を受賞。 その唯一無二の存在感と影響力で国内外の映画・ドラマ・ファッ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
【映画『ボクの妻と結婚してください。』作品紹介】

愛する妻、愛する家族のために
あなたは何を残しますか?

テレビ業界で働く敏腕放送作家が余命宣告を受け、愛する家族の未来のために、妻の「最高の結婚相手」を探しだす……
ある男の一風変わったエンディング・ノート。
2012年刊行の原作「ボクの妻と結婚してください。」樋口卓治著(講談社文庫)は、斬新な設定、心温まる物語が支持され、世代を問わずまさに究極の恋愛バイブルとなりました。そして、今秋、最高の布陣を得て、『ボク妻』がスクリーンに登場します。

メガホンを取るのは『阪急電車 片道15分の奇跡』(11年)などを監督し、繊細な人間ドラマの描写が高く評価されている三宅喜重。主演は「ようやく自分のやるべき作品と役柄に出会うことが出来た」と語る日本映画界の至宝、織田裕二。

『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』(12年)の公開から4年。命をかけて日本の治安を守り続けてきた男が、愛する妻と子の幸せを願い突き進む“強さ"、いつ尽きるとも分からない自分の命に翻弄される“弱さ"を併せ持つ=主人公、三村修治を熱演します。

修治の妻、三村彩子役には今最も輝く女優・吉田羊。余命僅かな修冶の「思いつき」と真摯に向き合い、覚悟を決めて夫に寄り添うヒロインを務めます。
さらに、修冶の見初めた「結婚相手」伊東正蔵役を『神様のカルテ』シリーズ(11年、14年)での熱演も記憶に新しい原田泰造、そして、結婚相談所を経営する修治の良き理解者、知多かおり役を女優として常に第一線で活躍する高島礼子が演じるなど、まさに実力派俳優陣が揃いました。

2016年11月、涙なくして語れない、新たなラブストーリーの傑作が誕生します!

作品名:「ボクの妻と結婚してください。」
原作:樋口卓治(「ボクの妻と結婚してください。」講談社文庫)
監督:三宅喜重
脚本:金子ありさ
音楽:菅野祐悟
公開:2016年 11月5日(土) 全国東宝系公開
配給:東宝
(c)2016映画「ボクの妻と結婚してください。」製作委員会

<中島美嘉プロフィール>
1983年・鹿児島県生まれ。2001年デビュー以来、圧倒的なビジュアルと歌声で一躍人気を集め、「雪の華」「GLAMOROUS SKY」など数々のヒット曲を発表。
国内のみならず海外でも映画・ドラマ・ファッションなど、唯一無二の存在として活躍する稀有なアーティスト。
15周年を迎えた今年、初の3ヶ月連続企画アルバムリリースや初のアコースティックツアーを開催。
夏には初の野外ロックフェスへ出演を果たしたほか秋からはツアーギタリスト土屋公平との新プロジェクトMIKA RANMARU初のワンマンツアー開催決定など活躍の場を広げ新たな一面を見せて行く。

■中島美嘉Official HP
http://www.mikanakashima.com
■中島美嘉スタッフ&愛猫ハズレツイッター
https://twitter.com/nakashima_mika_
■Official Facebook
https://www.facebook.com/MikaNakashimaOfficial
■Official Instagram
http://instagram.com/mikanakashima_official
■中島美嘉LINE公式アカウント
ID:@nakasimamika

ACIDMAN 11月からの開催の4…

Xmas Eileen LINE LI…