1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. サンボマスター
  5. サンボマスターが銀杏BOYZ&キュウソを迎えた“異例”の野球スタイルイベント「男どアホウ サンボマスター2016」大団円で終了!

サンボマスターが銀杏BOYZ&キュウソを迎えた“異例”の野球スタイルイベント「男どアホウ サンボマスター2016」大団円で終了!



9月24日(土)、9月25日(日)の2日間にわたり、サンボマスター自主企画イベント「男どアホウ サンボマスター 2016」がSTUDIO COASTで開催された。

過去にもレキシ、10FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、SPECIAL OTHERSとゲストに強力なアーティストが参戦してきた

このイベント。イベント名にならい、サンボマスターはサボ日大学園として、24日(土)は初恋モード学園付属銀杏BOYZ高校こと銀杏BOYZ、25日(日)はハイカラ学園ことキュウソネコカミの強豪校2校を対戦校として迎え2試合を行った。

スタジオコーストのビルボードも今回は蔦が生い茂る甲子園仕様。入場時は高校球児の入場と同じくプラカードをもったスタッフにいざなわれ、オーディエンスも会場入り。会場では甲子園の砂ならぬ、新木場の砂を持ち帰れるなど開演前からロックンロール甲子園としての雰囲気はたっぷり。

両日ともライブはサボ学の主将である木内泰史くんの選手宣誓、審判のプレイボールで開始する完全試合形式のライブで転換の途中ではマウンド整備よろしくステージ上をトンボで整えるスタッフも現れた。

試合自体は初恋モード学園付属銀杏BOYZ高校こと銀杏BOYZ との1試合目は実力伯仲で引き分け再試合に。2試合目のハイカラ学園ことキュウソネコカミとの試合は最終的に筋斗雲にのったヤマザキセイヤ君と山口隆君のカメハメ波対決の結果、ハイカラ学園の波状攻撃が功をそうしてハイ学がサボ学を4-3の僅差で制した。

秋のロックバンド甲子園ともいえる「男どアホウ サンボマスター2016」。来年度以降も開催されることが濃厚で、今後もサンボマスターの活動と共に注目してほしい。

また、試合速報と試合結果の詳細はスペシャルサイトに掲載されているので必見である。
『男どアホウ サンボマスター』サイト
※サイト内に当日の試合速報と結果が公開されております

24日(土)公演 カメラマン
Ohagi、Viola Kam (V'z Twinkle)

25日(日)公演 カメラマン
Viola Kam (V'z Twinkle)

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ライブ・イベント情報

【イベント名】男どアホウ サンボマスター 2016
【会場】   STUDIO COAST
【日時:出演】
2016年9月24日(土)開場16:00/開演17:00
(出演)サンボマスター、銀杏BOYZ

2016年9月25日(日)開場16:00/開演17:00
(出演)サンボマスター、キュウソネコカミ

オフィシャル関連サイト

サンボマスター オフィシャルサイト
(Official)
http://www.sambomaster.com/
(Victor)
http://jvcmusic.co.jp/sambomaster/

銀杏BOYZ オフィシャルサイト
http://www.hatsukoi.biz/index2.html

キュウソネコカミ オフィシャルサイト
http://02.mbsp.jp/kyuuso/

配信情報

iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/artist/sanbomasuta/id531631256

レコチョク
http://recochoku.jp/artist/2000000497/

mora
http://mora.jp/artist/132711/all

他、Apple Music、LINE MUSIC、AWAなど主要定額制音楽ストリーミングサービスでも楽曲配信中

SKY-HI × SALU コラボ・ア…

ガガが踊り狂う!レディー・ガガ、最新楽…