1. 「アーティストがアルバムを作る」そのあるべき姿を追求する姿すら感じられるUNCHAINの意欲作

「アーティストがアルバムを作る」そのあるべき姿を追求する姿すら感じられるUNCHAINの意欲作

「アーティストがアルバムを作る」そのあるべき姿を追求する姿すら感じられるUNCHAINの意欲作

2016年10月19日


この記事の目次
  1. ・UNCHAINの最新アルバム『20th Sessions』
  2. ・親交深く、互いをリスペクトしあう豪華アーティストが参加
  3. ・『20th Sessions』 UNCHAIN自身のオリジナル
  4. ・「ミュージシャンがアルバムを作る理由」に一石を投じる
  5. ・UNCHAIN 最新情報
  6. ・リリース情報
  7. ・ライブ情報
  8. ・UNCHAIN Profile

UNCHAINの最新アルバム『20th Sessions』


 UNCHAINの最新アルバム『20th Sessions』は、とにかくユニークなアルバムだ。このアルバムでは全8曲中6曲でゲストボーカリストが参加、しかもボーカルとして楽曲に参加するだけでなく、作詞をゲストにそれぞれゆだねている。その詞とゲストに合わせた雰囲気によってそれぞれの楽曲が出来上がっており、それぞれ全くカラーの違うアーティストとの融合で、アルバムがカラフルに彩られている。

親交深く、互いをリスペクトしあう豪華アーティストが参加

切ない雰囲気を持った、鬼束ちひろの作詞による「緊張」、グルービーなサウンドを実現しているBRADIOの真行寺貴秋作詞による「Bomb A Head」、BAND-MAIDが本格参戦した、疾走感たっぷりのハードなナンバー「Wonder」など、一つのバンドではなかなか見せられない多彩な世界観を実現している。

 しかもその中でUNCHAINのボーカリスト谷川正憲の声を中心とした「UNCHAIN」らしさを強く印象付ける楽曲と、高い演奏力で聞かせるサウンド。バンドという形で「あくまで新たな楽曲作り、アルバム作りを行う」という常套手段をあえて避けた、面白い例の一つともいえる。たとえ自分たちだけの楽曲でなくても、サウンド、演奏で「自分たちらしさ」を見せるというという部分には、ある意味ジャズ・ミュージック的な発想も見える。

 この意向には、非常に新鮮に見える上に「アーティストが新しいアルバムを作る意味とは」「新しい世界を作る意味とは?」そんな問いを改めて投げかけている雰囲気すら感じられる。彼らがこれまで発表してきたアルバムの中でも、「Love & Groove Delivery」と銘打った3枚のカバーアルバムをリリースしたUNCHAINだからこその発想かもしれない。

例えばカバーだけだと「自分たちの得意な部分を選択できる」「自分たちの思いに一番近い部分で、良い楽曲を選択できる」といった、自分たちにとって有利となる条件が強くなる傾向がある。その意味では、今回のチャレンジでは「すでにある楽曲」という有利な条件はない。敢えて自分たちの殻を破るために大きな挑戦に出た、という気構えすら見られる。

『20th Sessions』 UNCHAIN自身のオリジナル



 そんな中でも、8曲中のラスト2曲はUNCHAIN自身のオリジナルであるが、ここにも新たなチャレンジが考えられる。例えばグルービーな「Bomb A Head」やハードな「Wonder」、さらにアコースティックギターのみの伴奏できれいなハーモニーを聴かせる「ひだまりのうた」と、今回のアルバムの楽曲は十分すぎるほどにバラエティに富んだ楽曲がそろっている。

そんな中で、様々な楽曲を単なる「寄せ集め」にしない、アルバムをまとめるような楽曲が必要であり、かつ「この曲だけが目立ってはいけない」楽曲が必要、かつ「最もUNCHAINらしい」雰囲気を持ったナンバーが必要となる。この2曲はまさにその大役を担う、アルバム全体の集約的なものといえる。

 その観点で見ると、動的な「The Kids Are Crazy」、静的な「Koe」と好対照な楽曲である2曲を自作の曲として終盤に持ってきているのは、なかなかニクいまでの構成だ。

「The Kids Are Crazy」はタイトルからすると何かクレイジーな特定な人物を示しているようでもあるが、日常のハードな生活の中で「Put your hands up」「Go crazyforo dance」と、クレイジーになることそのもの以上の何か、アクティブな方向へ気持ちを押し上げてくるような雰囲気が感じられる。一方の「Koe」は、さわやかなメロディに乗せて、ラブソング的なストーリーを感じさせながら、一方で「The Kids Are Crazy」とはまた違った何らかのメッセージを発しているようにも聴こえる。

「ミュージシャンがアルバムを作る理由」に一石を投じる

 完全なバンドのオリジナルアルバムであれば、「どれだけアルバムに『自分たちらしさ』を表現できるか」「どれだけアルバムを作った意味をアピールできるか」など、様々な観点での満たさなければいけない条件が必要となるが、カバーアルバムでは、何らかの意図はあれど、どちらかというと「企画モノ」的な扱いの面が強くなる。

しかし今回の彼らのアルバムは、ちょうどその二つのアルバムの中間的な位置づけとも見られる一方で、アピールするポイントは、単なる中間的なものとは全く違った新たなアプローチにも感じられる。ある意味「ミュージシャンがアルバムを作る理由」という命題に対し一石を投じている意欲作といってもいい。

TEXT:桂伸也

リリース情報

2016/10/19
「20th Sessions」


【品番】​​CRCP-40479
【価格】​​¥2,130+税 
​​全8曲収録予定

<収録曲>
01_ 緊張/UNCHAIN with 鬼束ちひろ
02_ Bomb A Head/UNCHAIN with BRADIO
03_ Wonder/UNCHAIN with 彩姫 from BAND-MAID
04_ Don’t Stop/UNCHAIN with カナタタケヒロ from LEGO BIG MORL
05_ 浮遊/UNCHAIN with 蒼山幸子 from ねごと
06_ ひだまりのうた/UNCHAIN with 大石昌良
07_ The Kids Are Crazy/UNCHAIN
08_ Koe/UNCHAIN

【コラボレーション参加アーティスト】
蒼山幸子(fromねごと)/大石 昌良/鬼束ちひろ/ カナタケヒロ(from LEGO BIG MORL)/BRADIO
彩姫 (from BAND-MAID) (五十音順)


ライブ情報

UNCHAIN結成20周年イヤーで10月3週連続2マンイベント開催!
Awesome City Club、LUCKY TAPES、Keishi Tanakaが出演決定!
UNCHAIN 20th anniv. 3-Game-Match “Mr.VIRUSOUL スペシャル”

<< DAY1 >>
【開催日】​​2016年10月13日(木)
【出演】​​UNCHAIN / Awesome City Club

<< DAY2 >>
【開催日】​​2016年10月20日(木)
【出演】​​UNCHAIN / LUCKY TAPES

<< DAY3 >>
【開催日】​​2016年10月27日(木)
【出演】​​UNCHAIN / Keishi Tanaka

全公演共通
【会場】​​渋谷 WWW
【時間】open ​​ 18:30 / start 19:00
【チケット】¥3,500(税込) ドリンク代別 整理番号付
【INFOえ】​​ディスクガレージ 050-5533-0888
【HP先行】 ​受付期間:8/28(日)12:00〜9/4(日)18:00
 ​​受付URL:http://eplus.jp/unchainwww/
【一般発売】​2016年9月18日(日)10:00

——————————
UNCHAIN​ 20th Anniv. Special Live 「You & U」​
【開催日】​​2016年12月18日(日)
【会場】​​日本橋三井ホール
【時間】​​open 16:15 / start 17:00
【チケット】​全席指定 ¥5,500(税込) 
【INFO】​​ディスクガレージ 050-5533-0888
【一般発売】​2016年9月11日(日)10:00

UNCHAIN 最新情報

リリース情報

2017年11月1日発売
UNCHAIN「Get Acoustic Soul」

初回限定盤(CD+DVD)
CRCP-40527 / ¥3,426+税
通常盤(CD)
CRCP-40528 / ¥2,500+税

<CD>初回限定盤・通常盤共通
01:The Sound Of Silence
02:情熱
03:閃光少女
04:make it glow
05:Back To Zero
06:beautiful girl
07:Fly In The Blue Moonlight
08:Tonight's The Night
09:Quarter
10:Saves The Day

<DVD>※初回盤のみ
「from Zero to “F” Release Tour 2017」2017.7.9 渋谷WWW X
Intro ~ Fresher
甘い晩餐
Show Me Your Height
You & I
Quarter
Sunday Morning
Underground Love
Spin My Head
Don't Stop The Music
Back To Zero
Bonus track

【ご予約はこちら】
TOWER RECORDS
http://tower.jp/artist/404590/UNCHAIN

Amazon
https://www.amazon.co.jp/UNCHAIN/e/B001LI09ME/works/ref=ntt_mus_teaser?

ライブ情報

「UNCHAIN presents You & U 2017」
受付URL:http://w.pia.jp/t/unchain-t/

2017/12/01(金)日本橋三井ホール
Acoustic & Cover Night
OPEN 18:15/START 19:00

2017/12/02(土)日本橋三井ホール
with Special Big Band
OPEN 17:15/START 18:00

『UNCHAIN NIGHT vol.13 -Talk and Live-』
2017/12/29(金)
LOFT9 Shibuya
OPEN 18:30/START 19:30

UNCHAIN Profile

【オフィシャルHP】
http://virusoul.net/unchain/

ハシグチカナデリヤ hugs The …

ラッパーってYo!Yo! いってるだけ…