1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 特集
  5. ハチ feat.初音ミク
  6. 2016年最新版!ハロウィンソングまとめ【邦楽編】

2016年最新版!ハロウィンソングまとめ【邦楽編】

邦楽ハロウィンソングをまとめました!

2016年10月28日


この記事の目次
  1. ・ハロウィン・ナイト / AKB48
  2. ・Crazy Party Night ~パンプキンの逆襲~ / きゃりーぱみゅぱみゅ
  3. ・ファッションモンスター / きゃりーぱみゅぱみゅ
  4. ・GHOST PARTY / Shiggy Jr.
  5. ・Mrs.Pumpkinの滑稽な夢 / ハチ
  6. ・ハチ feat.初音ミク Profile
  7. ・AKB48 最新情報
  8. ・リリース情報
  9. ・AKB48 Profile
  10. ・きゃりーぱみゅぱみゅ 最新情報
  11. ・イベント情報
  12. ・リリース情報
  13. ・ツアー情報
  14. ・きゃりーぱみゅぱみゅ Profile
  15. ・Shiggy Jr. 最新情報
  16. ・対バンツアー情報
  17. ・2019ワンマンツアー情報
  18. ・Shiggy Jr. Profile


最近はUSJなどのテーマパークだけでなく、街などでも仮装してお祭り騒ぎになることが増えてきた日本のハロウィン。

それに伴ってここ数年、日本のアーティストによるハロウィンソングもどんどん台頭してきました。ここではその中でも選りすぐってご紹介!


ハロウィン・ナイト / AKB48



言わずと知れた日本のモンスターアイドルグループ AKB48のハロウィンソング! 2015年の楽曲です。

楽曲も映像もディスコ一色で、踊って楽しみたいハロウィンパーティー等にぴったりの楽曲と言えそうです。


Crazy Party Night ~パンプキンの逆襲~ / きゃりーぱみゅぱみゅ



こちらも名前を知らない人はいないでしょう。日本を代表するポップスター・きゃりーぱみゅぱみゅのハロウィンソングです。2015年の楽曲。

映像ではきゃりーがレポーターや悪魔など様々な仮装で登場します。楽曲も面白おかしく、ちょっぴり不気味な作品に仕上がっています。


ファッションモンスター / きゃりーぱみゅぱみゅ



きゃりーといえば、こちらもハロウィンソングらしい作品ですね。2012年の作品。日本のハロウィンソングのシーンを先駆け的に開拓したといっても過言ではないでしょう。

「Crazy Party Night ~パンプキンの逆襲~」とはまた異なり、ロックサウンドの要素も盛り込まれているところがクール。キュートに聴こえる歌にも「誰かのルールに縛られたくはないの」といった強い意志が感じられる詞が含まれており、聴き応えたっぷりです。


GHOST PARTY / Shiggy Jr.



「恋したゾンビ」が主人公という、少し他のハロウィンソングとは一線を画したストーリーが描かれるハロウィンソングがこちら。2015年の楽曲。

バンドでありながらも、ポップでキュートな1曲になっています。


Mrs.Pumpkinの滑稽な夢 / ハチ



米津玄師として現在活動するハチによるハロウィンソング。初音ミクを用いた作品ですね。2009年発表。

彼の武器である効果的な不協和音の利用が、愉快ながら不気味さを感じられるハロウィンらしさの演出に活きていますね。




あなたのBESTハロウィンソングはありましたか? UtaTenでは現在、その他たくさんの楽曲を含めてみんなで選ぶハロウィンソングRANKINGを開催中。是非こちらも覗いて投票してみてください。

Myハロウィンソングを投票!
洋楽編まとめを見る

ハチ feat.初音ミク Profile

米津玄師(ヨネヅケンシ)

ハチ名義でボカロシーンを席巻し、2012年本名の米津玄師としての活動を開始。

その独特なサウンドメイクをした楽曲の強さと、リアルな言葉の数々は圧倒的で、今の音楽シーンにはない新鮮さを鮮烈に刻み話題に。2015年リリースの3rdアルバム「Bremen」ではオリコン週間チャート1位、iTunes週間チャート1位、BillboardJapan週間チャート1位という三冠を達成、2015年度レコード大賞優秀アルバム賞受賞した。

2016年はユニバーサル・スタジオ・ジャパン15周年企画 “やり過ぎ” コラボ、ルーヴル美術館特別展「ルーヴル No.9 ~漫画、9番目の芸術~」公式イメージソング、佐藤健・有村架純らが主演の映画「何者」の主題歌を中田ヤスタカ×米津玄師として初のコラボレーション作品として発表したりと、多岐にわたる才能を披露した。同年9月に発売したシングル「LOSER / ナンバーナイン」はオリコン週間シングルランキング自身最高の2位を記録。

2017年2月には羽海野チカ原作のTVアニメ「3月のライオン」エンディングテーマを務め、自身初のアニメタイアップとなったシングル「orion」は、iTunesチャートを始め、各配信ダウンロードサイトで軒並み1位を獲得し、配信11冠という快挙を達成した。米津玄師の勢いはまだまだ止まらない。

AKB48 最新情報

リリース情報

2018.5.30 ON SALE
『Teacher Teacher』 


All Stars
岡田奈々、岡部 麟、荻野由佳、小栗有以、小畑優奈、柏木由紀、加藤玲奈、久保怜音、小嶋真子、込山榛香、指原莉乃、白間美瑠、須田亜香里、高橋朱里、瀧野由美子、中井りか、福岡聖菜、松井珠理奈、松岡はな、宮脇咲良、向井地美音、村山彩希、矢吹奈子、山内瑞葵、山本彩加、山本 彩、横山由依、吉田朱里

Type A
https://goo.gl/7oKWzB

Type B
https://goo.gl/1WZ82Z

Type C
https://goo.gl/WQ4G2U

Type D
https://goo.gl/Zfj4sf



AKB48 Profile

▶公式サイト
https://www.akb48.co.jp/

きゃりーぱみゅぱみゅ 最新情報

イベント情報

<イベント詳細>
LIVEエンターテインメントショー「XFLAG × KYARY PAMYU PAMYU~PANDORA'S BOX~」
実施日:2018年7月1日(日)13:40 14:10
会場:幕張メッセ国際展示場4ホール
内容:きゃりーぱみゅぱみゅとダンサー、パフォーマーによるLIVEエンターテインメントショー
XFLAG PARK2018

※ご参考※XFLAG PARKとは
株式会社ミクシィ XFLAG(エックスフラッグ)スタジオがプロデュースする、ゲーム・音楽・スポーツ…様々なステージやアトラクションが融合した、ケタハズレを超えるLIVEエンターテインメントです。2016年より毎年開催しており、XFLAG PARK2017の2日間での来場数はおよそ4万人を達成。今回開催する「XFLAG PARK2018」で3回目の開催です。
XFLAG PARK2018のテーマは『ケタハズレを超えてゆけ』。XFLAGスタジオのエンターテインメントパートナーであるきゃりーぱみゅぱみゅさんが挑む史上最も“ケタハズレ”なLIVEエンターテインメントショー「XFLAG × KYARY PAMYU PAMYU~PANDORA‘S BOX~」、広瀬アリスさんをはじめとする人気芸能人がサプライズ登場する特別ステージなど、様々な“ケタハズレを超えた”エンターテインメントが目白押しで、本年度は2日間で述べ4万人が会場を訪れました。

リリース情報

6/27発売「THE SPOOKY OBAKEYASHIKI ~PUMPKINS STRIKE BACK ~」
DVD ¥5,000(税抜) WPBL-90480
Blu-ray ¥6,000(税抜) WPXL-90183
※初回特典として、初回プレス分のみデジパック仕様/豪華フォトブックレット付
〈ティザー映像 YouTubeリンク〉
https://youtu.be/YQLLNF19eYE

ツアー情報

■きゃりーぱみゅぱみゅ全国ツアー情報
1年8ヶ月ぶりに全国19箇所を巡る国内ホールツアー。

■ツアー日程
・2018年09月21日(金) 18:30 会場:埼玉・和光市民文化センター サンアゼリア 大ホール
・2018年09月24日(月・祝) 17:00 会場:千葉・市川市市民会館
・2018年09月28日(金) 18:30 会場:愛媛・西予市宇和文化会館
・2018年09月29日(土) 18:00 会場:徳島・鳴門市文化会館
・2018年10月06日(土) 18:00 会場:島根・島根県民会館
・2018年10月08日(月・祝) 17:00 会場:広島・広島文化学園HBGホール
・2018年10月14日(日) 17:00 会場:新潟・新潟県民会館
・2018年10月20日(土) 18:00 会場:茨城・結城市民文化センターアクロス 大ホール
・2018年10月27日(土) 18:00 会場:大阪・大阪国際会議場 メインホール
・2018年10月28日(日) 17:00 会場:愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
・2018年11月03日(土・祝) 18:00 会場:宮城・仙台サンプラザホール
・2018年11月04日(日) 17:00 会場:福島・いわき芸術文化交流館アリオス
・2018年11月11日(日) 17:00 会場:東京・中野サンプラザホール
・2018年11月14日(水) 19:00 会場:北海道・釧路市民文化会館(大ホール)
・2018年11月16日(金) 18:30 会場:北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民会館)
・2018年11月24日(土) 18:00 会場:兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
・2018年11月25日(日) 17:00 会場:兵庫・豊岡市民会館 文化ホール
・2018年12月01日(土) 18:00 会場:福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
・2018年12月02日(日) 17:00 会場:熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
http://kyary.asobisystem.com/

【ワールドツアースケジュール】 
昨年10月28日・29日に東京体育館で開催されたきゃりーぱみゅぱみゅ初のハロウィン単独公演「THE SPOOKY OBAKEYASHIKI ~PUMPKINS STRIKE BACK~」。日本のおばけ屋敷をテーマに1万5千人を動員し、恐怖のトレーラー映像やステージ上での様々な仕掛けが話題となったこの公演が、ステージの世界感をそのままに世界へ飛び出し、ワールドツアーの開催が決定! 世界中で待つきゃりーファンに、オリジナルなステージをお届けする。
※ツアースケジュールや各公演詳細は、下記特設サイトをご確認ください。
http://tso.kyary.asobisystem.com

Kyary Pamyu Pamyu World Tour 2018
THE SPOOKY OBAKEYASHIKI
-PUMPKINS STRIKE BACK-
■5月20日 LONDON - England - KOKO http://www.koko.uk.com
■5月22日 GERMANY - Köln - Die Kantine https://kantine.com
■5月23日 GERMANY - Berlin - COLUMBIA THEATRE https://columbia-theater.de
■6月18日 USA - New York - Playstation theater http://www.playstationtheater.com
■6月20日 USA - San Francisco - The Regency Ballroom http://www.theregencyballroom.com
■6月22日 USA - Los Angeles - The Fonda Theatre http://www.fondatheatre.com
■7月28日 CHINA - Shanghai - National Exhibition and Convention Center(NECC HONG ARENA)http://www.cecsh.com

きゃりーぱみゅぱみゅ Profile

1993年1月29日生まれ
東京都出身/趣味:音楽
高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。

そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了。

デビュー5周年を迎えた2016年は、初のアニバーサリーイヤーとして、自身初となるベストアルバム「KPP BEST」の発売や、3度目のワールドツアーの開催など、様々な企画を展開。2017年4月5日(水)に発売した14枚目のシングル『良すた』も好調。
そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

■きゃりーぱみゅぱみゅ オフィシャルサイト
http://kyary.asobisystem.com

Shiggy Jr. 最新情報

対バンツアー情報

■ツアータイトル
Shiggy Jr. presents「Shiggy’s Beat Camp 2018」

■日程
・9/14(金)心斎橋JANUS w/the peggies、mol-74
・9/16(土)渋谷WWWX w/the peggies、mol-74
・9/17(日)名古屋E.L.L. w/the peggies、ねごと

*チケット一般発売日:9/1(土)10:00〜

2019ワンマンツアー情報

■ツアータイトル
Shiggy Jr. LIVE TOUR 2019(仮)

■日程
・1/19(土)富山MAIRO
・1/20(日)梅田クラブクアトロ
・1/26(土)広島セカンドクラッチ
・1/27(日)高松DIME
・2/1(金)仙台JUNK BOX
・2/3(日)札幌COLONY
・2/9(土)名古屋クラブクアトロ
・2/11(月祝)福岡DRUM SON
・2/17(日)EX THEATER ROPPONGI

*チケット一般発売日:12/1(土)10:00〜

■ツアー2019特設サイト■
http://www.shiggyjr.com/special/livetour2019/

Shiggy Jr. Profile

池田智子(Vo)・原田茂幸(Gt&Vo)を中心に結成された後、森夏彦(Ba)・諸石和馬(Dr)が加入し現体制へ。
ポップスになりうるすべてのジャンル、取り分けモータウンサウンド・ブルーアイドソウル・ロックミュージックをルーツに、独自のセンスで紡がれるフレーズと歌声がどこまでもキャッチーかつジャンルレスに多幸感を織り成す、4人組ハイブリッドポップスバンド。

オフィシャルウェブサイト
http://www.shiggyjr.com/

BAND-MAID 『Brand Ne…

2016年最新版!ハロウィンソングまと…