1. 歌詞検索UtaTen
  2. DJ松永の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

DJ松永の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

50 曲中 31-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

ヘルレイザー

Creepy Nuts

作詞: R-指定

作曲: DJ松永

歌詞:「ヘルレイザー!!!」 出会って4秒でまぐわう いや出会って3秒でまぐわう fxxkな禁欲生活 もう0.1秒で発射wo!!

だがそれでいい

Creepy Nuts

作詞: R-指定

作曲: DJ松永

歌詞:オイ!イキんな!しゃしゃんな!てか、そんなガラじゃないんだ 目立つな!狙うな!いったい何処に自信があんだ? 背伸びはすんな。身の丈ってもんがあんだ ちょタンマ、早まんな!いやまだだお前の出番は とか言っても聞きやしねえな

耳無し芳一Style

Creepy Nuts

作詞: R-指定

作曲: DJ松永

歌詞:俺にはタトゥーいらない 重てぇブリンブリンも無い 身体に浮かび上がる パンチラインの数々が これ耳無し芳一Style

みんなちがって、みんないい。

Creepy Nuts

作詞: R-指定

作曲: DJ松永

歌詞:How many MC ........ みんなちがって、みんないい。そのとーり

ぬえの鳴く夜は

Creepy Nuts

作詞: R-指定

作曲: DJ松永

歌詞:鵺の鳴く夜は… 歪な音色に誘い込まれ身籠もる晩 Half man Half

Stray Dogs

Creepy Nuts

作詞: R-指定

作曲: DJ松永

歌詞:裏路地のポスター 剥がれたビラ 夜になると開きたくなる扉 すれ違う stray

トレンチコートマフィア

Creepy Nuts

作詞: R-指定

作曲: DJ松永

歌詞:we are トレンチコートマフィア 心の裏側忍び寄るセミナー コロバインみたく

風来

Creepy Nuts

作詞: R-指定

作曲: DJ松永

歌詞:hallo hallo お前の町はどんな風? 俺の町はこんな風 hallo

Yes,I'm

木村拓哉

作詞: R-指定

作曲: DJ松永

歌詞:Yes,I'm HERO このまま連れてってやるぜ Yes,I'm HERO

Who am I(ドラマ「バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~」主題歌)

Creepy Nuts

作詞: R-指定

作曲: DJ松永

歌詞:Who am I? 俺が誰かを 思い出させてくれる

グレートジャーニー

Creepy Nuts

作詞: R-指定

作曲: DJ松永

歌詞:this is great journey また久しぶり

教祖誕生

Creepy Nuts

作詞: R-指定

作曲: DJ松永

歌詞:教祖誕生 無感情な商売繁盛 教祖誕生 無反応で場外乱闘

スポットライト

Creepy Nuts

作詞: R-指定

作曲: DJ松永

歌詞:俺は今決して替えの利かない存在 矢面に立って浴びるスポットライト でも本当は昔からそうだった あのベンチに座ってた頃から。なのに… 御託並べて斜に構え

俺から退屈を奪わないでくれ

Creepy Nuts

作詞: R-指定

作曲: DJ松永

歌詞:お前は友達で 偉大な先生で 可愛い恋人で そして俺自身で どこでもすぐやれる

土産話

Creepy Nuts

作詞: R-指定

作曲: DJ松永

歌詞:なぁ相方、大事になったな わりと大事になったな あれは確かそう 新大久保だったか? ゲーセンの前で真夜中

月に遠吠え

Creepy Nuts

作詞: R-指定

作曲: DJ松永

歌詞:血統書なんて無い首輪も大嫌い のみだらけの足引きずり徘徊してたday&night 「他あたれ!」 追い返され尖った目 ならコッチから願い下げと

俺より偉い奴

Creepy Nuts

作詞: R-指定

作曲: DJ松永

歌詞:俺にはボスも子分も居ない 上下無し横の繋がり 俺にはボスも子分も居ない てかお前ら多いな取り巻き マジ俺より偉い奴など居ない

15才

Creepy Nuts

作詞: R-指定

作曲: DJ松永

歌詞:昔なら迷わず引けた 引き金が重くなった今日この頃 殺したいアイツの中にすら見出した人間臭い諸々 あの日のトレンチコートマフィア 無差別にぶっ放した銃弾

フロント9番

Creepy Nuts

作詞: R-指定

作曲: DJ松永

歌詞:昨日はかなり酔うてたらしい メイクもそのまま記憶も怪しい 雨の御堂筋をヒールで跨ぎ 腐れ縁どうしで拾った hey

デジタルタトゥー

Creepy Nuts

作詞: R-指定

作曲: DJ松永

歌詞:俺の器 とうに追い越してた 俺のラップがすでに追い越してた そもそも人間ごときの器になど ハナから収まりきるはずがなかった