1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. ミオヤマザキ
  5. ミオヤマザキのファンが渋谷に殺到!?

ミオヤマザキのファンが渋谷に殺到!?



日比谷野外大音楽堂で2017年4月1日にワンマンライブを行うミオヤマザキ。5月からは日本全国8箇所をめぐるバンド主催イベント「ミオフェス」開催するなど精力的な活動を発表している。

【写真】心に刻め!ミオペディア

そんなミオヤマザキの「ピールオフ広告」が3月20日(月)渋谷に登場。

噂の「ピールオフ・カード」の中身とは!?

剥がして持ち帰れるカードにはミオヤマザキならではの鮮烈な言葉による、Wikipediaならぬ『ミオペディア』が掲載されており、それを求めるファンが殺到し、即日カードが無くなってしまう事態となった。



また、4月1日に開催する日比谷野外大音楽堂で開催されるワンマンライブのチケットも完売間近となっている。

▶カードをはがす前


▶カードをはがした後


<ミオヤマザキ最新ライブ映像>
ミオヤマザキ LIVE FILM 20161210 -AKASAKA BLITZ- DIGEST 1


ミオヤマザキ LIVE FILM 20161210 -AKASAKA BLITZ- DIGEST 2

ミオヤマザキは、2013年に結成した、mio(ボーカル)、taka(ギター)、Shunkichi(ベース)、Hang-Chang(ドラム)による4人組ロックバンド。圧巻のライブパフォーマンスを武器に、特に若い女性を中心に支持を集めている。2014年12月24日、エピックレコードジャパンより、シングル「民法第709条」を···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ミオヤマザキ Profile

mio(Vo.)、taka(G.)、Shunkichi(B.)、Hang-Chang(Dr.)からなる4人組ロックバンド。

2013年、東京で結成。Vo.のmioによる、”男性は心拍数が上がり、女性は皆共感する”恋愛の陰を描いた歌詞と、圧倒的なライブパフォーマンスにより「ミオラー」と呼ばれる熱狂的なファンを獲得。更に、ミオヤマザキの楽曲をテーマに制作されたプロモーション・ゲームアプリ「マヂヤミ彼女」はApp Storeのランキングで1位を獲得し、現在までに累計800万ダウンロードを突破。

大きな話題と様々な謎に包まれたまま、2014年のクリスマスイブにソニーミュージックのエピックレコードからメジャーデビュー。2016年にはフジテレビ深夜ドラマの主題歌に起用され、11月2日に待望の1stフルアルバム『anti-these』をリリース。

オリコンアルバム・デイリーチャートで9位にランクインするなど、10代~20代の女性を中心に熱狂的な支持を集めている。2017年4月1日には日比谷野外大音楽堂でワンマンライブを成功。

同年7月にリリースしたシングル『ノイズ』はiTunesロックチャートで1位を獲得。2017年12月24日にはZepp TOKYOワンマンライブを完売させ、2018年3月にはフランス・マルセイユで初の海外ライブを成功させるなど、現在最も注目を集めているバンド。

【ミオヤマザキアカウント】
▷LINE公式アカウント
▷ミオヤマザキ オフィシャルサイト
▷ミオヤマザキ オフィシャルTwitter
▷ミオヤマザキ オフィシャルfacebook
▷ミオヤマザキ ブログ

L'Arc~en~Ciel×Rilak…

この中毒性はヤバすぎる。超個性派デュオ…