1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 男性アイドル
  4. ライブレポート
  5. X4
  6. 『X4 LIVE TOUR 2016 –Funk,Dunk,Punk-』ファイナル!Zepp Tokyoという大舞台で魅せた圧巻のステージ!【ライブレポート】

『X4 LIVE TOUR 2016 –Funk,Dunk,Punk-』ファイナル!Zepp Tokyoという大舞台で魅せた圧巻のステージ!【ライブレポート】

今、109Men’sのシーズンビジュアルとして起用されたり、舞台やテレビでも活躍しているX4。Zepp Tokyoという大舞台で魅せた圧巻のステージとツアーに掛けてきた彼らの想いについてお届けします。

2016年9月7日

Report

愛香


この記事の目次
  1. ・X4 LIVE TOUR 2016 –Funk,Dunk,Punk- ライブレポート
  2. ・-セットリスト-
  3. ・X4 最新情報
  4. ・リリース情報
  5. ・X4 Profile


X4 LIVE TOUR 2016 –Funk,Dunk,Punk- ライブレポート

今、109Men’sのシーズンビジュアルとして起用されたり、舞台やテレビでも活躍しているX4。爆発的にファンと活動の幅を増やしていく中、彼らが一番大切にしているという“ライブ”。5月25日にリリースしたメジャーファーストアルバム『Funk,Dunk,Punk』を引っ提げたツアー『X4 LIVE TOUR 2016 –Funk,Dunk,Punk-』が先日8月26日にファイナルを迎えた。Zepp Tokyoという大舞台で魅せた圧巻のステージとツアーに掛けてきた彼らの想いについてお届けします。



お馴染みとなったオープニングアクトのDREAM MAKERのステージで会場が温まったところで開演時間となり、一瞬会場が暗転したと思った次の瞬間、ステージからのバックライトに照らされたX4のシルエットが。まるでイリュージョンのような登場に会場からは悲鳴にも似た歓声が沸き起こると、大胆で力強いフェイクやパフォーマンスのアルバムの名刺代わりのような曲、『Funk,Dunk,Punk』を披露。



続いては『Dive into your love』、メンバー紹介のソロパートを盛り込んだ『Party Up!!』、ファンとメンバーでツアー最終日のラストまで駆け抜けるぞ!といった円陣のような『声にしたなら』でファンと一体となりMCへと移る。



5月末まで全国23カ所を周った前回のツアー『X4 LIVE TOUR 2016 –Party Up!!-』を行っていたX4。今日が前回と今回のツアーを合わせたファイナルという感覚だと語ったが、今回のツアーまでの準備期間はわずか1ヶ月ということでその気持ちも理解できる。そしてまた、そんな短い期間で準備してきたとは思えないクオリティーに、X4がライブにかけている想いを感じることができた。

中盤に入るとニューアルバム『Funk,Dunk,Punk』より、しっとりとしたメロディーの失恋ソングで、T-MAXがX4の楽曲で初の振り付けをした『You』を披露。



そして続くのは、KODAIのアカペラによる圧巻のフェイクから始まる『DISTANCE』、マイクスタンドを女性に見立てたような振り付けも盛り込まれているちょっぴり大人っぽい楽曲『Heaven』、そしてYUYAのアカペラソロから始まる『obsession』へと移る。続けてYUYAとKODAIの2人による『薬指』の歌声に会場が酔いしれた。



中盤の最後にはKODAIが人生初の振り付けに挑戦した『欲望』を熱唱、ファンも一緒に踊れるキャッチーな振り付けと頭に残るメロディー、そして自分の弱い部分をのぞかせた心情を歌った歌詞にも注目したい。
ここで10月5日にリリースされるミニアルバム『4 MY BABY』に収録されるウエディングソング『Pride』を披露し、教会に光が差し込む様子が目にうかぶようなメロディーと5人の甘い歌声で紡がれる新郎から新婦への気持ちを歌った歌詞が幸せな気分にさせてくれた。



ライブも終盤に差し掛かり結成当初から歌いつづけている『FIRE』やデビューシングル『Killing Me』などでほっこりしていた会場のテンションを再び最高潮まで持っていくX4。何度見ても圧巻どころではない歌とダンスのパフォーマンスで常に進化を見せてくれ、その陰にある努力や想いを胸いっぱいに感じることができる彼らのライブツアーは今回のツアーを持って一旦お休みということで舞台やラジオ、10月に追加公演が決まったHEAVY RHYTHM 2016などで会える機会に期待も高まる。



アンコールでは『Little Longer』『LOVE COST』を歌い上げ、ツアー最終日ということもあってたっぷりMCに時間が裂かれた。メンバーひとりひとりからが感謝の言葉を述べられ、ソロ活動で一度Zepp Tokyoの舞台に立ったことがあるYUYAは再びX4としてこの舞台に立てたことへの想いの丈を語った。

そして最後にはメンバー全員で大きくお辞儀をしたかと思えばそこから『Future,Super Duper,Nova』の前奏が始まり歓喜するオーディエンンス。
タオルを全力で回し、全力でジャンプし、全力で手を振り最後の瞬間まで会場が一体となり駆け抜けたツアーはこれを持って終了。X4は「次に向けて頑張っていくので、これからもよろしくお願いします!」と最後まで名残惜しそうにステージを後にした。



TEXT:愛香

-セットリスト-

1.Funk,Dunk,Punk
2.Dive into your love
3.Party Up!!
4.声にしたなら
5.You
6.DISTANCE
7.Heaven
8.obsession
9.薬指
10.欲望
11.Pride
12.FIRE
13.Killing Me
14.Bang A Gone
15.#musicoverdose –X4 ver.-
16.Rainbow Road

EN1.Little Longer
EN2.LOVE COST
EN3.Future,Super Duper,Nova

リリース情報

X4 mini ALBUM 
「 4 MY BABY 」 


2016 /10/5 RELEASE
【初回限定盤】(CD+DVD) TECX-1004  ¥2,963+税 
【CD】
M1 :Higher than your cloud
M2 :Pride
M3 :Future, Super Duper, Nova
M4 :Little Longer
M5 :そばにいてよ
M6 :Will You Marry Me
【DVD】
「Pride」Music Video
「Future,Super Duper,Nova」Music Video
「Little Longer」Music Video
「Will You Marry Me」Music Video
ハワイ撮影メイキング映像

【通常盤】 TECX-1005  ¥1,667+税 
*初回限定盤とCD収録内容は同じ

ライブ情報

X4主催ライブイべント『HEAVY RHYTHM 2016』
2016年9月29日(木) 福岡 INSA(福岡)
2016年10月3日(月) 名古屋 ell.FITSALL(愛知)
2016年10月4日(火) 柏PALOOZA(千葉)
2016年10月5日(水) 仙台MACANA(宮城)
2016年10月6日(木) 神戸SLOPE(兵庫)
『HEAVY RHYTHM 2016 -KODAI(X4)Solo Live-』
2016年9月21日(水) 梅田 AKASO(大阪)
2016年9月23日(金) 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE(東京)

出演情報

YUYA(松下優也):ドラマ NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」出演
KODAI:舞台「クロノステージVol.3 鏡の中のAuftakt」出演

X4 Official Site

https://xxxx4.jp

X4 最新情報

リリース情報


★2018年4月18日(水) Release ALBUM 「XXXX」(エックスフォー)
【初回生産限定盤】 
CD+DVD+36P写真集+スペシャルパッケージ仕様
【CD Only盤】
*X4オフィシャルサイト限定販売


X4 Profile

2015年俳優としても活動する松下優也(YUYA)を中心にX4を結成。

2015年2月22日にリリースした1stAlbum「XVISION」がインディーズながらiTunesR&Bチャート1位を獲得。

結成わずか1ヶ月で全国20カ所をまわる1stTOUR【X4LIVETOUR2015‒XVISION-】を敢行。

ファイナルのTSUTAYAO-EASTはSOLDOUTになるなど、インディーズながらも驚異的なスピードで躍進を遂げ注目を集める。

2015年、テイチクエンタテインメント内にX4の専門レーベル「XVISION(エクスヴィジョン)」を立ち上げ、10月7日にシングル「KillingMe」でメジャーデビュー。その後も年間50本近いライブを全国で行うなど精力的に活動する。

2016年松下優也が俳優としてNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に出演、大きな話題になる。

近年、松下優也が俳優として数々のドラマ、舞台に出演し、KODAIもソロライブを開催、カラオケ番組出演、ミュージカル出演等個々でも活動の幅を広げている。

《オフィシャルサイト》
https://xxxx4.jp

La PomPon、先輩Mi-Keの大…

CUBERS デビューから丁度一年で1…